日本一周 たそがれの旅

 念願の日本を一周する旅を終えました。そして、また、きれいな夕陽を求めて新たな旅に出発します。

こんにちは。

車中泊のための装備について、紹介していきます。

今回は、網戸と換気扇を紹介します。

遮光カーテンと断熱シェードができたので、近くの道の駅に1泊のお試し車中泊に行って来たのですが、まだ、暑い時期だったので、窓を閉め切っていては暑くて寝られません。
帰ってから、さっそく、後ろのスライドドアの窓に取り付ける、網戸と換気扇を作成しました。

網戸と換気扇を取り付けてみました。中から見ると、こんな感じ。
窓のガラスを下げて、網戸を挿入して、ガラスを上げると固定されます。
P1000908.jpg
 
P1000910.jpg





























外から見ると、こんな感じ。
P1000906.jpg

P1010016.jpg





























断熱シェードと組み合わせるとこんな感じ。
P1000915.jpg















外から中が丸見えです。雨が降ると、雨が吹き込んできそうです。

網戸の窓が、ドアバイザーから下にだいぶはみ出ています。ドアバイザーがレギュラータイプだったので、ワイドタイプならもう少し隠れたかな?

換気効果を考えると、これくらいの大きさが必要と思っています。ファンも小さいと、音がうるさいですから。

対策として、雨よけと目隠しをかねて、サンバイザーを延長する形でカバーを作成しました。

ダイソーの樹脂板とゴム磁石で作成しました。

網戸を付けるときは、ドアバイザーに磁石で固定します。走行中は、外します。

出来上がりは、こんな感じ。なかなか良い。
P1010424.jpg
















枠の材料は4mmのベニヤ板。
網は黒い網戸の材料。(ホームセンターで購入、強力タイプ)
ファンは、12cmのPCケースファン(12V)(ネットで購入、800円)

消費電流は0.18A×2台です。夜間、朝まで使用しても、3Ah程度ですので、サブバッテリーの負担は少ないです。
音も静かです。(夜寝ていても気になりません。風もそれなりですが)

まず、ベニヤ板(4mm)を窓の形状にあわせて加工、穴あけします。まだ夏ですね~。
P1000898.jpg















網戸は、2枚の板で網をはさんで接着します。(数か所ネジ止めして、黒で塗装)
P1000902.jpg















換気扇は、12cmのPCケースファンを2個取り付けます。(ファンガードと網戸の網も取り付け)

電源は、後で作成するギャレーのサブバッテリーの12Vから取ります。
P1010022.jpg

















走行時は、床下に収納しています。
スバルサンバーは、後席の座席の下に長尺物を収納するスペースがあります。
P1010422.jpg

















次は、床貼りについてアップします。


 
最後まで、ご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のボタンを押していただくとランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
こんにちは。

車中泊のための装備について、紹介していきます。

今回は、断熱シェードを紹介します。

車中泊をするためにはプライベートの確保、窓の結露防止のため、断熱シェードは必需品です。
探してみると、ハイエースやトラック用ばかりで、けっこう高価です。
カーテンでも良いと思うのですが、やはり断熱シェードが欲しくて、自作することにしました。

窓に装着した状態は、こんな感じ。
吸盤で窓に取り付けて、吸盤に付けたリングを引っ張って外します。
P1000832.jpg
 
2-P1000833.jpg
 





























目標は、表側は黒色、内側は灰色、断熱効果と遮光効果があること。

材料は、「ヤマホン」でネット購入しました。
キルティング材、ハトメ、吸盤、バイアステープ、遮光カーテン裏地(ホームセンター)を購入。
ハトメ、吸盤、リングは、ホームセンター、ダイソーにもありました。(ダイソーが安いです。もう買ってしまったので、ちょっと失敗)

ホームセンターで養生用の段プラを購入。(後々、他の型どりにも使用します、安くて加工が楽です)
窓に合わせて、段プラを加工して型紙を作ります。
カーテン裏地とキルティングを縫い合わせて、型紙で窓の形に切断。
バイアステープで縁を加工。(これは、素人では無理で、縫製してもらいました。)
10mmのポンチで穴をあけ、ハトメ、吸盤、リングを付けます。

出来上がりは、こんな感じ。
P1000835.jpg

P1000844.jpg
 













 















外側が黒で、内側がグレーです。
遮光もしっかりしています。窓の結露もしません。

取り付けるときに吸盤をしっかり止めないと、ポロッと落ちたりします。

使用後は、折りたたんで袋に入れて、コンパクトに収納。
P1010110.jpg
 















次は、網戸と換気扇についてアップします。


 
最後まで、ご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村



こんにちは。

車中泊のための装備について、紹介していきます。

まずは、運転席と荷物室の間の遮光カーテンを紹介します。

天井に、カーテンレールを取り付けます。
P1000829.jpg















スバルサンバーは、天井材が数本のバーで固定されており、バーが外せます。

バーの形状に合わせて木材を削って、カーテンレールを取り付けるための固定板を作成します。

固定板は、バーの色に合わせて、灰色に塗装しました。

固定板にカーテンレールを取り付けて、木ネジでバーに取り付けます。

カーテンレールは、窓用の市販品です。

次に、カーテンを取り付けます。
P1000827.jpg















カーテンは、内装の色に合わせてアイボリーにしました。

夜、光が漏れないように遮光カーテンにしました。

カーテンの大きさは、市販の住宅用の既成品です。

中央とサイドは、マジックテープ固定しています。



走行中は、サイドに丸めて固定しています。
P1000828.jpg















夜は、遮光カーテンで完全に遮光されて、運転席側に光がもれません。

運転席の窓が結露するのも、防ぐことができます。

追記> 換気扇を運転していると、窓が結露しませんが、
     気温が低いときは、換気扇を運転すると寒いです。
     その場合、カーテンだけでは、結露を防ぐことができませんでした。
     結露すると、しっかり拭かないと、ガラスが汚れるのでやっかいです。

次は、断熱シェードについてアップしていきます。


 
最後まで、ご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村





2013年10月20日

こんにちは

私のつたないブログにご来訪いただき、ありがとうございます。

2014年の春に、日本一周の旅に出発する予定です。
約40年のサラリーマン生活を終わりにして、ずっと温めてきた日本一周の旅を実現します。

サラリーマン時代は、新潟県柏崎市、大阪市に単身赴任の経験があり、一人暮らしをしている中で、日本をゆっくり旅したいと思い始めました。
徒歩、自転車、バイク、車中泊と手段は多彩ですが、旅の達人の方々のブログを拝見して、さらにその思いが強くなっていきました。

埼玉県深谷市から出発して、東日本、西日本をゆっくり旅したいと思っています。

時間はあるけど、旅の費用は抑えたいので、道の駅やキャンプ場、公園の駐車場などを利用して、車中泊をしながら旅を続けていく予定です。時には、ホテルや旅館を利用するかもしれませんが。

妻は、こんな長い、貧乏旅行にはついてきません。

そんなわけで、まずは一人でのんびりと車中泊の旅ができる車の準備をします。

お金はかけられないので、豪華なキャンピングカーは買えません。
軽バンのスバルサンバーを、一人用の車中泊仕様に改造します。(軽キャン風に)

最初は、軽キャン風の改造記録と、お試し車中泊や日ごろの出来事などを書いていく予定です。

(追加)
2014年3月23日に、日本一周の旅に出発しました。



日本一周 たそがれの旅、終了しました。

軽キャン風の装備と日本一周の記事のインデックスを作成しました。

日本一周 たそがれの旅リスト

家で、ニュースなどで見たことのある風景を発見すると、なんかとてもうれしくて、そしてまた旅に出たいと思ってしまう。
日本一周の旅をしたことが、幸せだったのか不幸の始まりだったのか、分からない。

楽しい旅の中で、「旅に出たいウイルス」に感染してしまっています。治せるワクチンはなさそうです。

「続 日本一周の旅」は、まだまだ終わりそうにありません。


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村