FC2ブログ

日本一周 たそがれの旅

 念願の日本を一周する旅を終えました。そして、また、きれいな夕陽を求めて新たな旅に出発します。

2016年2月3日

こんにちは

今日は、節分。まだまだ寒い日は続くけど、春が近くまでやってきています。

寒くて外遊びをする元気も無くて、家でごろごろしています。たまにブログを書いても、家から数キロの範囲内の出来事です。

最近、少し体重が増えて、中性脂肪の値も増えてしまいました。そんなわけで、今日も寒い中、ウォーキング(散歩?)に出かけてきました。
今日は、図書館に本を返しに歩いて行ってきました。往復で、4Kmほどの距離を歩いてきました。

今日も快晴です。
1-P1030062-1.jpg

風が冷たい。

道路のイチョウ並木は、剪定されて丸坊主です。
2-P1030063.jpg


小さな川を越えると、間もなく図書館に到着します。
3-P1030065.jpg

土手の桜の木は、大きく育って、春には見事な花を咲かせます。
昭和の頃は、この川も生活排水で、ドブ川になっていました。今は、下水設備が充実していて、川の水も澄んでいます。

図書館の手前には、公園があります。
深谷城址公園。
4-P1030070.jpg
5-P1030066.jpg

保育園の園児が、行列を作って散歩していました。

宿場町の深谷宿に、石垣があるような城跡はありません。
豊臣秀吉の小田原征伐で開城するまで、ここに、1万石の城(屋敷?)があったらしいですが、遺構はほとんど残っていません。
今は、かつて中学校だった敷地に公園が整備されています。見栄えが良いように、周りには、模擬石垣が作られています。

公園の前に、図書館があります。
6-P1030067.jpg

なかなか立派な図書館です。

家から、2Kmほど歩いて到着です。
借りた本を返して、また2冊本を借りてきました。
7-P1030074.jpg

左の本は、ミステリー(太田忠司)。右は、気楽に読める時代小説(山本一力)です。

住宅地を抜けて、大きな分譲住宅の脇を抜けて、帰ってきました。
8-P1030071.jpg
9-P1030073_2016020310142870b.jpg

かつて昭和の時代、ここには、大きな東芝の社員住宅がありました。コンクリートの社宅が立ち並び、敷地内に専用のスーパー、食堂もありました。(一般の人も利用出来ました)
今は、売却されて社宅も壊されて、住宅の分譲地になりました。寂しいかぎりです。

深谷市には、東芝の大きな工場があります。
ブラウン管のカラーテレビを作っていました。
時代の流れで、ブラウン管テレビは無くなり、その従業員住宅も無くなりました。
不祥事を起こしている東芝も、三洋やシャープのように、立ちいかなくなってしまうのかな?

でも、若い世代が入居して、人口が増えて、小学校の生徒も増えて、それはそれで、良いことかもしれない。



最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト