日本一周 たそがれの旅

 念願の日本を一周する旅を終えました。そして、また、きれいな夕陽を求めて新たな旅に出発します。

こんにちは。

バックドアを半開きにする、フックを作ってみたので、紹介します。

夏の暑い夜、バックドアを半開きにしておくと、涼しく過ごせそう。
換気が十分なら、ドアを閉めた状態でお湯を沸かす程度のことはできるかな。

バックドアを半開きにするには、ドアにテニスボールを挟んでおくだけで出来ますが、防犯上ちょっと問題です。
ドアを半開きにしてもドアが開かないような、延長フックを作成してみました。

換気用バックドアフックは、市販されています。(少々、高いですが)
また、いろいろ工夫して作成した物を、ブログで紹介している方もいらっしゃいます。

今回は、最安値に挑戦です。
材料 1.アイナット M8(メッキ品) 148円(ホームセンターで購入)
    2.丸カンボルト 8×40     84円(ホームセンターで購入)
       合計             232円(市販品の36分の1)

アイナット
P1010959-1.jpg

丸カンボルト
P1010962-2.jpg
長さはいろいろあって、ドアの隙間が調整できます。

アイナットを本体側のリングに入るように、側面を切り落とします。
P1010961-3.jpg

材料費低減のため、ひと汗。
こんなことしないで、カラビナを使用した方が簡単です。

アイナットと丸カンボルトを接続して、完成です。
P1010964-4.jpg

取り付けた状態は、こんな感じ。
P1010956-5.jpg

保護チューブを付けないと、バンパーを傷つけそうですね。

丸カンボルトをドア側のフックにカチッと差し込んで、閉めます。
横から見ると、こんな感じ。
P1010955-6.jpg

ドアの隙間は、丸カンボルトの長さで調整できます。

隙間は、狭い方が安全なので、こんなものかな。

ドアをロックすると、外から開けることはできません。
ドアが半ドアになっていると、ドアロックが反応しませんが、丸カンボルトがドアのフックに入っていると、ドアをロックできます。

ドアロックを外すと、普通にドアハンドルで開けることができます。
バックドアオープナーで内側からも開けることができます。
(バックドアオープナーの記事はこちら)

換気のためのドアの隙間は充分です。

ドアに隙間があると、夏は、蚊やブヨの攻撃にあいそうなので、対策が必要です。

 
最後まで、ご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のボタンを押していただくとランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
こんにちは。

手作りの木製ランチトレーが壊れて、新しく購入したので紹介します。

手作りのランチトレーは、こんな感じ。パソコン台にも使用していました。
1-P1010060.jpg

何度か使用しているうちに、パキッと音がして、グラグラに。
まだ使用できるのですが、似たような機能の物が、安かったので、購入してみました。

組み立てて、ハンドルに取り付けました。
2-P1010935.jpg
3-P1010937.jpg
4-P1010936.jpg

アマゾンで購入しました。
車載用 折りたたみ ノートパソコンテーブル(1,580円送料込)
スライド式サイドテーブルが付いています。

使用しない時は、半分に折りたたんで、収納しています。

パソコンを使用するときは、こんな感じ。
5-P1010939.jpg

サイドテーブルが、マウスパッドになります。

購入時は、サイドテーブルの表面はピカピカ(鏡面仕上げ)でした。
そのままでは、光学式マウスが使用できないので、表面を紙やすりで傷つけて、つや消しにして使用しています。

固定するネジの部分が樹脂なので、重い物を乗せると、形が変形してしまいます。
全体に弱い感じで、強く締め付けると樹脂が割れてしまいそうです。
その辺は、価格なりです。
そのままでは、使用できないので、裏側の固定部が変形しないよう部品を追加して補強しました。

食材を購入した後、コンビニやスーパーの駐車場で、運転席に座ったまま、ランチができます。
コンビニの駐車場など、公衆無線LANのあるところでは、運転席でパソコンの操作ができると便利です。

ただ、運転席が狭いので、トレーを設置したまま乗降出来ません。


 
最後まで、ご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のボタンを押していただくとランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


こんにちは。

車中泊で、テレビを見られるようになったので、紹介します。

まず、日本一周にテレビは必要か?という話。

自転車やバイクの旅では、ライダーハウスや宿に泊ることも多くて、夜は、旅の仲間と楽しく話す機会が多いと思います。

しかし、一人の車中泊の旅では、こちらから積極的に話しかけないと、なかなか話す機会がありません。
話しかけると、意外とみなさん聞いてくれますし、地元のことなど話してくれます。
迷惑なオヤジだなと思われても、がんばって話しかけます。
これは、旅の心得として、とても重要な気がします。

それでも、車中泊の夜は一人になってしまいます。
普段は、読書灯をつけて本を読んだり、行き先のことを調べたりしていると思います。
車中泊でテレビを観る機会は少ないかもしれませんが、たまには、テレビも観たいなと思います。

そんなわけで、テレビを見られるよう設備しました。
ノートパソコン+地デジチューナーでテレビ視聴します。

ノートパソコン(15.6インチ)
1-P1010893
ブログの更新もこれで、行います。

パソコン用地デジチューナー バッファロー DT-H11/U2
2-P1010889
家のデスクトップパソコン用に、2年ほど前に購入した物です。(今でも売っています)
フルセグのチューナーです。パソコンとの接続はUSBです。
ギャレーにマジックテープで張り付けておきます。

地デジアンテナ シャークアンテナ SKV-3000
4-P1010890
3-P1010892
これは、アマゾンで購入しました。サンバーの屋根の上に磁石で設置します。
小さいです。購入前は、もう少し大きなものを想像してました。
配線は、ソーラーパネルの電線と一緒に車内に引き込みました。

雨にぬれるとサビが出そうなので、汚れとキズ防止のため、設置面にフィルムを貼りました。。

車載用地デジアンテナは、選定が難しかったのですが、アマゾンでの評価が良かったことと、
SLエブリーホームメイドキャンパーさんのホームページのレポートを見て、決めました。
レポートにもありましたが、ケーブルが細いです。
問題なければいいのですが、細い必要性がわかりません。

地デジアンテナは、ブースターが付いていて、電源はサブバッテリーに接続します。

消費電流は、18.8mA(12.5V)
5-P1010882
80Ahサブバッテリー+ソーラー充電の環境では、接続したままで問題ない消費電流です。

受信感度も良好です。
6-P1010894

カーポートの屋根と家の陰になる駐車場では、さすがに映りません。
放送局の方向が開けた所では、関東の放送局が全局視聴できました。

弱電界地域では、まだ試してないのですが、カーナビのテレビと同程度の感度と思われます。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のボタンを押していただくとランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


こんにちは。

今日も、散歩に出かけました。
冬晴れです。風がやや強く、冷たい北風が吹いています。

冬の関東平野は、乾燥した晴れの日が続きます。
時には、強い北風で砂塵が舞うこともあります。

以前、新潟県柏崎市の単身赴任の頃、新潟から埼玉の自宅に帰るとき、不思議な経験をしました。雪の降る新潟から、関越トンネルを抜け群馬に入ると、鉛色の空が突然に青空に変わり、太陽が現れるのです。
今日は、そんな感じの天気です。

午後2時に、家を出て、駅方面に歩いて行きます。
1-P1010849.jpg

南に歩いて行くと、旧中山道に出ます。道路沿いには、松並木が残ります。
2-P1010856.jpg

深谷は、かつては江戸から数えて9番目の宿場町でした。
深谷宿は、中山道で最大規模の宿場町で、遊郭もありました。

旧中山道に沿って、駅方面に歩いて行くと、「見返りの松」の記念碑があります。
3-P1010857.jpg
最近まで、ここに松の古木がありました。今は、2代目が植えられています。
遊郭に泊った旅人が、昨夜のことを思い出して、深谷宿をもう一度振り返ったのかな?

さらに歩いて行くと、深谷宿の「常夜燈」があります。
4-P1010863.jpg
5-P1010859.jpg























今でも夜になると、ほっこりと小さな電灯が点いています。

ここから、遊歩道を深谷駅に向かって歩いて行きます。
6-P1010864.jpg
7-P1010866.jpg

遊歩道の終点。
遊歩道は引き込み線の跡地なので、駅に通じています。
昔、この辺は、引き込み線の操車場がありました。
8-P1010869.jpg

遊歩道を歩いて、深谷駅に到着しました。
9-P1010870.jpg
10-P1010877.jpg
11-P1010872.jpg
深谷市は、埼玉県北部の人口約15万人の小都市ですが、それにしては、立派な駅舎です。
東京駅にそっくりです。

東京駅の赤レンガは、引き込み線の終点にあった煉瓦工場で作られました。
その歴史から、深谷駅は、東京駅を模して造られたようです。

駅前広場には、渋沢栄一の銅像があります。
12-P1010875.jpg
渋沢栄一は、江戸から明治にかけての偉人で、日本資本主義の父といわれています。
深谷市の北部に生家があります。

駅前のマックで休憩して、のんびり自宅に帰ってきました。
13-P1010878.jpg





最後まで、ご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のボタンを押していただくとランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


こんにちは。

お正月の3日、穏やかな日差しにつられて、ウォーキング(散歩かな)に行ってきました。

深谷市は、関東平野の北部。
冬はいつも「赤城おろし」という冷たい北風が吹いています。
単身赴任していた柏崎市では、そんな日は、吹雪になっていたりするので、まだ過ごしやすいのかな。
今日は、風もなく穏やかな日です。

午後1時に、家を出て、のんびり歩いて行くと、
1-P1010820.jpg
2-P1010822.jpg

5分ほどで、遊歩道に出ます。遊歩道を北に向かって歩いて行きます。
3-P1010823.jpg
4-P1010825.jpg

ここには、深谷駅から日本煉瓦製造(株)までの引き込み線がありました。
東京駅や日本銀行で使われている煉瓦はここで作られました。
今は廃線となり、遊歩道になっています。

明治28年に建設された、日本最古のプレートガーター橋が保存されています。
5-P1010829.jpg
6-P1010833.jpg

20分ほど歩いて行くと、田園風景が広がっています。
7-P1010828.jpg
8-P1010840.jpg
この辺は、右を見ても左を見ても、背が高い高圧送電線の鉄塔が見えます。

遊歩道のまわりは、麦畑やねぎ畑になっています。
9-P1010844.jpg

天気が良いので、ウォーキングやランニングをしている人がたくさんいました。
10-P1010843.jpg

遊歩道を1時間30分ほど歩いて、家に帰ってきました。


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のボタンを押していただくとランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


あけまして おめでとう ございます

埼玉県深谷市から見える、初日の出です。
1-P1010773.jpg
2-P1010786.jpg
3-P1010789.jpg
4-P1010807.jpg
5-P1010808.jpg
6-P1010780.jpg

関東平野の何でもない景色、何でもない初日の出です。

この辺りは、柏崎原子力発電所や群馬のダムの発電所から東京に送られる、高圧送電線が集中しています。
カラスもワイワイ、ガヤガヤ日の出を待っていました。

今年も平和な年でありますように。

 
最後まで、ご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のボタンを押していただくとランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村