日本一周 たそがれの旅

 念願の日本を一周する旅を終えました。そして、また、きれいな夕陽を求めて新たな旅に出発します。

◆足利氏館(日本100名城)訪問記◆

訪問した日 2011年7月16日

こんにちは。

過去に訪問した城を紹介しています。

足利氏館は、栃木県足利市、両毛線足利駅の北方、歩いて10分ほどの所にあります。
自宅からは、26Km、車で50分ほどの距離になります。

足利氏館は、鎌倉幕府の時代に作られた館跡です。城址というよりは、古い寺の風情です。隣接して史跡足利学校があります。
館跡の建物は、ほとんどが国宝や文化財で、足利学校とともに、関東では有名な観光地になっています。

金山城を出て、足利市内に向かいます。

10Kmほど走って、足利氏館(鑁阿寺)に到着。
駐車場を探すも、なかなか見つからず、水濠を一周して、北門の駐車場に車を止めました。

北門から入って行きます。(2011年は、本堂がまだ重要文化財の表記になっています)
1-P1020176.jpg

国宝の本堂(2013年に国宝指定)
2-P1020174.jpg
3-P1020184.jpg

山門から、南面の水濠が見える所に出ます。
山門(内側から)
4-P1020175.jpg

太鼓橋と山門
5-P1020178.jpg

南面の水濠と土塁。
6-P1020189.jpg
7-P1020179.jpg

観光で来るなら、足利学校の方が楽しめるかもしれません。
足利学校は、参観が有料(400円)なのと、以前に来たことがあるので、今日はパスします。

北門の駐車場に戻って、帰宅しました。


 
最後まで、ご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のボタンを押していただくとランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
◆金山城(日本100名城)訪問記◆

訪問した日 2011年7月16日

こんにちは。

過去に訪問した城を紹介しています。

金山城は、群馬県太田市、東武伊勢崎線太田駅の北方、3Kmの所にあります。
自宅からは、北に20Km,車で40分ほどの距離になります。
城址のある金山は、高さ235mの独立した山で、自宅から見える一番近い山です。後ろには、赤城山や日光男体山が見えています。

自宅から見えているのに、日本100名城のガイドブックを見るまで、城址があることを知りませんでした。

今日は、自宅から近い群馬県太田市の金山城と栃木県足利市の足利氏館を訪問する予定です。

山裾に金山城跡のガイダンス施設があります。
施設内で、金山城の歴史などを見た後、車で城址に向かいます。くねくねと道を上って行くと、終点に駐車場があります。
駐車場は展望台になっていて、太田市街の夜景を観に来たことがありました。

金山城址は、山全体に広がっていて、ハイキングのコースになっています。
尾根づたいに歩いて行きます。
1-P1020150.jpg
2-P1020148.jpg

馬場下通路を抜けて、石敷きの道を歩いて行きます。
3-P1020153.jpg

物見台から見える景色です。
5-P1020155.jpg

本丸に向かって歩いて行きます。

大手虎口前の月の池。
6-P1020160.jpg
7-P1020158.jpg

復元された大手虎口。
8-P1020162.jpg

大手虎口を抜けて、曲輪の中に入って行きます。
9-P1020167.jpg
10-P1020173.jpg
11-P1020166.jpg
12-P1020163.jpg

山の頂上の本丸跡は、金山神社になっています。
13-P1020169.jpg
14-P1020171.jpg
15-P1020172.jpg

大手虎口の下では、まだ発掘調査が続いていました。

駐車場に戻り、次の訪問地、足利氏館に向かいます。



最後まで、ご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のボタンを押していただくとランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

◆鉢形城(日本100名城)訪問記◆

訪問した日 2011年8月11日

こんにちは。

過去に訪問した城を紹介しています。

鉢形城は、埼玉県寄居町、東武東上線鉢形駅から約1Km、歩いて15分ほどの所にあります。
寄居町は、自宅からは、約15Km、車で30分ほどの距離です。
ほぼ地元です。近くまで何度か来たことがありますが、城址を訪ねたのは、初めてでした。

鉢形城歴史館があり、駐車場も完備しています。
1-P1000179.jpg
2-P1000155.jpg

歴史館の裏が深い谷になっていて、橋を渡って城址に入って行きます。
真夏の暑いなか、冷たいお茶を持って、のんびり歩いて行きます。
3-P1000159-1.jpg
他に人影もなく、キジが餌を探していました。

発掘調査、公園として整備される前は、この辺はなだらかな丘で、畑が広がっていたような記憶があります。

二の曲輪(くるわ)、三の曲輪と歩いて行きます。
4-P1000156.jpg
5-P1000170.jpg
6-P1000158.jpg
城址が道路で分断されています。

復元された四脚門です
7-P1000162.jpg

三の曲輪付近の石垣
8-P1000165.jpg

建物跡。四阿の建物が復元されていました。
9-P1000168.jpg
10-P1000167.jpg

本丸に歩いて行きます。
11-P1000173.jpg
12-P1000175.jpg
本丸跡は、古い公園になっていて、木が生い茂っていました。

鉢形城歴史館に戻り、車で荒川の対岸に行きました。
13-P1000180.jpg
本丸の下は、断崖、絶壁です。
崖の下は、荒川が流れています。玉淀と言って緩やかなで深い流れになっています。

暑い中、歩き回って疲れました。

 
最後まで、ご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のボタンを押していただくとランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


◆松本城(日本100名城)訪問記◆

訪問した日 2011年9月10日

こんにちは。

過去に訪問した城を紹介しています。

松本城は、長野県松本市、松本駅から約1Km、歩いて15分ほどの所にあります。
松本市は、埼玉県深谷市からは、高速道路を利用して、約200Km、車で3時間ほどの距離になります。
日本を代表する城ということで、私も3回ほど訪問したことがあります。

最後の訪問は、安曇野観光の後でした。
NHKドラマ「おひさま」のロケ地を観光して、信州そばを食べて、松本城に向かいます。
安曇野1 1000271
安曇野21000286
安曇野31000295

駐車場に車を止め、城の中に入って行くと、すぐに、目の前に、天守が見えます。
松本城1P1010688

天守を見ながら、歩いて行きます。(天守の写真は、月見櫓を修復工事していたため、2009年10月訪問時の写真です)
松本城5P1010702
松本城4P1000304
松本城3P1010695

太鼓門です。
太鼓門1P1010700
太鼓門2P1010699

黒門から、本丸内に入って行きます。
黒門P1000307

スタンプを押して、天守に入って行きます。
スタンプは、事務所の隅に隠すように置いてありました。一般の人は興味ないようです。
天守内P1000309

本丸から見た天守。
本丸から見た天守P1000314

月見櫓(工事中でした)
月見櫓P1000312

充分に満足して、退散。

 
最後まで、ご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のボタンを押していただくとランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

◆小諸城(日本100名城)訪問記◆

こんにちは。

過去に訪問した城を紹介しています。

訪問した日 2013年6月4日

小諸城は、長野県小諸市、小諸駅の駅前にあります。
長野県は、日本100名城に登録された城が5箇所あります。
特に、上田城と小諸城は近接しています。

上田城の駐車場を出て、小諸城に向かいます。
上田城から小諸城まで、約19Km,車で40分ほどの距離にあります。

小諸城址は、懐古園という名称で、動物園や児童遊園地が併設された公園になっています。
埼玉から近いこともあり、子供のころに来た記憶があります。

有料駐車場が500円、入園料が500円(散策だけなら300円)かかります。
お城を訪ねていて、ここだけ訪問しないのは嫌なので、800円払って入園しましたが、ただの観光なら、スルーしていたかもしれません。
園内の遊園地や動物園は、昭和の香りがあります(雰囲気が古いという意味で)。


有料駐車場に車を止めて、小諸城に入って行きます。
すぐに、三の門があります。
三の門P1000883

小諸駅の地下通路を抜けていくと、駅前に大手門がある公園があります。
大手門P1000884

駅周辺を散策して、園内に戻ってきます。(ここまでは、無料)

散策利用料300円を払って、場内に入っていきます。
城内1P1000889
城内2P1000887

石垣の間を歩いて行きます。
石垣1P1000886
石垣2P1000888
石垣3P1000892
公園の木々と石垣に癒されます。(あれ、スルーとか言ってなかった?)

天守台の石垣です。
天守台P1000893

本丸の内部は懐古神社になっています。
藤村記念館や懐古神社を示す標識はあるのですが、城址の遺構の説明が少ないです。

本丸と北の丸の間に深い空堀があります。
空堀P1000894


動物園の間を抜けて、入り口に戻ってきました。

動物園で動物をみるのは、何年ぶりかな?
パンダとかしろくまとかキリンとかはいません。

懐古園の事務所でスタンプを押して、退散します。

 
最後まで、ご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のボタンを押していただくとランキングが上がります。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村