日本一周 たそがれの旅

 念願の日本を一周する旅を終えました。そして、また、きれいな夕陽を求めて新たな旅に出発します。

2014年9月29日 

こんにちは。

長崎県平戸市 道の駅「昆虫の里かびら」で、6時に起きました。
朝の仕事を終えて、8時に出発しました。

今日は、日本本土最西端、神崎鼻(こうざきばな)に行きます。
その後、佐世保市の方と、お会いする予定です。

23Kmほど走って、神崎鼻に到着。
1-P1090514.jpg

駐車場に車を止めて、海岸の遊歩道を歩いて行きました。
300mほど歩いて、モニュメントのある、先端に到着しました。
2-P1090515.jpg

日本の端っこ、日本本土最西端、神崎鼻に到着しました。
黄門さん、着きましたよ~。
これで、残すは、佐多岬のみとなりました。

日本の最南端と最西端は、沖縄の離島にあります。
フェリー代が高いため、貧乏旅行では行けません。
ここで、満足することにします。

モニュメントの前の「日本本土最西端」の先端です。
3-P1090527.jpg

前の海では、漁を終わった漁船が、港に帰って行きました。
4-P1090531.jpg

その後は、いつもコメントしてくださる、DominGOさんと会う約束をしました。
私が、約束の時間に10分ほど遅れて、到着しました。
DominGOさんも、北海道など旅をされていて、ブログを書いていらっしゃいます。
私の軽キャン風にも、興味を持たれていて、見てもらいました。

DominGO★さんのブログはこちら

DominGOさんに、佐世保を案内してもらいました。
思いがけない絶景や、たのしい佐世保を案内してもらいました。

最初に、「船越展望台」に行きました。佐々地方が一望できます。
5-P1090533.jpg
山の斜面の、棚田の風景です。
空気の透明度が悪くて、うまく写真が撮れませんでした。

次に向かったのは、九十九島(くじゅうくしま)パールシーリゾート。
豪華なヨット、クルーザーがたくさんありました。
6-P1090539.jpg

九十九島をめぐる観光船が、出発するところでした。
7-P1090536.jpg

港の見えるオープンデッキのある、佐世保バーガーの店で、お昼に。
8-P1090537.jpg
DominGOさんに、ごちそうになってしまいました。

もう一軒。「佐世保名物、あご(とびうお)らーめん」。
9-P1090548.jpg

佐世保バーガーの店の二階です。
佐世保バーガーとあごらーめんの合せ技。
10-P1090542.jpg
佐世保バーガーは普通。後で、有名店にもう一軒行きました。

ラーメン店のおかみさんとDominGOさん、話が合って、佐世保のローカルな話をしていました。
私も、興味しんしん。佐世保のDeepな話が聞けました。
らーめん店のおかみさん(西海(にしのうみ)さん)と、記念写真。
11-P1090547.jpg
西海国立公園に住む、西海さん。偶然ですが、本当です。

港では、シーカヤックをしていました。
12-P1090544.jpg
練習しているのかな。

次に、九十九島が見渡せる、「石岳展望台」に行きました。
13-P1090560.jpg

宮城の松島をしのぐ絶景です。
14-P1090564.jpg

今日は、空気の透明度が悪く、写真がうまく撮れません。残念です。
反対側には、佐世保の街が見えました。
15-P1090569.jpg
造船所のドックや、自衛隊の戦艦(イージス艦?)が見えます。

次に、「展海峰展望台」に行きました。
16-P1090580.jpg

こちらも、九十九島が見渡せる、絶景ポイント。
17-P1090573.jpg
正面に、夕陽が沈んでいきます。

こんな所に、若い二人で来たら、もう楽しいに決まっています。
でも、今日は、おじさん二人です。残念です。

駐車場で、記念写真を撮りました。
18-P1090584.jpg

近くでは、もうコスモスの花が咲いていました。
19-P1090575.jpg

佐世保の市街に入って、
20-P1090594.jpg

佐世保バーガーの有名店に寄りました。
21-P1090588.jpg

こちらは、ジャンボサイズ。夕食になりました。
22-P1090599.jpg

その後、ジャパネットタカタの本社ビルを見て、
23-P1090598.jpg
DominGOさんの家まで、来ました。

今日は、DminGOさんの家で、お世話になります。

一人では、見ることができなかった、佐世保の素晴らしい風景を見ることができました。
そして、佐世保のローカルな話がたくさん聞けました。
DominGOさん、本当にありがとうございました。

明日は、長崎にむかいます。

出発地 長崎県平戸市 道の駅「昆虫の里かびら」
現在地 長崎県佐世保市 DominGOさんの家
今日の走行距離        96Km
これまでの走行距離   13250Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
下の「日本一周」のボタンを押していただくと、ランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
    
    
    
    
    
    
スポンサーサイト
2014年9月28日 

こんにちは。

長崎県平戸市、生月島の大バエ灯台の近くの御崎キャンプ場で、6時に起きました。

東の空から、朝日が顔を出しています。
1-P1090434.jpg

ブログの更新をしていると、子供たちに声が聞こえます。英語と日本語が半分ずつ。
ひと組の家族は、アメリカ人の家族でした。
朝日を浴びて、みんなで凧揚げをしていました。
2-P1090435.jpg
とても、ほっこりする時間をもらいました。

生月大橋を戻って、平戸島に戻ってきました。
3-P1090441.jpg

平戸島の西側を、走って行きました。
アップダウンの道を進んでいきます。海が見えて、山側には田んぼが作られています。
平地が少なくて、ほとんど棚田になっています。
「春日の棚田」という標識があったので、細い山道に入ってみました。
軽自動車がやっと通れる道を登っていくと、すばらしい棚田が広がっていました。
4-P1090444.jpg
土手が、石垣で作られています。

棚田って、写真を撮るのがむずかしい。うまく伝えられません。

その後も、山の上まで、田んぼが作られている所が、たくさんありました。
海と棚田、そして小さな漁港、忘れられない風景になりそうです。
5-P1090450.jpg
(この写真は拡大できます)

そして、入り江には、白い砂浜と青い海がありました。
6-P1090452.jpg

これは、別の砂浜です。
7-P1090453.jpg

海を見つめる二人。
8-P1090457.jpg

切支丹資料館に行きました。
9-P1090458.jpg
中は、撮影可でしたが、キリシタンの歴史を思うと、撮影できませでした。

近くに、「ルルドのマリア像」があります。
10-P1090460.jpg

お祈りしている方がいらっしゃいました。ごめんなさい。後ろから撮影させてください。
11-P1090461.jpg

平戸島、大きいです。なかなか、先端に到着しません。
やっと、宮ノ浦漁港に到着。ここが、道路の終点です。
13-P1090476.jpg
一応、これが、最西端のしるしかな。

たぶん、車で来ることができる、日本の最西端です。
でも、ここは島なので、日本本土最西端は、神崎鼻。モニュメントもあるらしい。

防波堤を越えて、先まで歩いて行ってみました。
14-P1090482.jpg
よく晴れていて、遠くまで見えます。島がたくさん見えています。

この西には、五島列島、さらに西には、沖縄の離島があります。

平戸島の東側を帰ってきました。
途中で、野生のヤギ?
15-P1090489.jpg
16-P1090490.jpg
カメラ目線です。車が近づいても逃げません。

教会を見たりして、平戸の街まで帰ってきました。
紐差(ひもさし)カトリック教会。
17-P1090492.jpg

平戸ザビエル記念教会。
18-P1090505.jpg
教会は、他にもあります。

教会の中に入れました。(平戸ザビエル記念教会)
19-P1090507.jpg

寺院が隣にあります。
20-P1090509.jpg
ここは、教会とお寺が、同時に見られる不思議な所です。

平戸城にも行ってみました。
21-P1090496.jpg
有料だったので、帰ってきました。遠くから、チラッと。
22-P1090500.jpg
天守は、模擬天守です。

道の駅「昆虫の里たびら」まで走って、今日は終了にします。
23-P1090510.jpg

お風呂に入りたくて、10Kmほど走って、温泉に入ってきました。
24-P1090511.jpg

明日は、日本本土最西端の神崎鼻に行きます。
その後、佐世保に向かいます。


出発地 長崎県平戸市 御崎キャンプ場
現在地 長崎県平戸市 道の駅「昆虫の里かびら」
今日の走行距離       137Km
これまでの走行距離   13154Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
下の「日本一周」のボタンを押していただくと、ランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
    
    
    
    
    
    
2014年9月27日 

こんにちは。

佐賀県伊万里市 道の駅「伊万里」で、6時に起きました。
朝の仕事を終えて、8時に出発しました。

今日は、海岸に出て、平戸大橋まで、行こうと思います。
特に、どこかに寄る予定もありません。のんびり海の近くを走って行きます。
洗濯ものがたまっているので、コインランドリーを探さなくては。

伊万里の市街を抜けると、間もなく海が見えてきました。
松浦市あたり、鉄道と道路が、平行に走っています。
こんな、にぎやかな電車と一緒に走って行きました。
1-P1090355.jpg
“HAPPY TRAIN!”という名前らしい。

海岸に、公園があったので寄ってみました。
2-P1090361.jpg

防波堤で、釣りをしています。
3-P1090362.jpg
そばまで行ってみました。

海を見ると、ボラの大群がいました。
4-P1090369.jpg
ボラが、カメラ目線です。

養魚場の排水が、ここから出ていて、魚たちが集まって来ているようです。

ボラは、誰も釣ろうとしていません。
「ママカリ」という魚が、入れ食いで釣れていました。美味しい魚らしい。

足の長いクラゲも、たくさん泳いでいました。これに刺されると、かなり痛いらしい。
アンドンクラゲというやつです。(クラゲなので、写真に撮れない)

のんびり海岸を走って、道の駅「松浦海のふるさと館」で小休止。
5-P1090372.jpg

平戸大橋に到着。橋の見える公園に行きました。
6-P1090380.jpg
(きれいに撮れました。)

ここで、老夫婦が橋を見ていました。
佐世保から、橋を見に来ていました。橋の下を大きな貨物船が通ると、音が海岸に響いて、絶景になるそうです。
松浦水軍の話をしたら、倭寇の話や、元寇の話など、止まらなくなってしまいました。
「おじいさんは、松浦水軍が大好きで、話が終わらないよ」
と、奥さん。
橋の下を、船が通るのを待って、1時間ほど話していました。

やっと解放されて、橋を渡って、平戸に向かいました。
7-P1090383.jpg

橋を渡って、公園の駐車場で、お昼にします。
8-P1090384.jpg
テーブルを出して、焼そばを作って食べました。

平戸の街に入って、コインランドリーを探します。
9-P1090386.jpg
1時間ほど洗濯して、平戸の街を抜けて、生月島(いきつきしま)に行ってみました。

生月大橋を渡ると、道の駅「生月大橋」があります。
10-P1090389.jpg

アップダウンの道を10Kmほど走りました。
塩俵の断崖という、景勝地がありました。
11-P1090395.jpg

さらに走って、島の北端まできました。
灯台がありました。大バエ灯台。断崖絶壁の上にあります。
12-P1090397.jpg
13-P1090403.jpg

大きな橋を二つ渡って、島の端っこに来ました。
ここは、日本の端っこではありませんが、車で来られる一番先端のような気がします。
道の駅「生月大橋」まで戻るつもりでしたが、途中にキャンプ場があるので、寄ってみました。
御崎(みさき)キャンプ場です。
14-P1090407.jpg

他に、2組のテントがあって、寂しくありません。後から、ライダーも。
今日は、ここに宿泊します。

夕方になって、夕陽が沈んで行きました。
15-P1090427.jpg

隣のテントの家族と一緒に、夕陽が沈んでいくのを待っていました。
16-P1090428.jpg
(写真をブログにのせること、話しています。)

「太陽が沈む時、ジュッと、音がするよ」と、私。
「地球は丸いんだよ、知らないの。地球が回って太陽が沈むんだよ」と、子供たち。
そんな話をしながら、待っていました。

最後に、太陽が空を赤く染めて、ゆっくり沈んで行きました。
17-P1090431.jpg
キャンプ場には、街灯が無く、たくさんの星を見ることができました。

明日は、平戸島を南の端まで行ってみます。
平戸には、隠れキリシタンの歴史があります。そんな所を訪ねてみます。
平戸城跡にも行ってみます。


出発地 佐賀県伊万里市 道の駅「伊万里」
現在地 長崎県平戸市 御崎キャンプ場
今日の走行距離        98Km
これまでの走行距離   13017Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
下の「日本一周」のボタンを押していただくと、ランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
    
    
    
    
    
    
2014年9月26日 

こんにちは。

福岡県大木町 道の駅「おおき」で、6時に起きました。
今日は、いい天気です。
車の外に出ると、朝日が、ちょうど顔を出すところでした。
朝日がまぶしい。
1-P1090306.jpg

あれ、もう6時を過ぎています。九州の日の出の時間、遅いです。
今日の日の出の時刻は、東京が5時32分なのに対して、福岡市は、6時9分です。
37分の差があります。ずいぶん、西の方に来たものです。
朝の仕事を終えて、8時に出発しました。

まず、吉野ヶ里遺跡に向かいます。
途中の道端で、不思議な花が咲いていました。
2-P1090307.jpg
3-P1090308.jpg
白い彼岸花です。

赤い彼岸花に交じって咲いていました。
栽培種では、見たことがあります。田んぼのあぜ道で咲いていて、不思議でした。
その後も、佐賀県を走っていて、時々見かけました。

すぐに、吉野ヶ里歴史公園に到着。
駐車場代(300円)、入園料(410円)かかります。
青森の三内丸山遺跡では、すべて無料でした。規模も同程度です。
公共施設なので、駐車場はせめて無料にしてほしい。

しかたなく、中に入って行きます。
4-P1090310.jpg
朝早いので、静かです。

と思ったら、小学生軍団が来ました。もう、にぎやか。
5-P1090311.jpg
何組もいて、その後はずっと一緒でした。

復元された建物を見て回りました。
6-P1090314.jpg

逆光の写真。なかなかいい感じです。
7-P1090316.jpg

おおきな建物もあります。
8-P1090320.jpg

中に、入ってみました。
9-P1090323.jpg
なにやら、会議中でした。(儀式かな)

燈明がリアルです。(赤い布がひらひらしています)
9a-P1090324.jpg

ちょっと、離れたところから。
10-P1090327.jpg

吉野ヶ里を楽しんだ後は、佐賀市街に向かいました。
お堀を一周して、駐車場を探しました。
11-P1090329.jpg
お堀の範囲は、広大です。その中に、県庁や、学校、公園、普通に民家もありました。

本丸も、最近まで小学校があったようです。移転して、本丸が復元されています。
本丸に歩いて行きます。大きな門をくぐって、
12-P1090335.jpg

本丸の中に入ります。
13-P1090338.jpg

本丸御殿が復元されています。
中に入れます。しかも無料です。(よろしければ寄付をお願いしますと、言われます。)
14-P1090339.jpg

中では、新郎新婦が写真を撮っていました。
15-P1090345.jpg
横から、こっそり。新婦が、美人です。

佐賀出身の偉人も、紹介されていました。
16-P1090347.jpg
大隈重信、早稲田大学を作った人です。

佐賀の市街を出て、西に向かいます。
佐賀に入って時々見かけて、気になったので、ここでお昼にします。
17-P1090349.jpg

「元祖、佐賀ラーメン」だそうです。
18-P1090350.jpg
ランチセットも一緒に注文しました。とんこつ、細ストレート麺です。
おなかいっぱいになりました。

そのまま、長崎県まで、走れそうですが、佐賀県で1泊もしないことになるので、今日は、伊万里に泊ることにします。
まだ、時間が速いですが、今日は道の駅「伊万里」で、終了にしました。

道の駅の近くに、陶器の工場がありました。
19-P1090354.jpg
工場の中に、湯飲みや、花瓶のようなものがたくさん並んでいました。

内陸を走っていると、観光地めぐりをしているだけで、あまり旅の感じがしません。

もう少し、海が見える所を走るようにしたいです。
あすは、平戸大橋から、平戸島に渡ります。


出発地 福岡県大木町 道の駅「おおき」
現在地 佐賀県伊万里市 道の駅「伊万里」
今日の走行距離         81Km
これまでの走行距離   12919Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
下の「日本一周」のボタンを押していただくと、ランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
    
    
    
    
    
    
2014年9月25日 

こんにちは。

福岡県宗像市 道の駅「むなかた」で、6時に起きました。
今朝も、雨が降っています。
ブログを更新して、朝食(コーンフレークと牛乳ですけど)を食べて、7時30分です。
でも、外は雨。しばらく、旅のブログを眺めたりして、のんびりしていました。
暇なので、軽キャン風の写真を撮りました。
前から
1-P1090231.jpg
いつも、この状態で、ブログの更新をしています。
左下の冷蔵庫の上にあるのは、Wifiルーターです。

後ろから
2-P1090232.jpg
右側は、冷蔵庫と、食品庫。左側はシュラフと枕。下の袋は水です。

少し、雨が小降りになったので、9時に出発します。

筑豊炭鉱があった、飯塚市に向かいました。飯塚市には、ボタ山が残っています。
ボタ山が見える所まで、走って行きました。
4-P1090264.jpg
50年経って、ボタ山には木が茂り、普通のとんがり山のようになっていました。

ボタ山が見られて、旅の目的がひとつ叶いました。
私が20歳の頃、学校に通う電車の中で、五木寛之の小説「青春の門」を読んでいました。
主人公の伊吹信介が生まれ、青春を過ごしたのが、筑豊炭鉱でした。(物語の中では、田川市です。)
その後、何度か読み返して、筑豊に行ってみたいと思うようになりました。

ボタ山の周りを一周してみました。炭鉱に関連した公園がありました。
5-P1090258.jpg

山に登ってみようとしましたが、だめでした。
6-P1090260.jpg
通りかかった人に、登れるのかどうか聞いてみましたが、知りませんでした。

周りに黒い石が、たくさん落ちています。ひとつ拾ってきました。
7-P1090261.jpg
たぶん、石炭の廃棄されたもの。

ごみ箱の重りにしていた、北海道の積丹半島で拾ってきた石と交換します。
8-P1090262.jpg

積丹半島の石も、大事に持って帰ります。

次に、旧伊藤伝右衛門邸に行きました。

これは、家の妻から、筑豊に行くなら、ぜひ行ってみてという、要請があったためです。
NHKの朝ドラの「花子とアン」を毎朝欠かさず見ていて、花子の友人の嘉納蓮子(歌人の柳原白蓮)が2回目に嫁いだ、嘉納伝助(石炭王の伊藤伝右衛門)の家だからです。
石炭王の家だから、すごく豪華で、大きな家だから、ぜひ見て来てということです。

有料の駐車場に車を止めて、入って行きました。
9-P1090237.jpg
10-P1090239.jpg

家の中にも、入れます。
朝ドラは現在放送中で、最近バラエティ番組で紹介されたらしく、「おばさまたち」でいっぱいです。
「ごきげんよう」が、連発されています。
写真は撮りましたが、人が入ってしまって載せられません。

人の入っていない写真を数枚。
応接間のステンドグラス。
11-P1090241.jpg

2階の白蓮の部屋から見た、庭の風景。
12-P1090249.jpg

庭から、白蓮の部屋
13-P1090253.jpg

次行きます。

大宰府天満宮に行きました。
駐車場に車を止めて、参道を歩いて行きました。
14-P1090274.jpg

鳥居の足元を見ると、こんな所に「伊藤伝右衛門」の名前が。やはり石炭王です。
15-P1090272.jpg

有名なお店らしく、行列ができていました。
16-P1090276.jpg
「かさの家」の暖簾が見えました。

スターバックスもこんな感じ。
17-P1090270.jpg

中に入って行きます。でも、入口の太鼓橋はこの通り。
18-P1090280.jpg

半分は、外国人です。
人をかき分けて、お参りしてきました。
19-P1090284.jpg
20-P1090286.jpg

もう少し、先に進みます。
久留米市の市街に入ってきました。
21-P1090294.jpg
大都会です。

きれいな教会があったので、1枚。
22-P1090297.jpg
久留米カトリック教会です。






















しばらく走って、「温泉博士」を使って、温泉に行きました。
そこの駐車場に、こんな車が。
明らかに、自作のキャンピングカーです。
23-P1090300-1.jpg

持ち主が、お風呂から帰ってくるのを待ちました。
やはり、奥様と一緒に、日本を旅している方でした。
話していると、地元の方で、10年以上日本を旅している方も加わって、旅の話しで盛り上がりました。
記念写真を撮りました。
24-P1090301-1.jpg
左側が岐阜の山口さん、右側が地元、八女市の末次さん。

そんな楽しいこともあって、今日は、道の駅「おおき」で終了にします。

明日は、佐賀県に入って、吉野ヶ里遺跡、佐賀城を見たいと思います。


出発地 福岡県宗像市 道の駅「むなかた」
現在地 福岡県大木町 道の駅「おおき」
今日の走行距離       121Km
これまでの走行距離   12838Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
下の「日本一周」のボタンを押していただくと、ランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
    
    
    
    
    
    
2014年9月24日 

こんにちは。

山口県下関市 道の駅「きくがわ」で、5時30分に起きました。
雨が降っています。雲が厚いせいか、まだ暗いです。
天気予報を見ると、今日は一日雨の予報です。

雨で、元気が出ませんが、8時に出発しました。
道の駅を出て、南に走ります。
間もなく、国道2号線に出ました。
1-P1090199-1.jpg

海の見える所まで、出てみました。
2-P1090200.jpg

地図を見ると、周防灘あたり。瀬戸内海になるのかな?
雨と風で、荒れた海です。

広いバイパスを走って行きました。両側には、メジャーな量販店が並んでいます。
イオン系のスーパーで、食品の買い物をしました。
3-P1090201.jpg

しばらく走ると、関門橋が見えてきました。
4-P1090204.jpg

関門橋を通り過ぎて、海を見ようと、車を止められる所を探しました。
「赤間神宮」の前に、駐車場があります。
5-P1090210.jpg

鳥居の前の海がひらけています。そして、碇(いかり)が置いてありました。
6-P1090205.jpg

外は、雨と風なので、「赤間神宮」には、行きませんでした。

目の前は、壇ノ浦(赤間関?)です。
7-P1090207.jpg
潮の流れが速いです。まるで、巨大な川です。

こんなこと書かなくても、入りません。
8-P1090209.jpg

小さな船が、流れに逆らって、必死に走っていました。
9-P1090208.jpg

なぜ、碇が置いてあるか、調べてみました。
源氏と平家の壇ノ浦の戦いで、源氏に敗れた平家は、幼い安徳天皇が入水し、その後を追って平家の大将、平知盛が碇を背に海に入った。
それで、碇を奉納して、海峡の平安を祈っているということです。
赤間神宮には、「耳なし芳一」の話が伝わっています。

偶然ですが、いま、歴史が作られた、現場にいます。

もうひとつ見たいものがありました。宮本武蔵と佐々木小次郎が戦った、「巌流島」です。
見える所まで行こうと、探しました。
跳ね橋が、上がっていて通行止めだったり、
10-P1090211.jpg

おおきな工場(三菱重工)があって、海岸に行けません。
11-P1090213.jpg

軽自動車でないと入れないような、細い路地を入って行って、袋小路だったりしました。

結局、走りまわって、見える所に行けませんでした。
後で、調べてみたら、港から船で行けるらしい。(先に、調べたらいいのにね)

雨も降っているので、そろそろ九州に渡ります。
関門トンネルで行きます。
12-P1090219.jpg

黄門さん、歩いては渡りませんよ(笑)。
覗いてみるくらいは、しても良かったかな。

関門海峡を通過中。(トンネルの中です、右は関門橋。)
13-P1090222-1.jpg

トンネルを抜けると、九州です。
14-P1090223.jpg

北九州市を走って行きました。
15-P1090224.jpg
渋滞しています。そして雨です。

北九州市は、広いです。そして、渋滞が続きます。
だんだん、元気がなくなってきました。

まだ早いですが、今日は、道の駅「むなかた」まで走って、終了にします。

明日も、天気予報は雨です。
筑豊炭田の遺跡(ボタ山)でも、見に行ってみようと思います。
出来れば、大宰府天満宮あたりまで、行ければいいかな。

カテゴリに九州編を追加しました。
九州を一周したら、西日本編に戻ります。

出発地 山口県下関市 道の駅「きくがわ」
現在地 福岡県宗像市 道の駅「むなかた」
今日の走行距離       108Km
これまでの走行距離   12717Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
下の「日本一周」のボタンを押していただくと、ランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
    
    
    
    
    
    
2014年9月23日 

こんにちは。

山口県美弥市 道の駅「おふく」で、6時に起きました。
朝の仕事を終えて、8時に出発しました。

最近、有名な観光地やお城をたずねる旅になっていました。
今日は、のんびりと海を見ながら走ってきます。

まず、北上して峠越えをしていきます。
今日は、秋分の日。少しずつ秋らしくなってきました。
峠の温度計は、16度でした。
1-P1090145.jpg

峠を越えて、長門市の市街を抜けて、海に出ました。
2-P1090146.jpg

風車がたくさんありました。
3-P1090150.jpg

風車のそばに行くと、「ゴ~、ゴ~」と、風車が風を切る重低音の音が聞こえます。
けっこう怖い。

少し走って、「竜宮の潮吹」という所に、行ってみました。
4-P1090152.jpg
5-P1090155.jpg
今日は、穏やかなので、ただの岩。

北風が吹くと、こんな感じになるそうです。(看板の写真)
6-P1090153.jpg

棚田を見てきました。
7-P1090158.jpg

東後畑棚田(棚田100選)です。
田植えの頃には、前の海に夕陽が沈んで、漁火が見えて、きれいな風景が見られるそうです。

アップダウンのある海岸を走って行きます。
岩のある小さな漁港に、降りてみました。
8-P1090165.jpg
楽しそうな親娘を入れて1枚。(無断で撮りました。ごめんなさい)
西日本では、港に行ってもカモメに会えません。そろそろ「かっぱえびせん」を捨てようと思います。

港は商売熱心です。釣り客が来るのかな。
9-P1090166.jpg

油谷湾を見ながら、のんびり走って行きました。
10-P1090167.jpg
今日は、雨が降りそうな天気です。
少し、ガスがかかっていて、写真がよく撮れません。

角島大橋(つのしまおおはし)に到着。
11-P1090175.jpg
12-P1090169.jpg

今日は、祝日です。駐車場は、観光客でいっぱいでした。

橋を渡って、角島を一周してきました。
角島大橋を島側から。
13-P1090177.jpg

きれいな海がありました。白い砂浜と、ブルーの海。
14-P1090178.jpg

写真では、あまりきれいに見えません。
こちらの方がはっきりしているかな。角島大橋の展望台から
15-P1090174.jpg

先端には、灯台があります。きれいな灯台です。
16-P1090182.jpg

でも、駐車場が有料だったので、Uターンして帰ってきました。

本州最西端、毘紗の鼻に向かいます。
途中、道の駅「豊北」で小休止。
17-P1090184.jpg
看板が微妙に曲がっていて、気持ち悪い。下の道路標識が水平です。

毘紗の鼻に到着。駐車場に車を止めて、先端まで歩いて行きました。
18-P1090186.jpg

崖の上に、展望台がありました。
19-P1090187.jpg

本州最西端に到着しました。
20-P1090193.jpg
本当は、さっきの角島の灯台の方が、一番、西にあります。
最西端のモニュメントが、角島の灯台になっています。(なんで)
でも、島なので、こちらが「本州最西端」です。

さらに、崖の下に「本州最西端」の碑があるらしい。でも、歩いて行けないらしい。
看板の写真です。
21-P1090197.jpg

なんか、中途半端な本州最西端でした。

今日は、観光地にも寄らず、(角島は観光地かな?)のんびりと、海岸を走って、一周してきました。
少し戻って、道の駅「きくがわ」で終了にします。
近くに温泉があるので、今日も温泉に入ってきます。

明日は、関門海峡を越えて、九州に入ります。
トンネルの方が安そうです。景色のいい橋にするか迷っています。


出発地 山口県美弥市 道の駅「おふく」
現在地 山口県下関市 道の駅「きくがわ」
今日の走行距離       159Km
これまでの走行距離   12609Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
下の「日本一周」のボタンを押していただくと、ランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
    
    
    
    
    
    
2014年9月22日 

こんにちは。

山口県萩市の道の駅「萩しーまーと」で、5時30分に起きました。
ささっと、朝の仕事を終えて、7時30分に出発しました。

まず、洗濯物がたまっているので、コインランドリーに行きました。
1-P1090010.jpg

1時間ほど洗濯して、松陰神社に向かいました。
駐車場に車を止めて、境内に入って行きます。
2-P1090011.jpg

NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」が一押しです。
3-P1090012.jpg

境内に、明治維新の志士たちが学んだ、「松下村塾」があります。
4-P1090017.jpg

こんな小さな家から、明治維新は始まったのかな。
a-P1090019.jpg

復元ではありません。重要文化財です。
中では、ほうきで清掃していました。

隣には、松陰が幽囚されていた杉家があります。
6-P1090022.jpg

松陰が幽囚されていた部屋。三畳ほどの広さです。
7-P1090025.jpg

最後に、神社にお参りして帰ってきました。

帰り道、吉田松陰歴史館があったので、寄ってみました。(こちらは、有料)
8-P1090029.jpg
吉田松陰の生涯をろう人形で再現しています。

松陰、子供の頃の家族。
9-P1090033.jpg
左から3番目が、松陰。一番右が、妹の文(ふみ、来年の大河ドラマの主人公です)

吉田松陰の肖像。
10-P1090034.jpg

文と久坂玄端(くさかげんずい)の結婚の図。
11-P1090040.jpg

前にいるのは、松陰。久坂玄端は、身長が180cmあったそうな。
久坂玄端は、蛤御門の変で戦死しています。
これから、長州は、会津にくし、松平容保にくしになってしまった。

吉田松陰の生誕地に行ってみました。
12-P1090044.jpg
公園になっていて、家の形に石が並べられていました。

近くに、松陰の墓もあります。
13-P1090043.jpg
たくさんの花が手向けられていました。

萩の城下町に行きました。車を止めて、歩いて行きます。
14-P1090061.jpg
古い街並みが残っています。

木戸孝充の誕生地や
15-P1090053.jpg

高杉晋作の誕生地を訪ねて歩きました。
16-P1090065.jpg
土産物店や萩焼の店がたくさんあります。

最後に、萩城跡にも寄ってみました。
17-P1090075.jpg
18-P1090076.jpg

まだ、時間も早いので、秋芳洞に行きます。
19-P1090089.jpg
20-P1090091.jpg
一瞬、帰ろうかという値段です。(1200円)
どうして、鍾乳洞の入場料は、どこも高いのでしょう。
駐車場も、100円から400円まで、いろいろです。もちろん、100円に停めました

広くて、天井の高い洞くつの下には、川が流れています。
21-P1090100.jpg
壁が水に反射して写っています。(見えますか?)

写真は、たくさん撮ったのですが、なかなか。出来のいいのを数枚。
22-P1090105.jpg
23-P1090113.jpg
24-P1090118.jpg
.

                                                                    
 






















照明が、白一色のLEDで、落ち着いていていい感じでした。

秋吉台にも、行ってみました。
25-P1090141.jpg

その後は、道の駅「おふく」まで走って、今日は終了にします。

今日は、たくさん歩いたので、温泉に入ってゆっくり。
26-P1090144.jpg

明日は、本州最西端の地、毘紗の鼻(びしゃのはな)に向かいます。
最東端の地、とどヶ崎と違って、楽に行けそうです。


出発地 山口県萩市 道の駅「萩しーまーと」
現在地 山口県美弥市 道の駅「おふく」
今日の走行距離        79Km
これまでの走行距離   12450Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
下の「日本一周」のボタンを押していただくと、ランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
    
    
    
    
    
    
2014年9月21日 

こんにちは。

今朝、ブログを見ると、アクセス数が20万を超えていました。
たくさんの人に見てもらえて、本当にありがたいです。
ありがとうございます。

では、9月21日の日記、始めます。

島根県浜田市 道の駅「ゆうひパーク浜田」で、5時30分に起きました。
周りの物音で、目が覚めてしまいました。
「早いね~。」と、声がかかります。
いえいえ、もっと寝ていたかった。

ハープ橋(浜田マリン大橋)が朝日に照らされて、いい感じです。
1-P1080958.jpg

今日も、国道9号線を走って行きました。

60Kmほど走って、津和野に到着。
2-P1080961.jpg
まだ朝早いので、観光客がいなくて、静かでした。

津和野の街を通り過ぎて、道の駅「津和野温泉 なごみの里」まで、行きました。
3-P1080963.jpg

城好きとしては、まず、日本100名城の津和野城跡を見ておきます。
城の駐車場の前に、赤い建物があったので、行ってみました。
稲成大明神という、稲荷神社でした。
4-P1080964.jpg
写真だけ。

城跡の駐車場は、城に行くためのリフトの駐車場です。
見上げると、リフトの先が高いです。歩くのをあきらめて、リフトに乗りました。
5-P1080970.jpg

リフトから降りて、さらに15分ほど歩きました。
6-P1080973.jpg

本丸まで、あと300m。
7-P1080975.jpg

リフトに乗っても、ハアハアです。歩いたら、途中で挫折でした。
本丸の下に到着。
8-P1080976.jpg

石垣を登って行きました。
山頂には、高い石垣がありました。
9-P1080981.jpg
10-P1080983.jpg

石垣の上から、津和野の街が見渡せます。
11-P1080982.jpg

山を降りると、軽キャン風が、晴天の中、バッテリーを充電しながら待っていてくれました。
12-P1080986.jpg

津和野の街にも、行ってみます。有料の駐車場に車を止めて、出発。
まずは、これがお出迎え。
13-P1080988.jpg
鷺舞の銅像です。二つあります。

街並みを、歩いて行きました。
14-P1080995.jpg
用水の葉は、花菖蒲です。でも、今は、ただの葉っぱ。

家の前の用水には、錦鯉が泳いでいました。
15-P1080991.jpg
うじゃうじゃいます。ちょっと多すぎです。観光客がえさをあげるので、寄ってきます。

カトリック教会もありました。
16-P1080999.jpg

のんびりと、街並みを歩いてきました。
17-P1090004.jpg

今日は、日曜日。大勢の観光客がいましたが、「一人で寂しい病」が出ませんでした。
だいぶ、免疫ができたようです。

森鴎外記念館もありますが、行きませんでした。

津和野を楽しんだ後は、山口県の萩市に向かいます。
峠のトンネルを抜けると、山口県。
18-P1090005.jpg

トンネルからすぐの所に、温泉がある、道の駅がありました。
19-P1090007.jpg
今日は、そこで、昼風呂です。

国道9号線を離れて、峠道をいくつも越えて、走って行きました。
どこにでもある、彼岸花。
20-P1090008.jpg
刈り取られた、田んぼのあぜ道に咲いていました。

萩市の市街に到着。
今日は、萩の道の駅「萩しーまーと」で終わりにします。

明日は、日本一周で来たかった所。
吉田松陰、桂小五郎(木戸孝充)、高杉晋作をたずねます。
ついでに行けたら、萩城跡も。
2015年のNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」は、吉田松陰の妹「文(ふみ)」が主人公です。
いそがしい一日になりそうです。


出発地 島根県浜田市 道の駅「ゆうひパーク浜田」
現在地 山口県萩市 道の駅「萩しーまーと」
今日の走行距離       142Km
これまでの走行距離   12371Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
下の「日本一周」のボタンを押していただくと、ランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
    
    
    
    
    
    
2014年9月20日 

こんにちは。

島根県大田市 道の駅「ロード銀山」で、6時に起きました。
朝の仕事を終わらせて、石見銀山に向かいます。

国道9号線を離れて、山の中に入って行きました。

矢印に導かれて、石見銀山世界遺産センターの駐車場に入りました。
1-P1080810.jpg

世界遺産は、広い範囲にあります。
2-P1080811.jpg

駐車場から、路線バスに乗って出発しました。
見どころの「龍源寺間歩」まで、バス停から、山道を2.3Kmほど歩きます。
今日は、ちょっと贅沢して、電動自転車を借りました。(700円)
3-P1080814.jpg

さわやかな朝、自転車に乗って出発します。
あたり一面いい香り。
4-P1080816.jpg
もう、そんな季節になってきました。

おばあちゃんが手入れしている庭には、シュウメイギクが咲いていました。
5-P1080817.jpg

精錬所の跡を見て、さらに登って行きます。
6-P1080825.jpg

途中には、銀を採掘した跡がたくさんあります。
7-P1080829.jpg

「龍源寺間歩」に到着。手前で、自転車を降りて、歩いて行きました。
8-P1080833.jpg

入場料を払って、入って行きます。
9-P1080837.jpg
10-P1080840.jpg

坑道の中を歩いて行きました。
11-P1080844.jpg

坑道には、銀を採掘した横穴がたくさんあります。
12-P1080847.jpg
13-P1080851.jpg

大森の街並みも、散策してきました。
14-P1080856.jpg

「龍源寺間歩」を見て、大森の街並みを散策して、3時間ほどの観光です。

石見銀山を楽しんだ後は、国道9号線を西に走って行きました。

海岸の駐車場で小休止。今日は土曜日、ウインドサーフィンで大賑わいでした。
15-P1080880.jpg

道の駅「ゆうひパーク浜田」を通過して、道の駅「ゆうひパーク三隅」まで行きました。
今日は、晴天です。夕陽が見られそうです。

夕陽ポイントを探して、小さな町に入って行きました。
海に面して、小さな駅がありました。
16-P1080885.jpg

無人の駅舎の中から、海が見えます。
17-P1080886.jpg
駅を出ると、前は海です。

ちょうど、一両の列車が入ってきました。
18-P1080887.jpg

でも、乗る人も、降りる人もいませんでした。
「ピー」の笛の音。ワンマンの列車が出て行きました。
ディーゼルの一両の列車が行ってしまうと、とても寂しい感じです。
とても、遠くに来てしまった思いです。

夕陽ポイントを探して、結局、ゆうひパーク浜田まで、戻ってきました。
19-P1080883.jpg

島が見えて、ハープ橋があって、足元には漁港があります。
今日は、快晴です。夕陽を見る舞台がそろっています。
20-19-P1080881.jpg

車を止めて、夕陽を待ちました。
21-P1080891.jpg

今日は、周りに車中泊の車が集まってきました。
22-P1080947.jpg

みんなで、ワイワイしながら、夕陽が沈んでいくのを待っています。

島根県浜田市の日本海に沈む夕陽です。
23-P1080914.jpg

日が暮れて、港の向こうには、漁火が見えてきました。
24-P1080952.jpg

まだまだ、お酒を飲んだりして、周りは賑やかです。

今日も、楽しい一日でした。
こんな感じで、今日は終了します。

明日は、津和野に行く予定です。

出発地 島根県大田市 道の駅「ロード銀山」
現在地 島根県浜田市 道の駅「ゆうひパーク浜田」
今日の走行距離       109Km
これまでの走行距離   12229Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
下の「日本一周」のボタンを押していただくと、ランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村