FC2ブログ

日本一周 たそがれの旅

 念願の日本を一周する旅を終えました。そして、また、きれいな夕陽を求めて新たな旅に出発します。

2014年7月30日 

こんにちは。

岩手県雫石町 道の駅「雫石あねっこ」で、目が覚めると、すでに7時です。
完全に寝過しました。
家の妻に送る、定時連絡(生存確認のメールです)も、忘れる始末です。
もそもそと、起きだすと、みっちゃん(「さん」は外してということで、外すことにしました)は、すでに起きて、愛犬(パグのプリンちゃん)の世話をしています。

いそいで、食事とブログの更新をして、朝の仕事を終わらせました。

記念写真を撮りました。
1-P1060961.jpg
みっちゃんと、奥様と、パグのプリンちゃんと私。

プリンちゃんは、奥様のブログ、「車中パグ」の主人公です。

みっちゃんとお別れして、秋田駒ケ岳に行くことにしました。
秋田駒ケ岳にナビをセットして、出発。
峠のトンネルを抜けて秋田県に入って、秋田駒ケ岳に向かいます。

途中、田沢湖に寄りました。
2-P1060963.jpg
空気の透明度が悪いので、ボヤっとしていますが、湖です。

子供たちが、岸辺で遊んでいました。
3-P1060962.jpg

間もなく、駒ケ岳。8合目まで、車で行けます。
のはずが、登山道に入って、すぐに通行止めです。夏の間、マイカー規制でした。
4-P1060965.jpg
5-P1060966.jpg

シャトルバスがありますが、料金もそれなりなので、次の乳頭温泉に向かいます。

途中、「秘湯」の看板に惑わされて、うろうろしましたが、「秘湯」に行きつけませんでした。
駒ケ岳のビュースポットがあったので、1枚。
6-P1060967.jpg

ホテルが何軒かありましたが、ここの日帰り温泉にしました。
7-P1060971.jpg

貸切りだったので、こっそり露天風呂の写真を撮りました。
8-P1060972.jpg
9-P1060973.jpg

乳白色の良い感じの温泉です。硫黄のにおいがします。
お湯の出口に、白い泥が積もっていました。

一人で、露天風呂につかり、のんびり。 「極楽、極楽。」

温泉の後は、秋田市街に戻りました。

途中、道の駅「協和」で小休止します。
10-P1060974.jpg
温泉に入って少し眠くなったので、30分ほど、昼寝をしました。

秋田市街に入り、竿灯祭りが行われる道路の下見をしました。
すでに、観覧席が出来あがっていました。駐車できなかったので、写真はなし。

秋田の街を一周した後は、一番近い、道の駅「秋田港」に向かいます。

今日は、たくさん走りました。
もう少し、ゆっくり走って、ゆるゆる旅にします。

秋田市の街を走っていて、黄門さんが言っていた、「巨艦イオン」が見えました。
11-P1060975.jpg
(一度、駐車場に入って、写真を撮りました。。今日は、買い物はなし)

今日は、道の駅「秋田港」で車中泊します。

夜のポートタワー。
12-P1070010.jpg
きれいです。

竿灯祭りは、8月3日からです。あと3日間、どうやって過ごしましょ。
秋田港(目の前)で、ルアーを投げて魚釣りするか、海水浴場に行ってのんびりするか、図書館を探して、冷房の中で昼寝をするか、考え中です。

明日は、無料らしいので、道の駅に隣接する、ポートタワーに登ってみます。
そのあとは、未定です。

今日の走行距離       159Km
これまでの走行距離    9248Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のボタンを押していただくと、ランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
    
    
    
    
    
    
スポンサーサイト
2014年7月29日 

こんにちは。

秋田県潟上市 道の駅「てんのう」で、6時に起きました。
朝の仕事をすませて、8時に出発しました。

今日は、日本100名城の久保田城を攻略します。

ナビに秋田市内の久保田城をセットして、出発します。

秋田市街に入って、ポートタワーが見えてきました。
せっかくなので、道の駅「あきた港」に行ってみます。
1-P1060910.jpg

漁港には、イカ釣り船が停泊しています。
2-P1060908.jpg

海上保安庁の船も見えました。
3-P1060909.jpg

まだ、9時前なので、道の駅は開いていないので、久保田城に向かいました。

ナビに従って走って行って、秋田市内で迷子になりました。
ナビでは、城の駐車場に行きつけません。
どうも、城跡のような所では、ナビが役に立ちません。駐車場と、ナビの到着地点が違っています。
しかたがないので、地図を見ながら城跡を一周しました。

なんとか、城跡の入口を見つけ、二の丸に車を止めました。
4-P1060916.jpg
5-P1060919.jpg

二の丸は、広場になっていて、中学生がサッカーの練習をしていました。
6-P1060920.jpg

まず、博物館を見て、本丸に入って行きました。
7-P1060923.jpg
後ろの額は、歴代の藩主の肖像です。

現存建物の「御物頭御番所(おものがしらごばんしょ)」を見て、
8-P1060929.jpg

「表門」(復元)を通って、
9-P1060926表門

本丸に入って行きました。
10-P1060932.jpg
本丸は、公園になっています。秋田神社もあります。

久保田城の本丸には、天守、石垣がありません。
高い、土塁で囲まれています。佐竹氏が江戸幕府を考慮して、作らなかったようです。

本丸から見た、表門。
11-P1060931.jpg

本丸を抜けて、「御隅櫓」に行きました。
中にも、入ってみました。(有料)
12-P1060937.jpg

ここに立っていた「御隅櫓」は、二重櫓でしたが、復元するときに、三重四階にしてしまいました。
元々、天守はないのですが、見栄えが良いように天守風にしてしまったようです。
まあ、確かに、天守に見えなくもない。

城の帰りに、城の入り口で、「ババヘラアイス」を売っていました。
13-P1060943.jpg

「ババヘラアイス」の後ろのお濠は、蓮の花がきれいでした。
14-P1060918.jpg
15-P1060915.jpg

炎天下の中で、おばちゃんと、
  「ババヘラアイスの歴史」の話や、
  「秋田美人は、なかなかいないね~」
と、立ち話をして、結局、アイスを食べて、汗だくになりました。

今日は、ブログにコメントしていただいている、みっちゃんさんにお会いする予定です。
「北海道行きたい病」のみっちゃんさんと、合流するため、道の駅「雫石あねっこ」(岩手県)に向かいます。
みっちゃんさんは、これから北海道に行くため、北上中です。

途中、角館の「武家屋敷」を見るため、道草しました。
16-P1060956.jpg
17-P1060947.jpg
18-P1060953.jpg

なかなか良い感じです。
見えている木は、ほとんど、しだれ桜です。桜の季節に来たら、きれいなんだろうな。
ただ、今日でも、おばちゃん軍団がいます。
桜の季節にきたら、ひどいことになりそうです。

峠のトンネルを抜けると、間もなく、道の駅「雫石あねっこ」に到着。
今日は、ここで、みっちゃんさんとお会いして、車中泊の予定です。

茨城から走ってきた、みっちゃんさんと合流。
12時近くまで、みっちゃんさん、奥様と、北海道やハンググライダーの話をして過ごしました。
おかげで、今朝(30日)は、寝坊してしまいました。

出発地 秋田県潟上市 道の駅「てんのう」
現在地 岩手県雫石町 道の駅「雫石あねっこ」

今日の走行距離       122Km
これまでの走行距離    9089Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のボタンを押していただくと、ランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
    
    
    
    
    
    
2014年7月28日 

こんにちは。

秋田県潟上市 道の駅「てんのう」で、5時30分に起きました。
昨夜は、気温が低く、ゆっくり眠ることができました。
朝の仕事をすませて、8時に男鹿半島に向けて、出発しました。

ただ、男鹿半島と言っても、特に行きたいところがありません。
ナビの男鹿半島の先端に、マークがあります。温泉博士が使えるマークです。
とりあえず、そこには行きましょう。

国道を西に向かって、走って行きました。
最初に目に入ったのは、昨日見た巨大な「なまはげ」。今朝は、薄曇りの中、立っています。
1-P1060842.jpg
「なまはげ案内所」というのがありましたが、朝なので、まだ開いていませんでした。

少し走ると、こんな建物がありました。
2-P1060849.jpg
3-P1060850.jpg
中には、「なまはげ」がいます。
道路の近くで、周りは住宅地。何の目的でここにあるのかわかりません。

先に進みます。ちょっと寄り道して、漁港に行きました。
4-P1060857.jpg

今日は、先客がいました。
5-P1060854.jpg

「ポテトチップ」が投げてあり、トンビが食べていました。
カモメも、周りをうろうろしていますが、トンビが怖くて近寄れません。

それでは、ということで、「かっぱえびせん」を投げてあげました。
ここのカモメたち、ちょっと怖がりで、なかなか近寄ってきません。
6-P1060855.jpg

足が、黄色いので、「うみねこ」かな。

先に進んで、「鵜の崎海岸」に到着。
7-P1060860.jpg

遠浅で、先の方で白波が見えます。良い感じの渚です。
手前の方は、ほとんど波もなく、安全に子供が遊んでいました。
サンゴ礁のラグーンのような感じです。(写真で見ただけですが)

鵜の崎海岸を過ぎると、ゴツゴツした岩の海岸が続きました。
8-P1060864.jpg

カモメたちが、密集していました。
カモメに気をとられて、「ゴジラ岩」を見過ごしてしまいました。

五社堂という所に到着。
なまはげの伝説がある所らしいので、行ってみることにしました。
9-P1060869.jpg

急な階段を上って行きます。
10-P1060872.jpg

5分ほど登っていくと、アブにまとわりつかれて、危険な感じ。肌を露出しているので、逃げ帰ってきました。
説明の看板を見て、想像してください。
11-P1060868.jpg

上まで行くと、こんな景色に出合えたみたい。
12-P1060879.jpg
(手抜きで、申し訳ありません。入口の看板です)

今日の目的地、温泉に向かいます。
途中、大きなトンボがたくさん飛んでいて、車の窓に何度もあたります。
窓に当たって、道路に落ちたので、見てみました。
13-P1060880.jpg

この模様、もしかして「オニヤンマ」?(撮影後に、飛んで逃げました)
貴重なトンボを何匹も窓にぶつけてしまった。

温泉に到着。「温泉博士」を使って、温泉に入りました。
14-P1060883.jpg
露天風呂が、海に面しており、贅沢な温泉に入ることができました。

駐車場の照明が、なまはげです。
15-P1060884.jpg

その後、海の見える崖の上で、蕎麦を作ってお昼にしました。
16-P1060888.jpg

海風が、気持ち良いです。
安い蕎麦でも、こんなところで食べると、美味しいです。

貧乏旅、お金をかけなくても、それなりの楽しい旅ができています。

入道崎に到着しました。
17-P1060892.jpg
18-P1060890.jpg
お土産屋さんもあって、車もたくさん止まっています。

店の前では、「なまはげ」がお出迎え。一人は、動いて声を出しています。
「泣いている子は、いねが~。」
19-P1060891.jpg

ほんとに、小さな女の子が固まって、泣いてしまいました。(すぐに、お母さんが助けに来ました。)
灯台もありました。
20-P1060893.jpg


道路標識に、「寒風山」方面とありました。
どこかで、聞いたような気がするのですが、思い出せません。
とりあえず、行ってみることにします。
21-P1060902.jpg

この吹き流しで、わかりました。
22-P1060898.jpg

ここは、パラグライダーで有名な所です。(今日は、パラグライダーはいません)
山頂から、日本海に向かって飛び出すことができます。
私も、テイクオフの場所に立ってみました。スーとした、いい気持ちです。(実際は、もう飛べませんが)

山頂付近には、ユリの花がたくさん咲いていて、ユリのいい香りが、風にのってきました。
23-P1060904.jpg


のんびりと、男鹿半島を一周して、戻ってきました。
今日も、道の駅「てんのう」で、車中泊します。

明日は、秋田市内に入って、秋田城跡に行ってみます。

出発地 秋田県潟上市 道の駅「てんのう」
現在地 秋田県潟上市 道の駅「てんのう」

今日の走行距離       109Km
これまでの走行距離    8967Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のボタンを押していただくと、ランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
    
    
    
    
    
    
2014年7月27日 

こんにちは。

秋田県能代市 道の駅「ふたつい」で、6時に起きました。
昨夜は、雨が屋根を叩いて、目が覚めました。
朝も、雨が時々降る感じです。
雨の日は、洗濯です。ナビで探して、近くのコインランドリーに出かけました。
1-P1060813.jpg

洗濯物の籠が壊れてしまったので、ホームセンターに買いに行きました。
2-P1060814.jpg

この「コメリ」、新潟県の三条市発祥の、全国にある巨大なホームセンターです。今は、本社が新潟市にあります。(柏崎に住んでいたので、詳しい)
関東、東北では、田舎の田んぼの中にポツンとあったりします。
北海道の「セイコーマート」同様、旅人のオアシスです。(コメリはなぜか、北海道は少なかった)

能代市に入って、少し観光します。
お祭りらしく、山車や、屋台が出ていました
3-P1060815.jpg

地図に、「風の松原」の名所記号があったので、行ってみました。
4-P1060818.jpg
5-P1060819.jpg
大きな松林の公園になっています。中にキャンプ場があります。
遊歩道もありました。街の近くに、広い公園があるというのは、幸せです。

今日は、大潟村(八郎潟の埋め立て地)に行ってみます。
大潟村の真ん中あたりに、ナビをセットして、出発しました。

八郎潟、私が子供の頃は、日本で2番目におおきな湖でした。
干拓により、田んぼになった所を、見てみたいと思っていました。
子供のころは、遠い世界の出来事でした。今日、実際に見ることができます。


能代市を過ぎると、間もなく大潟村。
6-P1060820.jpg

埋立地に入って行きました。

地図で見ると、埋立地の周りには、余白があって、湖になっているはずですが、中に入ると、堤防と防風林で全く見えません。
舗装道路を走っていては、防風林があって、なのも見えません。

細い未舗装の道に入って行きました。
防風林を抜けると、直線の道と広い田んぼが広がっていました。
7-P1060832.jpg
8-P1060824.jpg

ただ、あまり広さを感じません。所々、防風林があって、見通しが悪くなっています。
想像していた景色とは、ちょっと違っていました。見渡す限りの田んぼをイメージしていました。

記念写真を撮りました。
9-P1060825.jpg
大潟村の田んぼと軽キャン風。

現場に立ってみると、巨大な埋立地を実感することはできませんでした。
でも、ナビを見ると、確かに八郎潟の埋め立て地の中にいます。
10-P1060827.jpg

ダイサギやシラサギ、ツバメなど、たくさんの鳥が飛んでいました。
11-P1060829.jpg

大潟村ができて50年です。
最初は小さかったであろう、防風林の木も、大きくなっています。
まっすぐな道と防風林。
12-P1060834.jpg
手前には、新しく、イチョウの木が植えられていました。

道の駅「おおがた」にも、行ってみます。
13-P1060835.jpg

駐車場で、
  「ブログを書いているかたですよね」
  「いつも、見ていますよ」
と、声をかけていただきました。最近の記事もご存じでした。
名刺をいただきました。青森県弘前市のIさん。
これからも。応援よろしくお願いします。

「大潟村干拓博物館」にも、行きました。
こちらでは、八郎潟の干拓の様子を、写真やパネルで知ることができました。
14-P1060839.jpg
15-P1060837.jpg
16-P1060838.jpg

男鹿半島も、行きたかったのですが、もう時間が無いので、道の駅「てんのう」に向かいます。
男鹿半島には、明日行きたいと思います。

途中、巨大な「なまはげ」がいました。(観光施設の看板です)
17-P1060840.jpg

そう、このあたり、「なまはげ」が住む所です。明日あたり、「なまはげ」が見られるかも知れない。

道の駅「てんのう」で、温泉に入って、今日は終了にします。


出発地 秋田県能代市 道の駅「ふたつい」
現在地 秋田県潟上市 道の駅「てんのう」

今日の走行距離        88Km
これまでの走行距離    8858Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のボタンを押していただくと、ランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
    
    
    
    
    
2014年7月26日 

こんにちは。

青森県平川市 道の駅「いかりがせき」で、6時に起きました。
今日は、イベントがあるらしく、作業の車が出入りしています。
早めに、食事と朝の仕事を終わらせて、7時30分に出発しました。

国道7号線を、秋田方面に向けて、走って行きました。
道の駅「やたて峠」を通り過ぎ、「たかのす」で小休止。
1-P1060778.jpg

太鼓の博物館があったのですが、ちょっと高かったので、入りませんでした。

先に進みます。
道の駅「ふたつい」の1Kmほど手前、「家」が左側の歩道を、歩いています。
100mほど、通り過ぎて、車を置くスペースがあったので、待ちます。

「家」が、トコトコと歩いてきます。とにかく、目立ちます。
2-P1060780.jpg

私は、もう、話しかけるつもり満々です。
  「こんにちは」
と、私。
  「こんにちは」
と、中の人。あれ、ちょっと迷惑そうです。

やっと、止まってくれました。
3-P1060779.jpg

これだけ目立つと、もう頻繁に話しかけられそうです。
あまり頻繁に話しかけられると、たぶん、迷惑だろうな。

車の後ろのプレートを見て、「日本一周、たそがれの旅ですか」と、話してくれました。
やはり、新聞などに頻繁に取材を受けているそうです。

私の名刺を渡して、やっと、いろいろ話をしてくれました。
4-P1060781.jpg
(写真をブログに載せること、話しています)

「旅が終われば、家にかえるんですよね」
  「え?!」
と私。
  「僕は、これが家です。」
  「帰る家は無くて、今が普通です」
秋田県を歩いていることは、旅ではなく、日常のことであるらしい。
絵を書きながら、歩いているということです。

手書きで、名刺を作ってくれました。
美術家、村上 慧(さとし)さん。とにかくユニークです。
ホームページがありますので、見てください。

村上慧さんのホームページです。

約束があって、先をいそいでいるらしいのですが、もう、次の人が車を止めて、話しかけています。
5-P1060782.jpg

名残惜しいですが、村上慧さんと別れて、次に進みます。

「白神山地世界遺産センター」というのがあるので、そこに向かいました。
途中、道の駅「ふたつい」で小休止。
6-P1060784.jpg

山の中に入って行って、「白神山地世界遺産センター」に到着。
7-P1060808.jpg
8-P1060807.jpg

世界遺産、白神山地の案内とか、展示物を見て回りました。

まだ、山の奥まで道が続いているので、いける所まで行ってみます。
大きなイチョウの木を見たり、
9-P1060789.jpg
10-P1060788.jpg
幹が垂れさがっていて、不思議な形をしています。

滝を見たりしながら、先に進みました。
銚子の滝
11-P1060801.jpg
12-P1060804.jpg
























峨瓏(がろう)の滝
13-P1060796.jpg
14-P1060798.jpg

だんだん道が細くなり、
15-P1060795.jpg

ここで、終点。通行止めです。
16-P1060794.jpg

警備の人がいて、
  「申し訳ありません。ここから先には行けません。」
と、何度も頭を下げてくれたのですが、
  「いいんです。ここが目的地なんです。」
警備員さん、地元の人で、しばらく、白神山地のローカルな話が聞けました。

この先は、去年の災害で、道路が崩れていて通れないそうです。
地図で見ると、世界遺産に全然近づいていませんでした。

きれいなユリの花が咲いていたので、1枚。
17-P1060790.jpg


途中の空き地で、昼食を作って食べて、
18-P1060799.jpg

アユ釣りを眺めたりしながら、戻ってきました。
19-P1060809.jpg


温泉博士を使って、温泉に入りました。
20-P1060811.jpg
初めて、温泉博士を使うことができました。

北海道では、「HO」という雑誌を使って、温泉に無料で入ることができました。
「HO」は、北海道限定ですが、登録件数が多かった気がします。

道の駅「ふたつい」に戻って来て、今日は終了にします。

出発地 青森県平川市 道の駅「いかりがせき」
現在地 秋田県能代市 道の駅「ふたつい」

今日の走行距離       134Km
これまでの走行距離    8770Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のボタンを押していただくと、ランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
    
    
    
    
    
2014年7月25日 

こんにちは。

青森県鶴田町 道の駅「つるた」で、6時に起きました。
1-P1060763.jpg

朝、ブログ更新して、パンを焼いて食べました。(+野菜ジュースとヨーグルト。これが、一番安上がりな食事です)
そんな感じで、8時です。もう、車の中は、暑いです。

地図を見て、碇ヶ関(いかりがせき)の道の駅が、標高が高くて、温泉があってよさそうなので、行ってみることにしました。

道の駅「つるた」を出ると、岩木山がお出迎えです。
2-P1060764.jpg

昨日まで、恥ずかしそうに顔を隠していたのに、今朝はすっきり。
このあたり、田んぼとブドウ園が、まだらになっています。
3-P1060768.jpg

ブドウは、もうすぐ収穫かな。
4-P1060767.jpg


しばらく走ると、ピンクの大きな看板が見えました。
5-P1060769.jpg

かなり遠くから見えます。

青空の中、周りのお店を押しつぶして、立っているように感じます。
まるで、「イオン城」。
良いのか、悪いのか。良くも悪くも、地域の事情を変えてしまっています。

まあ、私も「ワオンカード」を持っているので、涼みながら、買い物をしてしまいますが。

道の駅「いかりがせき」、鶴田から近いので、あっという間に到着です。

まだ、午前中なので、山の中の公園に行って、こんなところで、お昼にしました
6-P1060771.jpg
7-P1060771 (2)

木陰を見つけて、テーブルを広げて、焼うどんを作って食べました。

公園からの帰り道、東北自動車道の脇を通りました。
8-P1060772.jpg

ナビが、高速道路を走っています。アホナビです。
9-P1060774.jpg
ここから、高速で、青森まで35分、私の自宅までは、600Km、約7時間です。
帰ろうと思えば、今日中に帰れそう。(ちょっと、里心が出てきています)

道の駅に戻ってきました。
関所跡が再現されています。
10-P1060776.jpg

昼寝をして、温泉に入って、午後の時間をのんびり過ごしました。
(昼寝の時は、駐車場の隅っこに行って、窓を全開にしていました。)

碇ヶ関に来ても、暑さは変わらず、車の中は、35度を超えています。

明日は、イベントがあるらしく、テーブルがたくさん並べられていました。
駐車場もいっぱいになってしまいそうです。

今後の進退を考えなくては。(ちょっとオーバー)
  1.このまま、あと1週間、青森に留まって、青森のねぶた祭りを見る。
  2.先に進んで、秋田の竿灯祭りを見る。
  3.がんばって、青森のねぶた祭りと秋田の竿灯祭りを見る。
  4.祭は見ないで、ゆるゆる旅を続ける。

ここは、碇ヶ関(いかりがせき)の関所。行くも帰るも思案時です。


今朝、決めました。
秋田県に入り、秋田の竿灯祭りを見ることにします。


出発地 青森県鶴田町 道の駅「つるた」
現在地 青森県平川市 道の駅「いかりがせき」

今日の走行距離        50Km
これまでの走行距離    8638Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のボタンを押していただくと、順位が上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
    
    
    
    
    
    
2014年7月24日 

こんにちは。

青森県外ヶ浜町 道の駅「みんまや」で、5時30分に起きました。
1-P1060713.jpg

ただの広い駐車場です。夜は、街灯がなく、真っ暗でした。
晴れていれば、星がきれいだったと思います。雨だったので残念。

何やら、すでに、外がにぎやかです。
昨夜は、2台だった車中泊が、4台に増えていて、みんなで話しています。
  「おはようございます。」
と、私も仲間入りしました。

九州、久留米発の二人の旅人と、埼玉の春日部発の旅人です。
九州の二人は、北海道でばったり会って、出身が同じ中学校だったという、不思議なお二人。そして、また今日、偶然に一緒になったという、奇跡みたいな話です。
春日部の方は、ブログで私の事を知っていて、話がはずみます。
旅の話やら、北海道の話やら、車中泊の装備の話やらで、9時頃まで話していました。
(私は、ちょっと抜け出して、ブログの更新)

9時30分になって、青函トンネル体験坑道に行きました。
2-P1060714.jpg
入場料1000円という、帰ろうかという値段でしたが、ここにしかないので、しかたなく入りました。

ケーブルカーに乗って、降りて行きます。
3-P1060715.jpg

レールの前は、風門という扉があって、出発まで閉じていました。
4-P1060716.jpg

トンネルを、ゴトゴト降りていきます。奈落の底に降りていく感じです。
5-P1060721.jpg

ちょっと、怖いです。
トンネルの後ろ側。写真が下手なので、似たような写真になってしまった。
6-P1060723.jpg
一応、照明の位置が逆でしょ?

ケーブルカーから降りて、中に入って行きました。
7-P1060726.jpg

実感はありませんが、海面下140mの所らしいです。

坑道を歩いて行きます。(自転車は、作業員用だそうです。塩水で、サビサビです)
8-P1060727.jpg

トンネル工事の苦労話を聞いたり、当時の作業現場の再現を見て回りました。
9-P1060735.jpg

次に、演歌の歌碑の所に行きました。というか、ここが竜飛崎?
10-P1060737.jpg
石川さゆりの「津軽海峡冬景色」が大音量で、流れていました。

赤い洋服のおばさんや、郵便のおばさんも、いました。

赤い服のおばさんや郵便のおばさんをすり抜けて、階段国道に行きます。
11-P1060740.jpg

アジサイが咲いている、階段を下りていきました。
12-P1060742.jpg

この標識は、本物?演出?
13-P1060745.jpg

地図で見ると、確かに国道が、この階段でつながっています。

最後は、普通の家の軒先を通って、漁港の前の道路に出ました。
14-P1060756.jpg
けっこう距離があって、帰りは、ハアハアでした。

竜飛崎灯台にも、行ってみました。
15-P1060748.jpg

灯台は、高い断崖の上に立っています。
16-P1060752.jpg

竜飛漁港にも行ってみました。
17-P1060754.jpg

カモメと遊ぼうと、「かっぱえびせん」を用意して、探しましたが、周りにいません。
  「♪こごえそうな、鴎見つめ、泣いていました♪」
をやりたかったのに、今日に限ってカモメがいません。

竜飛崎を出発します。

竜飛崎を出ると、峠超えになります。
頂上付近では、雲の中に入ってしまって、怖い思いをしました。

峠を降りて、海岸に出ると、こんな滝がありました
18-P1060758.jpg
19-P1060759.jpg


その後は、津軽平野を、南に向けて走りました。

十三湖を抜けると、見渡す限りの田んぼが続きます。
やはり、落ち着く風景です。遠くには、岩木山が見えていました。

五所川原の街を抜けて、道の駅「つるた」まで来ました。
今日は、ここで終了にします。

出発地 青森県外ヶ浜町 道の駅「みんまや」
現在地 青森県鶴田町 道の駅「つるた」

今日の走行距離        92Km
これまでの走行距離    8588Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
    
    
    
    
    
    
2014年7月23日 

こんにちは。

青森県青森市 道の駅「なみおか」で、6時に起きました。
夜から、雨の音が聞こえていました。外を覗いてみると、まだ降っています。
今日は、一日雨の予報です。
しかたがないので、雨でもできることをします。

とりあえず、洗濯物がたまっているので、コインランドリーを探して、青森の市街に行きました。
1-P1060674.jpg

ホームセンターで、枕カバーを買ったりして、
2-P1060675.jpg

駅前の、ねぶたミュージアムに行きました。
このあたり、ねぶたの会場になる所かな。
3-P1060677.jpg

中には、去年のねぶたの優秀作品が展示されていました。
4-P1060681.jpg
5-P1060683.jpg
6-P1060687.jpg

去年の、祭りの様子を、大スクリーンで上映していました。
7-P1060685.jpg

これで、五所川原、弘前、青森と、主なねぶた(ねぷた)を見ました。
やはり、実際のお祭りを見なければ、なにも見たことにはならないと思うけど。

外に出ると、相変わらずの雨。
8-P1060688.jpg

青森県立美術館が近かったので、行ってみました。
9-P1060691.jpg

入場料が高かった(1500円)のと、企画展示が、ちょっと趣味でなかったので、入りませんでした。
無料の部分をちょっと。
リアルで、絵を書いていました。
10-P1060692.jpg
11-P1060693.jpg

外へ出ると、相変わらずの雨。土砂降りです。
12-P1060695.jpg

雨ですが、これから、竜飛崎に行ってみようと思います。

津軽半島を北に走って行きました。このあたり、田んぼが広がっています。

そろそろ、昼なので、「村の駅 よもっと」という所に、立ち寄りました。
13-P1060698.jpg

小さな道の駅という感じです。中に入って、お昼を食べました。
普通の醤油ラーメンです。
14-P1060699.jpg

ラーメンを注文すると、ごはんと漬物がおかわり自由です。
ごはんも漬物も、大量に用意してあって、セルフサービスです。
すでに、1杯目のごはんが多めで、とてもおかわりは無理です。

ナビを見ると、黄門さんが言っていた、「蟹田駅」がありました。
やっぱり、行ってみるでしょ!!
こっちは、駅の裏側かな?大きな駐車場があります。
15-P1060700.jpg

ぐるっと回って、駅の正面に行きました。
16-P1060704.jpg

無人駅を想像していましたが、タクシーが客待ちをしている、普通の駅でした。
17-P1060706.jpg

黄門さんは、ここから青函トンネルの電車に乗ったのか、乗らなかったのか?

フェリーが見えたので、近くまで行ってみました。
18-P1060707.jpg


途中、道の駅「たいらだて」で小休止。
19-P1060710.jpg

キャンプ場や灯台があって、雨でなかったら、少しは楽しめたかな。
売店も、平日はお休みで、寂しい感じです。

雨の中、細くて、くねくねした国道を走って行きました。
家があると、すり替えのできないような、細いところもありました。

途中、舟屋のような景色があったので、写真を撮ってみました。
20-P1060712.jpg

良く見ると、プレハブです。でも、船が屋根の下にしまわれています。

竜飛岬に到着です。でも、雨が降っていて、霧も出ています。

岬の近くに、ホテルがあって、そこで、汗を流して来ました。

階段国道の所まで行ってみましたが、雨なので、道の駅「みんまや」に、戻って来ました。
ここ、道の駅?という感じです。
広い駐車場があって、上の方に青函トンネル記念館があって、雨の中、車が一台も居ません。
トイレも洋式がありません。
(後から、車中泊の車が来て、なんとか「ボッチ車中泊」は、避けられました)
ちょっと、さびしいですが、今日はここで寝ます。
こんなところでも、ドコモはつながっています。(3Gですが)
夜の暇つぶしと、ブログの更新が、普通にできそうです。

明日は、天気が回復しそうなので、いろいろ見て回ります。


出発地 青森県青森市 道の駅「なみおか」
現在地 青森県外ヶ浜町 道の駅「みんまや」(竜飛岬)

今日の走行距離       127Km
これまでの走行距離    8496Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のボタンを押していただくと、順位が上がります。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
    
    
    
    
    
    
2014年7月22日 

こんにちは。

青森県深浦町 道の駅「ふかうら」で、5時30分に起きました。
朝の仕事を終えて、8時に出発しました。

今日は、弘前、田舎館に行こうと思います。

日本海を左に見ながら、しばらく走りました。
こんな看板があったので、ちょっと寄り道。
1-P1060619.jpg

バイパスから、海沿いの道に入りました。
焼イカの店が並んでいました。スルメも干してあります。
2-P1060618.jpg

もう、店も開いていたのですが、一昨日の胸やけを思い出して、焼イカを買うのを、あきらめました。(本当は、イカが大好きなんです。)

しばらく走って、内陸に入ります。右手に岩木山が見えてきました。
岩木山の見える台地、一面が、りんご畑です。

まだまだ、りんごは小さいです。
3-P1060620.jpg

りんご畑の前で、記念写真をとりました。
4-P1060628.jpg
りんご畑と岩木山と軽キャン風。

今は、害虫駆除の時期のようで、農薬散布用の車が、あちこちにいました。
5-P1060624.jpg

へんな形をした車です。

りんご畑の中を走れるように、高さが1mほどしかありません。
運転席は、冷房完備だそうです。

弘前市に入って、こんな店に行きました。
6-P1060650.jpg

道の駅「ふかうら」で、お話した方が、「息子が弘前でレストランをしているので、寄ってみて。」ということで、やってきました。

開店まで、まだ時間があるので、「ねぷた村」に行きました。
7-P1060631.jpg

前回(5月29日)に弘前に来た時は、お城がメインだったので、「ねぷた村」は、素通りしています。
今日は、五所川原の立佞武多が良かったのと、この看板で入ることにしました。
8-P1060632.jpg

みっちゃんさん情報の影響が大きいです。

中に入ると、「弘前のねぷた」が展示してありました。
9-P1060636.jpg
10-P1060638.jpg

祭囃子の実演もありました。
五所川原では、ただ見ていただけですが、今回は、太鼓に挑戦しました。
数分でしたが、楽しかったです。
民芸品の実演や、こけしなどを見て、「津軽三味線」の会場へ。
11-P1060642.jpg
12-P1060644.jpg

今日は、二人の演奏を聞くことができました。
13-P1060646.jpg
14-P1060647.jpg

みっちゃんさん、お勧めの居酒屋の方が、ずっと迫力があると思うけど、生演奏ということで。

焼きたて、あつあつの津軽せんべいを、ひとつ。
15-P1060649.jpg


その後、レストランに行きました。
ランチを注文して、ちょっと贅沢をします。ドリンクをサービスしていただきました。
16-P1060651.jpg
17-P1060673.jpg

イタリアレストラン「リパージオ LIPAGIO」。
津軽の方言の「じょっぱり」を逆さにした、ネーミングだそうです。

次に、田舎館村の「田んぼアート」に、行きました。

会場が2つあって、「はしご」しました。
第一会場。(田舎館村役場展望台)
18-P1060654.jpg
19-P1060658.jpg

元絵はこんな感じ。(富士山と羽衣伝説)
20-P1060653.jpg

写真にすると、遠近が強調されて、良くみえないですね。

第二会場(道の駅いなかだての展望台)
こちらは、パノラマにしてみました。(拡大できます)
21-P1060668_Panorama.jpg

こちらの方は、うまく撮れました。

下で見た、波平さん。
22-P1060671.jpg


どちらも、平日なのに、大混雑でした。

今日は、道の駅「なみおか」まで来て、終了にします。

内陸に入ってきたら、夕方でも30度を超えています。
今、窓を全開でブログを書いています。

もう、そろそろ、車中泊の季節は終わりかな。
高原に行くか、海岸に行くかしないと、夜眠れないかもしれない。
北海道にいくという手もありますが。

あと10日、青森ねぶた祭りを待つのは、つらそうです。
特に、計画もなく、ゆるゆると旅をしてきましたが、今回は失敗です。
もう少し、北海道にいれば良かったです。


出発地 青森県深浦町 道の駅「ふかうら」
現在地 青森県青森市 道の駅「なみおか」

今日の走行距離        97Km
これまでの走行距離    8369Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
    
    
    
    
    
    
2014年7月21日 

こんにちは。

青森県深浦町 道の駅「ふかうら」で、6時に起きました。
ゆっくり朝を過ごして、8時になると、道の駅の野菜の搬入が始まりました。
いそいで、出発します。

日本海を見ながら、のんびり走って行きました。

大岩海岸という所に、海の中を歩いて行けるところがありました。
1-P1060582.jpg

小さな駐車場に車を置いて、入って行きました。
岩の近くで、漁船が集まって、何か採っています。
2-P1060583.jpg

ちょうど、採ったものを船から降ろしていたので、聞いてみました。
3-P1060590.jpg

「えごてん」と教えてもらいました。天草に似ています。
エゴ草というらしく、水にエゴ草を少し入れて、煮込んで、冷ますと「えごてん」ができます。海の香りのするこんにゃくに似た、食べ物です。
道の駅で売っています。

海の中を歩いて行きました(正確には、海の中の歩道)。
終点は、洞窟になっています。
4-P1060584.jpg

壁には、「ふなむし」がたくさんいて、ちょっと怖い。
自然のものでは無くて、人の手で作られたようです。

洞窟の階段を抜けると、前に断崖と海が開けています。
5-P1060588.jpg
良い感じです。

さらに、階段を上って行くと、岩の上に、海に向かってベンチがありました。
6-P1060586.jpg

………若いカップルが、ベンチに座って、
「夕陽がきれいだね」
「そうね。でもすこし寒いわ」
男は、上着を脱いで、女性の肩にかけてあげました。……

さて、次に行こう。

黄門さん推薦の、不老不死温泉、行ってきました。
7-P1060597.jpg

茶色の極上の温泉でした。
ひょうたん型の露天風呂につかって、日本海の夕陽を眺めてきました。(嘘です、まだ朝なので、夕陽はありません。夏の強い太陽です。)

みんな、カメラ持参で来ていて、ひょうたん型の露天風呂を撮ったりしています。

昨日、深浦の道の駅で、少し話をした、滋賀県発の日本一周ライダーと、ここでも会いました。
一緒に、露天風呂に入って、裸で写真を撮りました。フェイスブックに載せられてしまいそうです。
風呂から出て、一緒に写真を撮りました。
8-P1060596.jpg
滋賀県発の日本一周ライダー、志摩達哉君。ハンサムな好青年です。

十二湖に向かいます。
ちょこちょこ、湖を見ながら、青池に到着。
9-P1060600.jpg
10-P1060605.jpg

池は、きれいでした。
駐車料金400円を払って、バスで来た外国人の団体の中を歩いて行きました。
池の周りでも、にぎやかです。
有名な観光地に来ると、いつもこんな感じです。

帰りに、「キャニオン展望台」という所に行ってみました。
11-P1060611.jpg

駐車場から0.5Kmの看板にだまされました。その倍は歩かされました。
12-P1060609.jpg
グランド キャニオンをイメージしていたのですが、まあ、こんなものかな。

お昼は、こんなところで、おそばを作って食べました。
13-P1060612.jpg

先客がいて、子供たちが楽しそうに遊んでいました。
14-P1060613.jpg


深浦町岩崎の海岸には、座礁した貨物船が放置されたままになっていました。
15-P1060614.jpg
16-P1060615.jpg

去年、ニュースで見ました。
中国の船主が撤去に応じないため、まだそのまま放置されています。

今日は、先に進まずに、道の駅「ふかうら」に戻ってきました。

明日は、弘前に行って、田舎館の田んぼアートを見にいきたいと思います。
(今日、7月21日の朝日新聞(埼玉)に、紹介されていたと、妻からの情報)

出発地 青森県深浦町 道の駅「ふかうら」
現在地 青森県深浦町 道の駅「ふかうら」

今日の走行距離        87Km
これまでの走行距離    8272Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村