FC2ブログ

日本一周 たそがれの旅

 念願の日本を一周する旅を終えました。そして、また、きれいな夕陽を求めて新たな旅に出発します。

2014年5月30日 

こんにちは。

青森県青森市 フェリーターミナル駐車場で、5時30分に目が覚めました。
いつもの朝の仕事をこなした後、車検証を持って、8時にフェリー乗船窓口に行きました。
10時出発の2時間前から、乗船手続きが始まります。

手続きが終わってから、車を待機場に移動します。
1-P1040238.jpg

愛知県を4月に出発して北上している方と、お話したりして、時間をつぶしました。

9時30分に、ゲートが開いて、フェリーの中に入って行きました。
2-P1040243.jpg

船の名前は「ブルーマーメイド」。
4月に運航を開始したばかりで、ピカピカです。

海が静かです。
3-P1040246.jpg
4-P1040250.jpg

甲板の上の風も、爽やかです。

朝、10時に出発して、3時間30分の船旅です。

自動販売機のカップラーメンでお昼にして、
5-P1040245.jpg

ペットボトルのお茶を飲んで、のんびり過ごします。
6-P1040247.jpg

ディスプレイで船の位置を表示していました。
今、下北半島の仏ヶ浦の近くを航行中。
7-P1040265.jpg
8-P1040266.jpg

船の右側が、仏ヶ浦。海がかすんでいるので、あの辺かな~。
9-P1040264.jpg


船は、波をかき分けて進んでいるわけですが、船の大きさに比べて、波がやけに小さい気がします。
10-P1040270.jpg
11-P1040271.jpg

ブルーマーメイドは、出来たてのフェリー船です。船の設計も最新なんでしょうね。
効率よく、波も立てずに、滑るように進んでいる感じがします。

窓際で本を読んでいたら、10分ほど、うたた寝をしてしまったようです。
12-P1040269.jpg

函館山が見えてきました。港に入っていきます。
13-P1040277.jpg
14-P1040278.jpg

函館に到着しました。日本一周、北海道編、始まります。

まず、北海道でしたことは、温泉に入ること。
15-P1040282.jpg

今日は、函館に近い、大沼公園に行こうと思います。

20Kmほど走って、大沼公園に到着。
16-P1040283.jpg

湖畔を回って、キャンプ場に到着しました。
もうすでに夕方。西からの木漏れ日が入っています。
17-P1040288.jpg

きのう、青森のフェリーターミナルでお話した方と、またお会いしました。
木漏れ日の中で、記念写真を撮りました。
18-P1040293.jpg

しばらくすると、大沼に夕陽が沈んでいきました。
19-P1040298.jpg

こんなきれいな風景に出合えて、幸せな気分です。

明日は、函館に戻って、函館観光の予定です。

出発地 青森県青森市 フェリーターミナル駐車場
現在地 北海道七飯町 東大沼キャンプ場
今日の走行距離       36Km+フェリー
これまでの走行距離   3629Km

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2014年5月29日 

こんにちは。

青森県田舎館村 道の駅「いなかだて」で、6時に目が覚めました。
いつもの朝の仕事をこなして、8時に、出発します。

今日は、日本に12城しかない、あの、現存天守を見に行きます。

青森県に入って、まだ、下北半島も、津軽半島も見ていないのですが、大間からのフェリーが6月7日まで運休なので、青森から北海道に渡らなければなりません。
6月からフェリーが夏料金になるため、料金の安い5月中に、北海道に渡ってしまうつもりです。
下北半島と、津軽半島は、見たいところがたくさんあるので、少し早めに帰ってきて、行こうと思います。

城跡散歩編、いきます。

弘前城跡にナビをセットして、出発します。
1時間ほどで、到着。しかし、駐車場が見つかりません。
公共の駐車場があると思っていたのですが、城を1周半して、結局、民間の駐車場に止めました。

車を止めて、城に入って行きました。
1-P1040182.jpg

外堀では、釣りをしている方がたくさんいます。
2-P1040180.jpg

「なにが釣れるのですか?」
と、おじいさんに聞いてみました。
  「なに……はんで」
  「へば……」    まったく聞き取れません。
二度、聞き返してしまいました。
失礼なので、近くに若い方がいたので、聞いてみました。
  「ふなとか、こいとかかな」
津軽弁の方と話せて(話せてない)、なんかうれしかったです。

城の中は、桜の木がたくさん植えられています。桜の季節は、きれいだろうな~。
3-P1040184.jpg

護国神社にお参りして、本丸に向かいます。
4-P1040183.jpg

二の丸を抜けて、本丸に入って行きました。(本丸内は、有料です)
5-P1040189.jpg
6-P1040196.jpg

本丸内には、しだれ桜の巨木が何本もありました。
普通なら、1本で名所になるような、見事なしだれ桜です。
7-P1040198.jpg

そして、天守とご対面。
8-P1040205.jpg
(写真は、堀の外から撮影したものです。)

天守の中にも入ることが出来ました。武具が展示してありました。
9-P1040204.jpg
(内部は撮影出来ます。フラッシュは不可)

石垣の修理のパネルがありました。すでに、発掘調査が始まっていました。
石垣の修理は、あのでかい天守を、まず中に引っ張ってから(曳き屋?)、始めるようです。
まだ、来年からです。

門や櫓も、古いものが残っています。
東内門。
10-P1040209東内門

北門。
11-P1040191北門

長くなるので、これくらいで。

「ねぷた村」にも、行ってみました。
12-P1040213.jpg

南部せんべいを手焼きしていたので、1枚購入。まだ、あつあつです。
13-P1040212.jpg
ちょっと、食べた。

弘前を出て、青森に向かいます。
今日は、フェリーターミナルまで行くつもりです。

途中、三内丸山遺跡に、寄りました。
15-P1040216.jpg

無料で、観ることが出来ます。(駐車場も無料)
エントランス設備も充実しています。

写真で見たことのある、巨大なやぐら。
16-P1040221.jpg
17-P1040224.jpg
下に見えるのは、中学生です。大きいです。

縄文時代の住居や、倉庫が復元、展示されています。
また、素屋根で保護して、発掘遺跡がそのまま展示してありました。
中学生が、ワイワイにぎやかでした。

これも、見たことのある土偶(撮影可です)
18-P1040228.jpg

満足して、フェリーターミナルに向かいます。

港に入ってきた、津軽海峡フェリー。明日、あれに乗って、北海道に渡ります。
19-P1040231.jpg

駐車場で、車中泊できるか問い合わせたところ、
「みなさん、そうしてますよ。」
ということで、今日は、フェリーターミナルに泊ります。

今日は、フェリーターミナルの駐車場で、広島の方とお話しました。
去年も、北海道の旅をしていて、明日の同じ時間のフェリーに乗る予定だそうです。
旅の苦労とか、車中泊の楽しみとか、いろいろと教えていただきました。

夜のフェリーターミナルです。きれいです。
20-P1040233.jpg
21-P1040237.jpg

ただ、船の音が重低音で、うるさい。

今日で、日本一周東日本編(その1)、終了です。
明日から、日本一周北海道編、始まります。

出発地 青森県田舎館村 道の駅「いなかだて」
現在地 青森県青森市 フェリーターミナル駐車場
今日の走行距離       68Km
これまでの走行距離   3593Km

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


2014年5月28日 

こんにちは。

青森県十和田市 道の駅「とわだ」で、6時目が覚めました。
いつもの朝の仕事をこなして、8時に、出発します。

今日は、奥入瀬渓流、十和田湖に行こうと思います。

十和田市の市街を抜けて、道の駅「おいらせ」で小休止。
1-P1040101.jpg

遠くに、雪を残した八甲田山の見ながら、先に進みます。
途中、駐車場があり、「法量のイチョウ」の看板がありました。
2-P1040104.jpg

車に戻って、カメラを見ていると、
  「埼玉からですか?」
  「さっき、コンビニで買い物していたね」
男性が声をかけてくれました。
熊谷ナンバーを見て、埼玉という人は、埼玉通の人。
  「はい。」
  「深谷という所から来ました。」
と私。
  「姉が、埼玉大学に行って、北浦和という所に行ったことがある。」
と、男性。
  「あ、そこは、埼玉大学に近い駅です。」
と、私。

しばらく、埼玉のローカル話をしました。
青森と埼玉、近いです。

八戸市で、ラーメン屋さんをしているということです。
「店においで、ラーメンをただで食べさせるから。」
ということで、店のステッカーをもらいました。
3-P1040105.jpg

私はもう行けないので、店の近くの方がいらっしゃったら、食べに行ってみてください。

こんな道を、走って行きました。奥入瀬渓流に向かいます。
4-P1040109.jpg

だんだん、それらしくなってきました。

道路に、車がたくさん止まっています。カメラで撮影しています。
奥入瀬渓流の撮影スポットらしい。
5-P1040124.jpg
6-P1040126.jpg

大きなカメラを構える人に交じって、小さなカメラで、写真を撮ってきました。
新緑と奥入瀬渓流。いかがでしょ。

道路に沿って、遊歩道が作られています。
6-1-P1040134.jpg
おおぜいの人が、歩いています。
時々、道路を歩いている人がいて、ちょっと危ない。

カエルが鳴いていて、人が道路の脇を見ています。気になって、見に行ってみました。
カエルの声は、「カジカガエル」でした。
道路の側溝に、「カジカガエル」のオタマジャクシがたくさんいます。
7-P1040128.jpg
(写真で見えるかな、道路の側溝です)

さらに走って、滝を見たりして、
8-P1040132.jpg
9-P1040141.jpg

十和田湖に到着。
10-P1040143.jpg

秋に来たら、綺麗だろうな~。

弘前方面に向けて、出発します。
少し走って、十和田湖が見える所に、10台ほど泊まれる駐車場があり、そこで写真を撮りました。(秋の紅葉を想像してください。)
11-P1040146.jpg

十和田湖の湖畔で、食事をしようと考えていたのですが、人も少なくてあきらめました。
しかたがないので、駐車場でお湯を沸かして、レトルトのカレーを温めていました。
やはり、駐車場で食事をしていた方が、
「これ、食べてください。食べ切れないので。」
と、お昼のおかずと、缶コーヒーを持ってきてくれました。
12-P1040147.jpg

やはり、「日本一周」のプレートを見て、声をかけてくれたようです。

そんな、あたたかい気持ちに、感謝です。
お世話になってばかりです。なにか、恩返しができることを考えていかないと。

車は、峠道をどんどん上がって行きます。峠では、標高が1000mになりました。
13-P1040159.jpg

展望台があり、十和田湖が見えました。
14-P1040155.jpg
15-P1040158.jpg

峠付近には、まだ残雪がありました。
16-P1040153.jpg

峠を過ぎ、国道102号線を、下って行きます。
17-P1040160.jpg

途中、道の駅「虹の湖」で休憩。
道路の脇で、アイスを売っていました。珍しいので、買ってみます。
18-P1040163.jpg
19-P1040164.jpg

途中、津軽こけし館を見たり、
20-P1040170.jpg

温泉に入ったりして、
21-P1040174.jpg
22-P1040177.jpg

今日の宿泊地に到着。

日帰り温泉の隣の湯治宿が、とても良い雰囲気でした。
23-P1040175.jpg
25-P1040179.jpg
24-P1040176.jpg

出発地 青森県十和田市 道の駅「とわだ」
現在地 青森県田舎館村 道の駅「いなかだて」
今日の走行距離       106Km
これまでの走行距離   3525Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村




2014年5月27日 

こんにちは。

青森県三戸町 道の駅「さんのへ」で、5時30分頃に目が覚めました。
だんだん、起きるのが早くなっています。まだ早いので、2度寝。
いつもの朝の仕事をこなして、8時に、出発します。

今日は、思い出の地、あの八戸を探す旅にします。

まず、八戸赤十字病院に行ってみます。
1-P1040049.jpg

ずいぶん大きな病院だったな~。
2-P1040048.jpg

あの入り口から、担架で運ばれていったのかな?

12年前に、パラグライダーでけがをして、救急車で、赤十字病院に運ばれました。
体はすでに、動けないように固定されていますが、意識ははっきりしていたので、ガシャガシャと担架を降ろしている音を覚えています。

あちこち、検査されて、整形外科の先生が来て、
レントゲンの写真を見せて、
「重症ですよ。」
「内出血がひどいので、すぐには治療ができません。」
「治療に何カ月もかかるので、あした、地元に帰りなさい。」
また、足をぐるぐる巻きにされて、木で固定されて、終わり。

その晩は、これからどうなるんだろうという、不安な気持ちで、一睡もできず。
(でもなく、痛み止めを処方されているので、無理やり眠らされました)

滑空場にも行ってみようと思い、探しましたが、見つけられず。
ここかな~。
3-P1040047.jpg

事故は、10mほどの高さで、キャノピー(パラグライダーの布の部分)がつぶれ、そのまま落下しました。キャノピーの抵抗があるので、地面に激突はしていません。
(激突したら、助からない)
運が悪ければ、命にかかわる状態でしたが、多少後遺症が残るものの、3回の手術と、6ヵ月のつらいリハビリで、なんとか生還しました。

思い出の(にっくき)八戸を探す旅は、これで終了します。

次は、いつもの「城跡散歩」にします。
100名城、根城跡に向かいます。

駐車場に車を止めると、そこには、お殿様が待っていました。
4-P1040052.jpg
5-P1040053.jpg
根城南部氏の初代、南部師行の銅像。

まずは、博物館に行きました。
6-P1040055.jpg

広い公園の中を歩いていきます。
7-P1040051.jpg
深い堀があります。
根城は、中世のお城なので、石垣はありません。

本丸に入って行きます。(本丸内は有料です)
8-P1040060.jpg

まず、復元された、主殿が迎えてくれました。
9-P1040063.jpg

主殿の中を見学します。
10-P1040069.jpg
11-P1040071.jpg

周辺の建屋も復元されています。
厩の馬。けっこうリアル。
12-P1040075.jpg

復元された、作業場などを観て回ります。
13-P1040076.jpg
14-P1040078.jpg

本丸の中では、おおぜいの人たちが、芝刈りの作業をしていました。
15-P1040080.jpg

昼食は、いつもの「スキヤ」レストランで。今日は、サラダ付き。
その後、イオンでお買いもの。

港にも行ってみました。ウミネコがたくさんいます。
ミャ~ミャ~にぎやかです。
17-P1040091.jpg
18-P1040092.jpg
やっぱり、ウミネコはきつい目をしている。

ウミネコと、しばらく遊んだ後は、海岸線を少し走りました。
鳥居があって、半島の上に神社がありました。蕪島(かぶじま)という所。
ウミネコの繁殖地でした。道理でウミネコが多い。

鮫角灯台(さめかどとうだい)まで行ってみました。駐車場から、500mほど歩いて、到着。(灯台50選らしい)
19-P1040098.jpg
「お~い、太平洋~。」とは、はずかしいので、叫びません。気分だけ。
20-P1040097.jpg
21-P1040096.jpg


そのあと、近くの道の駅「とわだ」まで走って、今日は終了。

出発地 青森県三戸町 道の駅「さんのへ」
現在地 青森県十和田市 道の駅「とわだ」
今日の走行距離       89Km
これまでの走行距離   3419Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村




2014年5月26日 

こんにちは。

岩手県八幡平市 道の駅「にしね」で、6時に起きました。
いつもの朝の仕事をこなして、8時に、出発します。毎日、同じ時間に同じ作業をしている感じです。

今日は、ほとんど移動していました。内容のうすいブログになっています。

近くに、「焼走り溶岩流」という名所があるので、行ってみました。
1-P1040020.jpg

遊歩道になっていて、中に入ると、岩手山がすぐ近くに、迫っています。
2-P1040024.jpg

270年前に、岩手山の中腹から流れ出した溶岩流ということです。
270年も経っているのに、植物がほとんど生えていません。

山の形とか、溶岩流とか、岩手山は、群馬県の浅間山に似ています。
浅間山は、今でも時々、噴火して煙を上げています。

今日は、北に走って、青森県に入って行く予定です。
青森県の三戸あたりまで、行けたらと思っています。

途中、道の駅「石神の丘」で小休止。
3-P1040028.jpg

山の斜面に、芝桜が植えてありました。
4-P1040029.jpg
まだ、隙間がありますが、来年には、一面の芝桜になるでしょう。

国道4号線を、北に向け走って行きました。

一戸町を通り、二戸市に入ってきました。
地図で、九戸城跡があったので、寄ってみます。城跡好きとしては、素通りできません。

二戸市にあるのに、城の名前は九戸城(くのへじょう)。
南部氏の一族である九戸氏が居城したことからの名前らしい。

二の丸の駐車場に車を止めて、城跡に入って行きました。
5-P1040041.jpg
6-P1040039.jpg

二の丸は、芝生の公園になっています。
7-P1040031.jpg
ボール遊びや、キャッチボールをして、子供たちが遊んでいました。
広い公園があるということは、幸せです。

二の丸と本丸の間には、堀があり石垣も残っています。
8-P1040040.jpg

本丸に入って、一周してきました。
9-P1040037.jpg

地図を見て、城跡を訪ねても、遺構がほとんど残っていなかったりして、残念なことが多いのですが、今日は、楽しめました。

穏やかな天気の中、城跡を散歩して、お昼にカップラーメンでした。
貧乏旅を楽しんでいます。

国道4号線を北に走ります。

そして、青森県に入りました。
10-P1040045.jpg

途中で、温泉を見つけて、少しのんびりして、
11-P1040046.jpg

青森県三戸町の道の駅「さんのへ」に到着。

今日は、ここで終了。
ほとんど、移動で終わってしまいました。

出発地 岩手県八幡平市 道の駅「にしね」
現在地 青森県三戸町 道の駅「さんのへ」
今日の走行距離      114Km
これまでの走行距離   3330Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村




2014年5月25日 

こんにちは。

岩手県宮古市 道の駅「区界高原(くざかいこうげん)」で、6時に起きました。
いつもの朝の仕事をこなして、8時に、出発します。
1-P1030880.jpg

ほとんど信号のない、新しい道路を走って行きます。
ぐんぐん高度が下がって行きます。
途中、ガソリンを入れて、タイヤの空気圧をチェックして、1時間ほどで、盛岡市街に到着しました。

有料駐車場に車を止めて、盛岡城跡に向かいます。
すぐに、高い石垣が見えてきました。
2-P1030890.jpg
3-P1030883.jpg

石垣の下には、ムラサキサギゴケが群生しています。
群生していると、紫のじゅうたんになって、きれいな花です。(芝生の中に入ってくると、厄介な雑草ですけど)
4-P1030882.jpg

本丸の石垣を回って
5-P1030892.jpg

本丸に入って行きます。
6-P1030900.jpg
7-P1030898.jpg

垂れ幕がありました。8-P1030895.jpg

石垣の下がにぎやかです。見に行ってみました。
大学生がよさこいソーラン踊りの練習をしていました。
9-P1030907.jpg
今日、午後から、お祭りがあるらしいです。

城を出て、市街に歩いて行きました。
歩道で座って、話をしている女性に、盛岡冷麺のお店を聞いてみました。
「すぐそこに、盛岡冷麺を広めたお店があるよ。」
ということで、行ってみます。
11-P1030913.jpg
12-P1030915.jpg

開店は11時30分。まだ1時間30分あります。

今日は、お祭りです。
スタッフの方に、パンフレットをもらいました。
駅前でイベントがあるらしいので、中央通りという所を、駅まで歩いて行きました。
道路では、スタッフの方が、ポールを立てたりして準備をしています。

太鼓と笛と歌声が聞こえます。
駅前広場で、「さんさ踊り」を見ることが出来ました。
13-P1030920.jpg
14-P1030919.jpg

「盛岡さんさ踊り」のお祭りは8月です。今日は、保存会の特別出演です。

通りには、B級グルメの店がたくさんありました。
15-P1030925.jpg

でも、今日は盛岡冷麺の日です。
開店20分前に、店に戻って、受付に名前を書いて待ちました。
16-P1030930.jpg
ほかのお客さんは、焼き肉も一緒にオーダーしていました。

近くに、「石割桜」があったので、行ってみます。
17-P1030947.jpg
裁判所の中にあります。確かに、大きな岩を割って成長しています。

今日は、盛岡市街を観光して、幸運にもお祭りを見て、大満足です。

進路を北に向けて、出発します。
1時間ほど走って、道の駅「にしね」に到着。
18-P1030950.jpg

道の駅の前には、岩手山がそびえています。
19-P1030954.jpg

岩手山。ここは、記憶に残る山です。

12年前の9月30日、八戸市で、パラグライダーで大怪我をして、日赤病院に救急車で運ばれました。
「治療に何カ月もかかるので、地元に帰りなさい。」
と言われて、体を固定されて、友人の車で、埼玉県深谷市の日赤病院まで帰りました。
そんな絶望の中、高速道路のパーキングで車を止めているとき、窓から見えていたのが、岩手山でした。
春になるまで、手術、リハビリの日々が続きました。辛い病院生活で、岩手山が、目の中にずっと残っていました。

10Kmほど南に走って、岩手山の夕陽を見に行きました。
20-P1040017.jpg
牧場の片隅で、1時間ほど待って、夕陽を見ることが出来ました。


出発地 岩手県宮古市 道の駅「区界高原」
現在地 岩手県八幡平市 道の駅「にしね」
今日の走行距離       51Km
これまでの走行距離   3216Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村



2014年5月24日 

こんにちは。
今朝は、道の駅「区界高原」にいます。少し、霧が出てきました。
モバイルWifiが、LTEから、3Gになっています。それでも、電波が切れることがありません。
ドコモさん。ありがとう。

さて、きのうの記事に戻ります。

岩手県宮古市 道の駅「みやこ」で、6時に起きました。
1-P1030833.jpg


今日は、きのう見られなかった、宮古市の名勝地、浄土ヶ浜に行ってみようと思います。
いつもの朝の仕事をこなして、8時30分に、出発します。

近くなので、すぐに到着。
駐車場(無料)に車を止めて、遊歩道を歩いて行きました。
2-P1030835.jpg
駐車場が無料なのは、うれしいです。ほとんどの観光地は有料ですから。

遊覧船があります。
3-P1030834.jpg
テレビ番組で見たことがある、ウミネコが手からパンをくわえていく船です。
すいません、乗りません。写真だけ。

遊歩道の終点に到着。
4-P1030839.jpg
5-P1030846.jpg
なるほど、という感じかな。

青の洞窟というのがあるらしく、海が静かな時に小さな船で行けるらしい。
パンフレットでは、すごくきれいです。

今日は、洗濯の日。コインランドリーを探します。
ナビでは見つからず、インターネットでもなかなか探せません。
やっと、紹介しているブログを見つけました。ブログの方も、宮古にはコインランドリーが少ないと書いていました。
ナビに入力して出発します。

途中、宮古市魚菜市場があったので、寄ってみました。
6-P1030854.jpg
7-P1030853.jpg

ホタテを安く売っていました。(大きいのが100円から)
すごく食べたかったのですが、焼いて食べさせてくれるところがありませんでした。残念です。

そんな、道草をしながら、コインランドリーに到着。
また、洗濯、乾燥に1時間ほどかかります。
8-P1030852.jpg

洗濯を終え、乾燥機に入れて、待っていると、店の人(女性)が、店内の掃除を始めました。
私は、本を読んでいました。

しばらく、風呂に入っていないので、日帰り温泉の場所を聞いてみようと思いました。
  「すいません、近くに日帰りの温泉がありますか。」
と、私。
  「近くにあったけど、津波でなくなってしまいました。」
  「盛岡方面の国道沿いに、「ゆったり館」というのがありますよ。」
車から地図を持ってきて、場所を教えていただきました。

やはり、言葉が違うのか、
  「どこから、来たのですか」
と、女性。
  「埼玉からです。これから、青森を抜けて、北海道にいきます。」
  「それは、すごい。お金と時間がないと出来ないね」
  「いえいえ、時間はあるけど、お金はないです」
  「ひとりですか」
  「妻は、こんな旅には、ついてこないです」

そんな、他愛のない世間話をしていました。

  「きのう、とどヶ崎という所に行ってから、宮古湾を回ってきました。」
  「途中、すごく高い堤防がありました。」
と、私。
  「万里の長城って、言われています。」
  「あの日、私はそこにいました。」
  「子供が、堤防の扉から、水が吹きだしているのを見つけ、おかあさん、水が出ている」
と。

それを見て、いそいで、山の方に逃げたそうです。
子供が津波を見つけなければ、間に合わなかったそうです。
祖母を津波でなくしていました。

そんな話を、普通に話してくださいました。

きのう、撮った高い堤防です。数か所ありました。
a-P1030829.jpg
b-P1030830.jpg

この堤防を、津波は超えてきたのです。

旅って、いいです。
楽しいことも、つらいことも、直接目で耳で、感じられますから。
まだまだ続きます。(旅という言葉を、少し使える気がしてきています。)

コインランドリーを出て、教えていただいた、「湯ったり館」に行きました。
9-P1030855.jpg

今日は、もう少し北上して、「龍泉洞」に行こうと思っていたのですが、このまま、盛岡に向かいます。

宮古市を西に走って行きます。
途中、道の駅「やまびこ館」で休憩して、
10-P1030856.jpg

道の駅「区界高原(くざかいこうげん)」に到着。
11-P1030873.jpg

60Km走って、まだ宮古市です。
今日は、ここで車中泊します。

途中で、菜の花畑を見つけました。
12-P1030862.jpg

農家の畑ではなくて、試験栽培のようです。
13-P1030857.jpg

変な花を見つけました。
14-P1030863.jpg
15-P1030864.jpg
たんぽぽの花が3本一緒になってしまったかな。

川の近くには、ニリンソウ?の群生がありました。
16-P1030866.jpg
17-P1030865.jpg

上を見ると、まだ若葉が芽を出したばかり。
18-P1030869.jpg

まだ、桜(ヤマザクラ?)が咲いています。
19-P1030875.jpg
20-P1030874.jpg

ここは、高原。
今夜は、寒そうです。寒さ対策をしっかりします。

明日は、盛岡に行きます。盛岡城跡と盛岡冷麺は、はずせないかな。

出発地 岩手県宮古市 道の駅「みやこ」
現在地 岩手県宮古市 道の駅「区界高原」
今日の走行距離       81Km
これまでの走行距離   3164Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村



2014年5月23日 

こんにちは。

岩手県山田町 道の駅「やまだ」で、5時30分に起きました。
今日は、ハードな予定なので、緊張して早く起きてしまいました。
さすがに、早いです。それに、ちょっと寒い。

今日は、魹ケ崎(とどがさき)を攻略する予定です。

いつもの朝の仕事をこなして、今日は7時30分に、出発します。

途中で、ローソンに寄って、今日の昼食用のおにぎりとお茶と調達します。

山田湾を回って、山の中に入って行きます。
小さな漁港で、車を止めて、山田湾の写真を撮りました。
1-P1030751.jpg
養殖用のいかだが、たくさん見えます。

足元を見ると、ウニの殻がたくさん落ちています。人が捨てた物ではなさそう。
2-P1030750.jpg

かもめが食べたもの?贅沢なもの食べているな~。
私も食べたい。

そんなことを考えながら、山道に入って行きました。
こんな道を1時間ほど走って、
3-P1030754.jpg

魹ケ崎の入り口、姉吉に到着。
4-P1030758.jpg

1日4便ですが、バスが運行されています。
5-P1030761.jpg

車を止めて、出発の準備をします。トイレがありましたが、鍵がかかっていました。
6-P1030764.jpg
近くに、観光施設があったらしいのですが、今は更地になっていました。

車止めも、しっかり止めます。
7-P1030765.jpg

靴をトレッキング用に履き替えて、雨具など山登りセットの入ったバッグに、食べ物を入れて、10時に出発しました。

まず、緩やかな登り坂を上って行きます。
15mほど登った所に、
8-P1030767.jpg
海面から、15m(たぶん)ほどの高さです。こんなところまで、怖いです。

木漏れ日の中、歩きやすい道を歩いて行きます。
9-P1030823.jpg

半分くらいまで、来ました。
10-P1030775.jpg

途中、倒木も安全のため、切ってありました。まだ、新しくて、松のにおいがしました。
11-P1030781.jpg

もうちょっと。
12-P1030783.jpg

あと、少し。
13-P1030808.jpg

歩き始めてから、1時間10分で、魹ケ崎に到着。
14-P1030784.jpg
15-P1030787.jpg

本州最東端、魹ケ崎に到着しました。

今日は、波が高いです。岩で砕けた波が、高く水飛沫を上げています。
15-P1030801.jpg

写真を撮ったりして、
16-P1030797.jpg

灯台まで、行ってみたりして、
17-P1030804.jpg

おにぎりとお茶で、お昼にして、また、3.8Kmの山道を帰ります。
18-P1030811.jpg

帰り道は、花の写真を撮りながら、のんびりと帰りました。
19-P1030826.jpg
20-P1030826 (2)

愛車が、青空の中、バッテリーを充電しながら、待っていてくれました。
21-P1030828.jpg

魹ケ崎を出てから、宮古湾を回って、道の駅「みやこ」に到着。
今日は、ここで車中泊します。

まだ、時間があったので、浄土ヶ浜に行ってみました。
今日は、波が高くて、遊歩道が歩けないそうです。明日は、穏やかになりそうなので、また来ます。

出発地 岩手県山田町 道の駅「やまだ」
現在地 岩手県宮古市 道の駅「みやこ」
今日の走行距離       63Km
これまでの走行距離   3083Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村



2014年5月22日 

こんにちは。

岩手県遠野市 道の駅「遠野風の丘」で、6時に起きました。
雨です。車の屋根を激しくたたいています。

着替えをして、朝食を食べて、ブログを更新して、出発の準備が完了。
でも、外は雨で寒いです。
9時過ぎまで、運転席で暖房を入れて、本を読んで過ごしました。

空が明るくなってきたので、出発することにします。
地図で見て、鍋倉城跡があるので、行ってみます。

三の丸の駐車場に車を止めて、傘をさして、本丸に向かいます。
1-P1030687.jpg
2-P1030688.jpg

本丸に到着。
3-P1030694.jpg

遠野南部家1万石のお殿様が住んでいた所。
雨の中、靴とズボンを濡らして、一周してきました。遺構らしいものは、残っていませんでした。
本丸御殿の基石かな?
4-P1030695.jpg

三の丸から、遠野の街が見渡せました。
5-P1030696.jpg

伝承園という所に向かいます。

途中、遠野駅に立ち寄りました。
6-P1030698.jpg

やけに、りっぱなトイレ。
7-P1030697.jpg

カッパさんが、どこにでもいます。
8-P1030701.jpg


伝承円に到着。
9-P1030703.jpg

入園料を払って、中に入ります。
10-1030706.jpg
11-P1030709.jpg

中で、かたり部の話をしていたのですが、予約制で聞くことができませんでした。
おしら堂にも入ってみます。
12-P1030715.jpg
13-P1030714.jpg
写真を撮って、よかったのかな~。

座敷わらし?にも、会えました。
14-P1030716.jpg

小さな土産屋さんがあったので、入ってみます。
  「こんにちは」
引き戸を開けて、土産物を見て回りました。
中で、女性が二人で作業をしています。
  「………。」
お客に関心がなさそうです。何か、お土産物を作っています。
囲炉裏に火が入っています。
15-P1030720.jpg

  「囲炉裏にあたってもいいですか?」
  「寒いですね」
と私。でも「………」
やっと、
  「どこから、来たのかね」(方言で)
と、声をかけてくれました。言葉が、地元と違うので、気になったようです。
  「埼玉の深谷というところです。」
  「??」
  「熊谷というところの近く。何もないところです。」
と、私。
  「ここも、何もない。」
  「埼玉?川口という所、知っていますか」(方言で)
と、女性。
  「若い時、川口に住んでいたことがあります。」
と、私。
  「川口に、私の息子が住んでいます。」
と、女性。
  「昔は鋳物の街で、今は、大きなマンションがいっぱい建っています。」
と私。

  「昔は、川口の息子の所まで、電車で8時間かかった」話しとか、
  「最近は、新幹線で、楽になった」話しとか、
  「昔、娘の頃、東京からここへ帰ってくるのに、2日もかかったことがある」話しとか、
話してみると、やっぱり話好きです。(いや、話好きなのは、私。)

店の人が、女性に草もちを持ってきて、
「食べな」と、ひとついただきました。
16-P1030723.jpg

ヨモギのいい香りがする、美味しい草もちでした。

  「写真を撮ってもいいですか?」
  「いいよ」
ということで、写真を撮らせていただきました。
17-P1030721-1.jpg
(ブログに載せること、了承していただいていますが、やはり、不安なので修正します)

カッパ淵にも、行ってきました。
18-P1030724.jpg

カッパをきゅうりで釣る演出。
19-P1030729.jpg

カッパの狛犬も見ることが出来ました。
20-P1030737.jpg
(カッパのお皿にコインを置かないでほしいです)

そんなことで、お昼。
きのう、道の駅で教えてもらった「ジンギスカン」に行きます。
21-P1030739.jpg
1人前でこのボリュームです。コーヒーとシャーベットのデザート付きで1500円。
22-P1030742.jpg

一人ジンギスカン、普通にできました。
北海道でも食べるので、また報告します。

今日の宿泊地に向かいます。
途中、釜石で道草して、海を見つめる観音様を見たり、
23-P1030743.jpg
(後ろ姿が美しくて、・・・です。近くに行って観たかった。雨なので、止めました。)

仮設のファミリーマートでお茶を買ったりして、
24-P1030746.jpg

今日の宿泊地 道の駅「やまだ」に到着。

ブログの下書きをしたりして、今日は終了です。

明日は、本州最東端「とどヶ崎」に挑戦します。

出発地 岩手県遠野市 道の駅「遠野風の丘」
現在地 岩手県山田町 道の駅「やまだ」
今日の走行距離       93Km
これまでの走行距離   3020Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


2014年5月21日 

こんにちは。

岩手県花巻市 道の駅「とうわ」で、6時30分に起きました。
今日は、天気予報では雨です。すでに、小雨が降っています。
1-P1030657.jpg


今日は、朝から遠野に行く予定でしたが、雨なので止めました。

最近、パソコンの使用時間が長いためか、サブバッテリーの電圧が下がっています。
ソーラーパネルの充電量よりも、使用しているらしく、容量が60パーセント程度に低下しています。
今日は、雨なので、走行充電に切り替えます。
2-p1030658.jpg

約2アンペアの充電電流です。4時間充電するとして、8AH。あまり充電しません。
走行充電だけでは、一日の電気使用量を充電できません。昇圧充電するなどして、工夫する必要がありそうです。

今日は、花巻市の市街を少し走ってみようと思います。

雨の中、宮沢賢治記念館に行きました。
3-P1030660.jpg

駐車場の柱に、
4-P1030659.jpg
「熊出没」って。熊の顔、怖いです。

中に入って行きます。
5-P1030663.jpg
6-P1030664.jpg

玄関にネコ。宮沢賢治の童話の中に登場するらしい。
今日は、写真が少ないので、無駄に使っています。

中には、宮沢賢治の童話の世界と星の世界がありました。
記念館の中は、撮影禁止なので、残念、紹介出来ません。

記念館のベランダから見える、雨にかすむ景色。
7-P1030662.jpg

花巻市街に行ってみます。
地図に花巻城跡があったのですが、周りを一周しても、駐車場の標識が見つけられず、入れませんでした。

しかたがないので、お昼を食べて、
8-P1030665.jpg

新渡戸稲造記念館に立ち寄って、
9-P1030669.jpg
10-P1030668.jpg
入口の写真だけです。すみません。

遠野に向かいます。

途中、道の駅「みやもり」で休憩します。
JR釜石線のめがね橋(宮守川橋梁)が見えます。
11-P1030675.jpg

雨の中で、撮影しました。夜は、ライトアップするらしい。
宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」のモチーフになったともいわれています。
雨が流れて、シミができています。

道の駅「遠野風の丘」に、2時に着いてしまいました。

エントランスでは、カッパさんがお迎えしてくれています。
12-P1030683.jpg

中には、カッパのキティちゃん。
13-P1030684.jpg

時間があるので、ジェラートを食べたりして、時間をつぶしました。
14-P1030685.jpg


今日はこれで終了。

記事を書いている今も(午後5時)、雨が降っています。


出発地 岩手県花巻市 道の駅「とうわ」
現在地 岩手県遠野市 道の駅「遠野風の丘」
今日の走行距離       67Km
これまでの走行距離   2927Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村