FC2ブログ

日本一周 たそがれの旅

 念願の日本を一周する旅を終えました。そして、また、きれいな夕陽を求めて新たな旅に出発します。

2015年3月8日 

こんにちは

最後に九州編です。

六十数年間で、初めて訪れた九州、小説やドラマでしか見聞きしたことがありませんでした。
そんな九州を、わくわくしながら旅をしていました。


福岡県 ボタ山
九州01 福岡県 ボタ山
私の学生時代、五木寛之の小説「青春の門」を読みました。40年以上も前の事です。
主人公の伊吹信介が過ごした、筑豊炭田のボタ山を見に行きました。
ボタ山も、長い年月が経って、三角形の森になっています。
石炭のかけらを拾って帰りました。


長崎県 平戸大橋
九州02 長崎県 平戸大橋
さわやかな空の中、老夫婦と一緒に、のんびりと橋を見ていました。


長崎県 生月島の夕陽
九州03-1 長崎県 生月島の夕陽
九州03-2 長崎県 生月島の夕陽

ふらっと立ち寄ったキャンプ場で、キャンプをしていた家族と、夕陽を一緒に見ました。
子供たちと遊んで、楽しかった。


長崎県 平戸島
九州04 長崎県 平戸島
青空、海があって、漁港があって、そして棚田がある風景。
忘れられない風景になりました。
佐世保でも、九十九島の絶景に出会いましたが、天気が悪くてうまく写真が撮れなかった。

熊本県 熊本城
九州05 熊本県 熊本城
大きいです。でも、鉄筋コンクリートです。
本丸御殿は、木造で再建されています。


熊本県 通潤橋と棚田
九州06 通潤橋と棚田
予想以上に、大きかった。
通潤橋の放水を見ることは出来ませんでした。


鹿児島県 幼少の篤姫像
九州07 鹿児島県 篤姫
NHKの大河ドラマのヒロイン篤姫が生まれた、今泉島津家跡に行きました。
今は、学校になっています。
目の前の海岸に、幼少の篤姫像が建てられています。


鹿児島県 桜島
九州08 鹿児島県 桜島
鹿児島市で台風の目を経験した後、桜島に向かいました。
台風一過、快晴の桜島です。


鹿児島県 開聞岳と夕陽
九州09 鹿児島県 開聞岳と夕日
佐多岬に向かう途中、道の駅「根占」で、鹿児島湾に沈む夕陽を見ました。
開聞岳の横に、一瞬、顔を出してくれました。


宮崎県 青島
九州10 宮崎県 青島
南国の宮崎らしい風景。


大分県 長湯温泉
九州11 大分県 長湯温泉
写真というより、思い出です。全国でも、数少ない二酸化炭素泉に行きました。
青森県のみちのく温泉に、二酸化炭素含有率1位の温泉があるらしい。
黄金崎不老ふ死温泉のすぐ近くです。今年の夏、行ってみたいと思います。


大分県 道の駅「佐賀関」
九州12 大分県 佐賀関
海に面した駐車場で、海を眺めながら、ブログを書いています。
この後、蚊が入ってきて大変でした。
翌日、別府温泉を観光して、まもなく九州を離れました。


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ






スポンサーサイト
2015年3月6日 

こんにちは

北海道編に続いて、西日本編です。

北海道、東北から帰ってきて、夏の終わりに西日本に向けて出発しました。
九州、四国と回って、帰ってきた頃には、冬になっていました。

新潟県 フォッサマグナの断層
西日本00 新潟県 フォッサマグナ
こんなにはっきりと、西日本と東日本が分かれる所もない。
富山県に入ったら、コンビニのカード表示が「ICOCA」になりました。
関東、東北地方のJR東日本は「SUICA」、近畿、中国地方のJR西日本は「ICOCA」。
今でも、大阪時代に使った「ICOCA」を、捨てないで持っています。


石川県 千里浜
西日本01 石川県 千里浜
海岸の砂浜を車で走れるのが、不思議でした。
観光バスが、乗馬の列のおっかけをしていました。


滋賀県 琵琶湖
西日本02 滋賀県 琵琶湖
大きくて、対岸が見えません。
琵琶湖の水は、汚れていると思っていました。
ところが、北の方は透明できれいな湖でした。大津付近は、それなりです。


京都府 平等院鳳凰堂
西日本03 京都府 平等院鳳凰堂
京都の寺社は、大阪時代に訪れているので、素通りしました。
唯一、平等院鳳凰堂が修復されているということで。
屋根の上の鳳凰が、金ピカでした。


兵庫県 竹田城に行く途中で見た高速道路
西日本04 兵庫県 高速道路
何気ない風景、でも人工美です。
橋マニアというわけではありません。


京都府 天橋立
西日本05 京都府 天橋立
やっぱり、ここは外せない。
駐車場が満車で、大変だった。


鳥取県 鳥取砂丘
西日本06 鳥取県 鳥取砂丘
人が乗っていないラクダを撮るのは、有料。(見つかると、おじさんに怒られる)
偶然、ラクダの後ろに、緊急ヘリが映りこんでいました。


鳥取県 田んぼのあぜ道に咲く曼珠沙華
西日本07 鳥取県 田んぼのあぜ道に咲いていた曼珠沙華
どこにでもある、妖艶な花。
秋のお彼岸の季節になると、田んぼのあぜ道で、真っ赤に咲いています。
サンスクリット語(梵語)で、「天界に咲く花」という意味らしい。
宮部みゆきの小説「おそろし」に、曼珠沙華が出てきます。怖い話です。


島根県 道の駅「ゆうひパーク浜田」の夕暮れ
西日本08 島根県 浜田市
道の駅で、車中泊の車が集まって、夕陽が日本海に沈むのを待っていました。
太陽が空を赤く染めて、海の中に消えると、漁火が見えてきて、忘れられない風景になりました。


愛媛県 大三島の朝
西日本09 愛媛県 大三島の朝焼け
愛媛県今治市大三島、道の駅「多々羅しまなみ公園」。
朝、ブログを書いていると、バックドアから、まぶしい朝日が射し込んできました。


愛媛県 朝焼けの多々羅大橋
西日本10 愛媛県 朝焼けの多々羅大橋
瀬戸内海の広島県と愛媛県を結ぶ橋です。
橋をレンタサイクルで渡りました。
橋のふもとには、ミカン畑があって、ミカンが鈴なりに実っています。


高知県 四万十川の沈下橋
西日本11 高知県 四万十川
四万十川、日本一周で、行きたかった所。
山の中の道は、ほんとうに狭かった。


高知県 高知城
西日本12 高知県 高知城
天守と本丸御殿が現存しています。
お城好きにはたまらない。


広島県 厳島神社の鳥居
西日本13 広島県 安芸の宮島
有名な世界遺産。観光客で、賑わっていました。
干潮と重なったので、大鳥居まで歩いて行けました。


愛知県 渥美半島の夕陽
西日本14 愛知県 知多半島
知多半島の道の駅から見えた、何気ない夕陽。
間もなく、たそがれの旅は終わりです。


山梨県 富士山
西日本15 山梨県 富士山
日本一周の最後に、富士山を一周しました。
この写真を撮るために、温泉に入りました。





最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ






2015年3月4日 

こんにちは

2014年、春から初冬まで、日本を一周しながら、15,000枚ほどの写真を撮りました。
そんな、撮り貯めた写真の中から何枚か、お気に入りの写真を選んで、まとめてみました。
写真をクリックすると、高画質のアルバムが開きます。

北海道編です。
北海道では、たくさん写真を撮りました。
こうして、写真を整理していると、旅には小さくて軽いデジカメが良いけれど、一眼レフが欲しくなってきました。

北海道 納沙布岬
北海道01 納沙布岬
誰でも知っている、本土最東端。
途中の道路では、わくわくして運転していました。
でも、着いてみたら、お土産屋が並ぶ、ただの観光地。達成感がまるでなかった。


北海道 知床峠の雲海
北海道02 知床峠の雲海
羅臼温泉野営場を出発して、キタキツネの親子にあったりして、峠を上って行きました。
途中で雲の上に出て、後ろを見ると、雲海が広がっていました。
忘れられない、場所になりました。


北海道 知床
北海道03 知床
知床では、道端に、エゾシカやキタキツネが普通にいました。
道路に出てきて、危ないくらいでした。
冬毛が中途半端に残っていて、あまりきれいではないね。


北海道 女満別
北海道04 女満別
網走湖畔のキャンプ場の朝です。
まだシーズン前で、誰もいなくてさびしかった。


北海道 さるふつ公園
北海道05 さるふつ公園の朝
そろそろ6月も終わりの頃でしたが、北海道はまだ春です。
芝生のベンチの下に咲いていた、雑草の花がきれいでした。


北海道 さるふつ公園の夕陽
北海道06 さるふつ公園の夕日
寒い夕方、震えながら夕陽が沈むのを待っていました。
朝の風景と一対です。


北海道 礼文島、桃岩荘の夕陽(幻日)
北海道07 礼文島の夕日(幻日)
桃岩荘の泊り客と一緒に、崖の上で、夕陽を眺めていました。
夕陽の横に幻日が見えています。肉眼でもはっきり見えていました。
風の弱い日、六角板状の氷晶が雲の中に水平に浮かんでいる時にだけ、光の屈折で出来る、不思議な現象らしい。


北海道 礼文島の夕陽
北海道08 礼文島の夕日
幻日が見えた後、薄曇りの空を真っ赤に染めて、夕陽が沈んでいきました。


北海道 サロベツ原野
北海道09 サロベツ原野
逃げ水を追いかけながら、まっすぐな道を走りました。
海の向こうには、利尻富士がずっと見えていました。


北海道 オトンルイ風力発電所
北海道10 オトンルイ風力発電所
オロロンラインの有名な風力発電所。
28基の風車が、直線に並んでいます。


北海道 旭山動物園
空飛ぶペンギン(撮影のまま)
北海道11 10旭山動物園
空飛ぶペンギン(水槽のガラスの汚れを補修)
北海道11 10旭山動物園-1
日本中、あちこちに動物園や水族館がありました。ボッチ水族館はさびしいので、入りません。(入場料も高いので)
ただ、唯一、旭山動物園に行きました。
小さな動物園ですが、「空飛ぶペンギン」を見ることができました。


北海道 神威岬
北海道12 神威岬
崖に花が咲いていて、海が青くて、天気も良くて、絶景でした。


北海道 東大沼キャンプ場で出会ったキタキツネ
北海道13 東大沼キャンプ場
北海道では、あちこちでキタキツネに会いました。
冬毛がまだらに抜けて、尾がボロボロだね。


北海道 東大沼キャンプ場
北海道14 東大沼キャンプ場 (2)
東大沼キャンプ場では、よっちさんや旅の人たちと、楽しく過ごしました。

写真は、縮小しないと、アップロードに時間がかかります。
現在、光回線なので、サクサクできますが、Wifi環境では、時間がかかりそうです。

北海道、今年も行けるといいな。



最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ






2015年3月2日 

こんにちは

まずは、東日本編(関東、東北)です。
写真を撮った時のブログ記事は、カテゴリの旅のリストから探せます。

東京都 日本橋の麒麟像
東日本00 東京 日本橋

東野圭吾の小説「麒麟の翼」に出てきます。映画にもなりました。
日本橋は、日本の国道の出発点、そして終点です。
べーすけさんも、ここから出発しました。今年の秋には、歩いてここに到着するのかな。


東京都 暁ふ頭公園前の風景
東日本01 東京都 東京湾

羽田に着陸する旅客機が、目の前を、2~3分間隔で通り過ぎて行きました。
旅客機の光の列ができています。左に東京ゲートブリッジが見えます。


千葉県 富津岬の夕陽
東日本02 千葉県富津岬

この後、公園の中で車両火災が発生して、逃げ出してしまいました。


山形県 椹平の棚田
東日本03 山形県 椹平の棚田

棚田も好きです。棚田があれば、見に行きました。


宮城県 蔵王の雪の壁
東日本04 山形県 蔵王

山形県から峠を越えて、宮城県に入りました。
途中、蔵王の御釜に行きました。標高1800mの山頂付近には、雪の壁があり、強風で寒かった。


岩手県 岩手山の夕陽
東日本05 岩手県 いわき山

牧場の片隅で、1時間ほど夕陽が沈むのを待っていました。


青森県 奥入瀬渓流
東日本06 青森県 奥入瀬渓流

春の奥入瀬渓流。ツツジが咲いていました。
秋の紅葉の季節は、格別だろうな。


青森県 下北半島で出会った小熊
東日本07 青森県 下北半島

大間から、仏ヶ浦に向かう峠道で出会いました。近くに親熊もいると思うと、緊張しました。


青森県 恐山
東日本08 青森県 恐山

後から見直すと、赤い風車とカラスの組み合わせが怖い。
カラスがいたのは一瞬です。
恐山の中にある、温泉が極上でした。


青森県 深浦の夕陽
東日本09 青森県 深浦の夕日

道の駅で食べた「いか焼き」が安くておいしかった。


青森県 岩木山
東日本10 青森県 津軽

岩木山とリンゴ畑と軽キャン風。


秋田県 秋田の竿灯まつり
東日本11 秋田県 竿灯まつり

青森の「ねぶた祭り」が見られなかったのが、残念です。
また、旅に出る理由が出来ました。


群馬県 不動大橋から吾妻線の特急電車
東日本12 群馬県 八ツ場ダム

八ッ場ダムの上流に新設された、不動大橋から、下を走る特急電車が見えました。
写真を撮ったのは、2014年8月8日。
9月には、吾妻線の線路は、ダム湖の上に移りました。もう見ることはできません。
ダムの本体工事も開始されて、近い将来、ここもダム湖の下に沈みます。


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ