FC2ブログ

日本一周 たそがれの旅

 念願の日本を一周する旅を終えました。そして、また、きれいな夕陽を求めて新たな旅に出発します。

2015年11月28日

こんにちは

西伊豆までべーすけさんに会いに行った時、チタン製のアルコールストーブを見せてもらいました。軽くて、使いやすそうでした。
帰ってから、調べてみると、自作で簡単に作れるらしい。
面白そうなので、作ってみることにしました。

せっかくなので、一合炊きの固形燃料を使った炊飯器に応用できないか、考えてみました。

軽キャン風では、カセットガスコンロ、キャンプ用のガスストーブ、固形燃料を使った炊飯器を使っています。
炊飯器は、こんな感じ。
0-P1020449.jpg
固形燃料と受け皿
1-P1020444.jpg

固形燃料を使って、ほかほかご飯が手間いらずに炊けます。
ご飯1~2杯が手軽に作れるので、一人分のご飯にちょうどいい量です。

固形燃料を入れる受け皿に、コーラのミニ缶(160ml)を置いてみると、ぴったりです。
2-P1020425.jpg


さっそく、コーラのミニ缶を使って、アルコールストーブを作ってみました。
3-P1020445.jpg
4-P1020448.jpg

副室加圧式アルコールストーブと言うらしい。

材料は、コカコーラのミニ缶(160ml)2個です。材質は、アルミ。
もちろん、材料はタダです。
ただ、アルミ缶を手に入れるために、むりやりコーラを飲みました。

「アルコールストーブ・自作」で検索すると、詳しく説明しているホームページやブログがたくさんありますので、自作してみたい方は、そちらで研究してみてください。
いろいろなタイプのアルコールストーブがあって、面白いです。

簡単に、作り方を説明します。
まずは、火が出る部分。
1.アルミ缶の底の中央に、穴を開けます。
5-P1020433.jpg

大きさは、適当です。
切り口で、指を切らないように、仕上げはていねいに。

2.次に、斜めの部分に、小さな穴を開けます。
6-P1020434.jpg

穴の大きさは、2mm。
穴の大きさと、数で、火力が変わるようです。

3.受け皿の大きさに合わせて、カッターで切ります。
7-P1020435.jpg
8-P1020436.jpg

底の部品を同じように、カット。
次に、仕切り板を作成します。

3個の部品が出来ました。
9-P1020437.jpg
火が出る上の部分と、仕切り板と底の部分

仕切り板に、アルコールが移動する切りこみを入れ、底の部品に波型の加工して、
10-P1020441.jpg
11-P1020439.jpg

組み立てて、完成。
12-P1020443.jpg

側面の印刷を磨くと、ピカピカになりますが、この方が、先祖がわかって、良い感じです。

説明が長くなるので、詳細については、省略します。
詳しくは、YouTubeに動画を投稿している方がいるので、探してみてください。(すいません、ちょっと手抜きです)

穴の大きさや数を変えたものも作ってみました。
13-P1020461.jpg

このほか、形状の異なる缶で、いくつか試作しました。
むりやり、コーラやジュースを飲んだので、お腹ぼこぼこ。

断面を絵にしてみると、こんな感じです。
14-アルコールストーブの原理
中のアルコールに火を付けると、アルコールが沸騰して、周りの穴から炎が出て、大きな火力のコンロになります。

今回、使用した燃料用アルコールです。
15-P1020451.jpg

500mlを、ドラッグストアで購入しました。
500mlで、300円~400円。

燃焼試験の動画を作ってみました。
ブログに動画を載せるのは、初めての試みです。
なかなか手間のかかる作業でした。

燃焼試験。アルコールを数ml入れて、火をつけてみました。
[広告] VPS


炊飯試験をしてみました。
実際には、火をつけてから炊飯が終るまで、20分近くかかっていますが、5分ほどに編集しています。
[広告] VPS

燃料アルコール、30ml(24g)で、ご飯1杯分(0.5合)、40ml(32g)でご飯2杯分(1合)のご飯を炊くことが出来ます。

使い方も簡単なので、たまには使ってみようと思います。
ただ、固形燃料も安くて使いやすいので、アルコールストーブの出番は、なかなかないかもしれない。
固形燃料は、1個20円(30g)で購入することが出来ます(ジョイフル本田)。ダイソーでは、3個100円(25g)です。

今回のブログ更新は、自宅の光回線を使用しています。なので、動画のアップロードがサクサクできました。
旅先では、ポケットWifiを使っていますので、アップロードに時間がかかったり、容量制限があるので、ブログに動画を載せることは、難しいかもしれない。

冬型の天気になって、急に寒くなってきましたね。
風邪をひかないよう、ご自愛ください。
九州を歩いている、コバさんも寒そうです。頑張って!!






最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
2015年11月23日

こんにちは

11月23日、べーすけさんが日本橋に到着しました。

東北では、近くに行きながらも会えず、やっと京都府の久美浜で会えました。
最近、伊豆半島で歩いているべーすけさんに会いに行ってきました。
そして、今日は電車に乗って、大都会東京に行って、べーすけさんと一緒に歩いて来ました。

埼玉県の深谷市から、電車と地下鉄を乗り継いで、桜田門までやってきました。
1-P1020476.jpg

50歳代に、東京都内に電車通勤していたこともあり、なつかしい電車です。
最近、電車が東京駅まで直通になって、少し便利になりました。

地下鉄の改札を出ると、目の前が桜田門です。
2-P1020478.jpg

広い歩道には、ランニングをしている人が、たくさんいます。カラフルなウエアを着て、さっそうと走っています。みんな、反時計回りに走っています。
駅には、ランナー用のロッカーがあったりします。
3-P1020483.jpg



桜田門から日本橋まで、べーすけさんと一緒に歩く予定です。
ちょっと時間があったので、都心を走る車を見ていました。
4-P1020484.jpg
5-P1020503.jpg

スーパーカーやら、観光バス、はとバスなど、多彩な車が走っています。
国会議事堂も近いので、パトカーも頻繁に走っていました。

1時間ほど待っていると、大きな荷物を背負った、べーすけさんがやってきました。

べーすけファンが集まって、記念写真。
6-P1020490-1.jpg

左から、ぐんまさん、舞ちゃん、私、べーすけさん、トラックピアニストさん、みしまさん。

ここから、国道1号線に沿って、日本橋まで歩きました。

まずは、左に皇居のお堀を見ながら歩いて行きました。
7-P1020499.jpg

時々、ランナーが追い抜いて行きます。

日本橋まで、あと2Kmです。
8-P1020500.jpg

時間がたっぷりあるので、ちょっと寄り道して、東京駅まで歩いて行きました。
9-P1020506.jpg

最近、修復された、東京駅のドーム。
10-P1020508.jpg

ホテルの窓が見えたりして、なかなかきれいです。
でも、上を見上げている人はほとんどいません。みんな、足早に歩いていきました。

また、1号線に戻って、日本橋に向けて歩きました。

信号待ちの歩き人が集まって、不思議な空間を作っています。
11-P1020501-1.jpg

高層ビルの間を、時々、声をかけられながら、歩いて行きました。

日本橋に到着すると、たくさんの人が待っていて、拍手で迎えられてゴール。
日本の北から南から、各地から駆けつけてきたべーすけファンの人たちです。

日本橋は、江戸の頃から、東海道や中山道などの5街道の基点です。
今でも、国道1号線(大阪市まで)、4号線(青森市まで)など、北や南に向かう7本の国道の起点になっています。
12-P1020518.jpg


べーすけさんは、日本橋を出発して、日本を3年かけて歩いて、そして今日、日本を一周して日本橋に帰ってきました。

それからは、握手したり、ハグしたり、記念写真を撮ったり。
べーすけさんが挨拶したり、
13-P1020516.jpg

べーすけファンの自己紹介があったり。
14-P1020530.jpg
15-P1020531.jpg

みしまさんから、コバさんの絵を贈られたり。
16-P1020527.jpg

べーすけさんの「ハッピーバースデー」を歌ったり。
17-P1020534.jpg

橋の上のゆりかもめも、祝福しています。(たぶん)
18-P1020522.jpg


べーすけさんが歩いた、日本一周の記録。
19-P1020537.jpg

あら、鉄人リヤカーマンの加藤さんのサインもありました。
20-P1020538.jpg


ぐんまさんが、座れる所を探してきて、最後に残った人で、ちょっとお茶にしました。
21-P1020540.jpg

べーすけさんの旅の写真を見たり、旅の話をしたり、楽しい時間を過ごしました。
そして、神田駅まで歩いて、解散。
22-P1020545.jpg


楽しい一日になりました。
べーすけさんや他の人にも、また会える気がします。
旅が大好きな人達ですから。





最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





2015年11月16日

<追加>
北海道に旅立つ前に、シートを変更しました。
北海道では、こんな感じで使用していました。

月形のキャンプ場で (2016.6.5)

P1040048-1.jpg
旭川市の21世紀の森で (2016.6.22)
P1040745-2.jpg


こんにちは

今日は、ちょっと小ネタです。

暇なので、カーサイドタープを作ってみました。
ちょっと安っぽいので、紹介するか悩んだレベルです。

北海道のキャンプ場で使えたらと思って作成しました。外で、椅子に座ってお茶しながら本でも読んだら、楽しいだろうな。
道の駅では使えませんが、月形のキャンプ場、鶴居村のキャンプ場、忠類のキャンプ場などで、使用できそうです。

ソーラーパネルを固定している、ベースキャリヤにバーを取り付けて設置します。
1-P1020273.jpg

木材を塗装して、バーを作成しました

Uボルトで、キャリヤに固定します。
2-P1020272.jpg

タープを引っかける金具は、こんな感じ。
3-P1020271.jpg

タープのハトメにカラビナを付けて、バーの金具に固定します。

タープポールを立てて、設置しました。
4-P1020279.jpg

タープポールは、アマゾンで購入しました。高さは、1.7mです。
タープの布は、ホームセンターで購入。1.8m×1.8mです。
迷彩柄ですが、ブルーシートと同じ材質です。
ワイヤーは、ホームセンターでロープを購入して、自作です。

後ろから見ると、こんな感じ。
5-P1020276.jpg

横から。
6-P1020277.jpg


軽キャン風の大きさを考えて、タープの大きさを決めましたが、やはり小さいです。
それと、なんとなく、安っぽい。
小降りの雨や日差しは、なんとか防げそうですが、大雨になったら、車の中に逃げ込む必要がありそうです。

カーサイドタープの設置は、普通は左側(出入り口側、助手席側)です。
軽キャン風は、運転席を後にスライドさせる必要から、収納ベッドを左側(助手席側)、出入り口を右側(運転席側)に作成しました。
そのため、カーサイドタープは、右側(出入り口側)に、設置します。

各パーツは、床下に収納します。

特に、高い材料は使用していませんが、3,000円を超える費用がかかりました。
個々の部品をバラバラで購入したので、見た目より、コストがかかってしまいました。

そんなことで、
たまには、軽キャン風を改造したりして、旅の気分を楽しんでいます。





最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





2015年11月7日

こんにちは

旅に出て4日間、ずっと晴れています。
今朝は、少し雲が出てきました。夕方には関東地方は雨になりそうです。

伊東の道の駅で、もそもそと起きだしました。
外に出てみると、キャンピングカーがいっぱい。車中泊と思われる車が、数十台はいます。
1-P1020393.jpg

今日は土曜日、土産物店が開店する頃には、キャンピングカーも出発して、変わって観光客の車で、いっぱいになってきました。

駐車場の隅っこに車を止めて、パソコンをカタカタした後、少し土産物店をのぞいてみました。
2-P1020396.jpg

こんなのもあります。
3-P1020398.jpg

隣のマリーナも、賑わっています。
4-P1020397.jpg

マリーナを望むテラスでは、お茶をしているカップルがいたり。

おっと、いけない。テンションが下がってきました。
観光地の人ごみにいると、「一人でさびしい病」が発症しそうです。

さっさと、出発しました。家まで、あと200Kmほどです。
今日は、ひたすら走って、家に帰る予定です。

道路も、観光地らしい。
5-P1020400.jpg


途中、「熱海」を通過しました。
6-P1020403.jpg

バブルがはじけて、一時期は、温泉街もシャッター通りのようでした。
でも、今は新しいビルも建って、にぎわいが戻ってきています。

小田原に入って、土産物を買おうと、有名な蒲鉾店に入りました。
7-P1020405.jpg

今日は土曜日でした。買い物客でいっぱいです。
土産物を物色、美味しそうな蒲鉾を買いました。

店内には、試食コーナーがあって、蒲鉾が山積みになっています。それも、高級そうなものばかり。原付リヤカーの岡ちゃんなら、狂喜乱舞といったところです。
もちろん、私も試食しまくりました。

その後は、3日前に通った道路を、ひたすら走りました。
高速道路を利用すれば、あっという間に家に着いてしまう距離です。

そろそろ夕方になって、道路も混んできました。
平塚を過ぎて、相模原を過ぎ、八王子を過ぎ、ず~と渋滞でした。

埼玉に入る頃には、暗くなってきて、雨まで降ってきました。
ナビの「2時間過ぎました。そろそろ休憩しませんか?」という警告を無視して、暗い夜道を、ひたすら走りました。
旅の最後、事故には注意です。

そんな感じで、4日間の「べーすけさんと会う、伊豆半島の旅」も終了です。

草花に水やりして、日向ぼっこで読書をする生活に戻ります。
たまには、外出もします。そんな時にはブログも書いてみます。



最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





2015年11月6日

こんにちは

昨夜は、遅くまで話していて、眠りに着いたのは11時頃になっていました。
それでも、今朝はパキッと6時に起き出しました。

べーすけさんも、芝生ではなく、隣にテントを設置しました。
1-P1020366-1.jpg

11月(霜月)になって、夜の気温は10度以下に下がるようになってきました。
夜露が降りて、フライシートに露が付いています。そのままにしておくと、カビが生えてしまうらしい。
テントを朝日にあてて、乾かしてから撤収します。
2-P1020370.jpg

そんなこんなで、夕陽を見た所まで戻ってきました。
二人で記念写真。
3-P1020372.jpg

朝日が強くて、真っ白になってしまった。

ここで、べーすけさんとお別れです。
べーすけさんは、もうすぐ、訪ねてくる方がいるらしい。

後は、下田を回って、天城峠を越えて帰る予定です。
途中、道の駅「下賀茂温泉 湯の花」で小休止。物産館をのぞいたりしました。
4-P1020375.jpg

皇帝ダリアが咲いていて、きれい。
5-P1020373.jpg

秋に花を付ける多年草です。高さが、3mほどになります。
一時期、流行って、ホームセンターでも、苗がたくさん売られていました。
秋になると、あちこちの庭先で見ることが出来ました。最近はちょっと飽きられて、少なくなっています。

その後、石廊崎に寄ることもなく、観光地「下田」も素通りして、下田の駅前を抜けて、道の駅「開国下田みなと」までやってきました。

ここで、太陽の下、バッテリーの充電をしつつ、ブログを書きました。
パソコンを2時間ほどカタカタして、しばらくうとうとして、気付いてみると、もう2時すぎです。

外へ出てみると、観光船が出港する所でした。
6-P1020377.jpg

ペリーが乗ってきた「黒船」をイメージしているのかな。

お昼をスキヤで済ませ、伊豆半島の東側を走って行きました。
下田の道の駅で、のんびりしすぎたので、天城峠に行くのは止めました。

海岸のクネクネ道を、右に海を見ながら走って行きます。
途中、こんなところで小休止。
7-P1020385.jpg

相模湾が一望できて、伊豆大島が、見えていました。
8-P1020382.jpg

けっこう近くに見えています。
さらに遠くには、利島、新島、神津島あたりまで見えていました。

東伊豆の観光地を横眼で見ながら、さらに北上しました。
下田での「のんびり」がたたって、伊東あたりでそろそろ夕方です。

今日は、道の駅「伊東マリンタウン」に泊ることにしました。
ここは、温泉、レストランなどがあり、ショッピングモールのようです。
9-P1020392.jpg

温泉は、6時を過ぎると少し安くなるので(1000円が800円に)、少し待ちました。

あと家まで200Kmほどです。
明日には、家に着いてしまいそう。




最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村




2015年11月5日

こんにちは

今朝は、6時にアラームをセットしました。
でも、アラームを止めて、その後もぬくぬくと2度寝しました。
起きたら、7時になっていました。

道の駅「伊豆のへそ」の朝。
1-P1020302.jpg

道の駅というより、温泉のあるアミューズメント施設という感じです。
片隅に、売店とトイレがあります。

車中泊をしている車が、10台ほどありました。
前に、軽バンを車中泊仕様に自作した車が停まっていました。ちょうど、旅人らしい人がテレビのアンテナをセットしていたので、
  「おはようございます」と、声をかけました。
ところが、しばらく時間をおいてから、
  「なにか?」と、迷惑そうです。
人それぞれ。旅をしていても、話好きとは限らない。

修善寺温泉を抜けて、土肥温泉までやってきました。
途中、峠道でお土産を買ったことがある店に立ち寄りました。
2-P1020303.jpg

店先から、駿河湾が良く見えていました。
3-P1020304.jpg

空気も澄んでいたので、対岸の三保ノ松原あたりも見えています。
この店は、牛乳やソフトクリームが美味しいです。
ちょっと懐かしくて、
4-P1020305.jpg

土肥温泉は、観光施設も充実していて、こんなのもあります。
土肥金山
5-P1020307.jpg

今日は、観光するつもりはないので、入口の写真だけ。

大きな売店があって、こんなものも売っています。
6-P1020310.jpg


土肥温泉を抜けて、伊豆半島の西側のアップダウンのある、くねくね道を走って行きました。

途中の展望台では、富士山が良く見えました。
7-P1020313.jpg


だいぶ走ってきました。
べーすけさんに電話すると、どうも気付かずに追い越してしまったようです。
Uターンして、べーすけさんを探しました。
いました、いました、大きなバッグを背負った旅人が歩いています。
8-P1020315.jpg

14か月振りの再会です。

もうすぐお昼なので、2Kmほど先の展望台の駐車場で、お昼ごはんを作りながら、待ちました。
アップダウンの道ですが、あっという間に追いついてきました。
9-P1020318.jpg

短パンと半そでのTシャツ。歩き人スタイルです。
一眼レフで写真を撮ったり、
10-P1020319.jpg

気付いて、手を振ってくれたり。
11-P1020321.jpg


ホカホカのごはんと、漬物と卵焼きと缶詰のお昼です。デザートの柿付き。
12-P1020323.jpg

後から見ると、ちょっと質素だったかな。

その後、べーすけさんは歩き人。私は、車中泊ができてテントが張れる所を探しました。

山の中の道を探したり、漁港に行ってみたりしました。
13-P1020324.jpg

でも、なかなか優良物件は見つかりません。
有料のキャンプ場もありましたが、観光地なのでけっこうな料金になります。

駐車スペースを探して、波勝崎という所にも行ってみました。野生の猿が住んでいるらしい。
途中、道路の傍でのんびりしている猿をたくさん見かけました。
「あなた、最近、老けたわね~」
14-P1020329.jpg

「そこそこ、気持ちいい。」
15-P1020335.jpg

そんなことを、言っているのかも。

海岸の道路を走っていたら、行き止まりになってしまいました。
16-P1020341.jpg

車から降りてみると、きれいな海岸です。
17-P1020337.jpg

水も透明です。

防波堤の道を挟んで、不思議な家が建っていました。
18-P1020340.jpg

フェンスは色鉛筆。屋根の上には、絵筆とペンが刺さっていました。
庭先の海には、夕陽が沈んでいきます。

今日のキャンプ地もなんとか探して、展望台の駐車場で、べーすけさんを待ちました。
19-P1020344.jpg

駿河湾に沈む夕陽を、ふたりで眺めていました。
20-P1020351.jpg
21-P1020361.jpg


べーすけさんをのせて、キャンプ地に向かいました。
歩き旅のルールとしては、車移動するときは、進行方向はNG。出発時は、元の位置まで戻る。

キャンプ地は、トレッキングの基地です。
駐車場があり、きれいなトイレがあり、テントが張れる広い芝生もありました。
優良物件です。
芝生では、先客がいて、テントを張っていました。

夜は、焼き肉を作って食べました。
22-P1020365-1.jpg

焼き肉を食べて、たくさんお話をしました。
旅人どうし(一応、私も)、話は尽きない。

8時を過ぎる頃には、トイレの電気も消えて、真っ暗になりました。
軽キャン風の室内灯も消すと、空には満天の星が見えます。
  「あれが、北極星」
  「あれが、カシオペア」
  「あれが、天の川かな~」
流れ星も、ときどき見えました。こんなきれいな星空を見たのは、久しぶりです。

きれいな星を見て、テンションも上がってしまって、10時過ぎまで空を見上げていました。

そんなことで、たのしい1日は終了です。
明日は、べーすけさんとお別れです。

でも、べーすけさんが東京の日本橋に到着する11月23日には、一緒に歩くことにしているので、もう一度お会いできます。




最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





2015年11月4日

こんにちは

久しぶりに、関東でもしっかりと雨が降りました。
秋も少しずつ深くなって、庭木の横のツワブキの花が満開です。

トシさんの住む北海道では、もう雪が降っているのかな。
関東でも、これからは、ひと雨ごとに寒くなっていきます。

そんな中、べーすけさんが歩いて日本一周を終えて、日本橋に到着しそうです。(11月23日に到着予定)
最近、ブログが更新されていなくて、ブログを見る楽しみが少し減っていました。
べーすけさんに連絡すると、今、伊豆半島を歩いているようです。

それでは、ということでべーすけさんに会いに行くことにしました。

急きょ、着る物や食材を用意して、今朝、出発しました。
埼玉の深谷から、べーすけさんが歩いている伊豆半島まで、200Kmほどの距離です。

ではでは、旅のブログのはじまり、はじまり。

軽キャン風に、洋服、食材、シュラフなどを積み込んで、9時に出発しました。

まず、熊谷市、東松山市を抜けて、南下して行きます。
このあたりは、ガソリンが安いです。
1-P1020286.jpg

国道16号線に入って、東京都福生市にある米軍の横田基地の横を走って行きます。
2-P1020287.jpg

赤信号で止まったので、撮影しましたが、ブレブレ。

八王子まで走ってきました。
2時間ほど走り続けたので、ナビから
  「そろそろ、休憩しませんか?」
と、注意されました。

八王子には、東京都の唯一の道の駅「八王子滝山」があるので、昼でも食べようと思って、向かいました。
ところが、駐車場が満車で、入口に渋滞が出来ていて入れませんでした。
しかたがないので、先に進みます。

今日は、国道沿いのこんな店で、お昼にしました。
3-P1020291.jpg

注文したのは、ラーメンと餃子。
4-P1020289.jpg

なんか、変わり映えしないな~。この間も、似たようなのを食べたような気がする。

さらに走って、相模湾に到着しました。
5-P1020293.jpg

海。1年ぶりに海を見ました。
海なし県に住んでいると、海を見ただけで、興奮してしまいます。

国道1号線を、西に走ります。
渋滞に巻き込まれつつ、小田原まで走ってきました。
有料道路のバイパスを走れば、もっと快適に走れそうですが、ここはのんびり旅なので、節約です。

今日は、ただ走ってばかりで、道草もしていないので、ちょっと寄り道。
小田原城を見に来ました。
6-P1020295.jpg

ところが、天守は耐震工事中でした。
7-P1020297.jpg

ちょっと観光をしたかったのですが、残念です。
そんなわけで、今日は走ってばかりです。

箱根に入りました。
でも、国道1号線(箱根新道)は、箱根の観光地を通らないので、何も無し。
急こう配の長い山道を、登って降りるだけです。
山の紅葉も、まだまだです。

途中の、「山中城跡」の駐車場で、小休止。
8-P1020301.jpg

でも、もう夕方なので、売店もトイレも閉まっていました。
看板の写真を撮っていると、売店のおばさんが帰るところで、
  「パンフレットをお持ちしましょうか~」
と、声をかけてくれました。
  「ありがとうございます。でも、いらないです~」

結局、今日は、べーすけさんが歩いている所まで、到着できませんでした。
伊豆の国市の道の駅「伊豆のへそ」に到着する頃には、もう暗くなっていました。

200Kmほど走って、今日は終了です。

明日は、べーすけさんを探しに行きます。
伊豆半島の西側を走って、松崎あたりで、べーすけさんに会えるような気がします。




最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村