日本一周 たそがれの旅

 念願の日本を一周する旅を終えました。そして、また、きれいな夕陽を求めて新たな旅に出発します。

「日本一周 たそがれの旅 北海道編」のリストを作成しました。
下のリストから、直接旅の記事にジャンプします。

礼文島 桃岩荘の夕陽と幻日(げんじつ、太陽が3個見えます)
b-P1050562.jpg
礼文島 夕陽に染まる崖の上のベンチ
a-P1050554.jpg

2014年5月30日 軽海峡フェリーに乗って、北海道、函館へ【青森県-北海道】
2014年5月31日 函館の街を少しだけ観光。そして、北海道一周をスタート【北海道】
2014年6月01日 恵山(えさん)に行きました。そして、楽しい再会がありました。【北海道】
2014年6月02日 大沼公園を出て、洞爺湖の近くまで走る【北海道】
2014年6月03日 豊浦漁港で、漁船に乗せてもらう。【北海道】
2014年6月04日 日本一周人と出会う。そして、北海道を走る【北海道】
2014年6月05日 苫小牧を散策、そしてむかわで温泉【北海道】
2014年6月06日 北海道を走る、そして霧の襟裳岬【北海道】
2014年6月07日 日高山脈と海の隙間、黄金道路を走る。【北海道】
2014年6月08日 雨の十勝平野、幸福駅に行ってみる【北海道】
2014年6月09日 雨の帯広で、ばんえい競馬を楽しむ【北海道】
2014年6月10日 十勝平野を走り、再び太平洋へ。でも雨と霧です。【北海道】
2014年6月11日 釧路に到着。雨の釧路湿原に行ってみる。【北海道】
2014年6月12日 雨の中、鶴居村のキャンプ場で過ごす【北海道】
2014年6月13日 鶴居村のキャンプ場で過ごす、旅の話が聞けるのが楽しい【北海道】
2014年6月14日 鶴居村のキャンプ場を出て、霧多布岬まで走る【北海道】

日本本土最東端の地 納沙布岬
12-P1040952.jpg

2014年6月15日 日本の端っこ、納沙布岬に行きました。【北海道】
2014年6月16日 雨と霧の中、標津町まで走る【北海道】
2014年6月17日 知床半島を行ける所まで、行ってみた。【北海道】

知床半島で出会ったキタキツネの親子
e-P1050083.jpg

2014年6月18日 世界自然遺産、知床半島を楽しむ【北海道】
2014年6月19日 小清水原生花園から、摩周湖へ【北海道】
2014年6月20日 摩周湖は雨。今日は、鶴居村のキャンプ場で過ごしました。【北海道】
2014年6月21日 霧の摩周湖、そして屈斜路湖【北海道】
2014年6月22日 網走監獄を観る【北海道】
2014年6月23日 宗谷岬に向けて、北海道を走っています【北海道】
2014年6月24日 今日は快晴です。もうすぐ宗谷岬。【北海道】

日本本土最北端の地 宗谷岬
9-P1050454.jpg

2014年6月25日 日本最北端の地 宗谷岬に到達しました【北海道】
2014年6月26日 礼文島 桃岩荘 滞在日記(1日目)【北海道】
2014年6月27日 礼文島 桃岩荘 滞在日記(2日目)【北海道】
2014年6月28日 礼文島 桃岩荘 滞在日記(3日目)【北海道】
2014年6月29日 オロロンラインを走り、サロベツ原生花園へ【北海道】
2014年6月30日 天塩町から小平町まで、オロロンラインを走る。【北海道】

旭山動物園にて(空飛ぶペンギン)
北海道11 10旭山動物園-1

2014年7月01日 今日は、旭山動物園に行きました【北海道】
2014年7月02日 旭川を出て、美瑛、富良野を走る【北海道】
2014年7月03日 札幌のトシさんと語り合う【北海道】
2014年7月04日 月形町皆楽公園キャンプ場で、一日過ごす【北海道】
2014年7月05日 札幌、小樽、そして余市で北海ソーランに出合う。【北海道】
2014年7月06日 大沼公園キャンプ場でご一緒した、福山市のご夫婦と再会しました【北海道】
2014年7月07日 余市を出て、積丹岬と神威岬を楽しむ【北海道】
2014年7月08日 今日は、日本海と山の間をひたすら走りました。【北海道】
2014年7月09日 東大沼キャンプ場に到着。そして、よっちさんと再会【北海道】
2014年7月10日 東大沼キャンプ場で、のんびりと過ごす【北海道】

東大沼キャンプ場にて
11-P1060104.jpg

2014年7月11日 東大沼キャンプ場、大沼公園を楽しむ【北海道】
2014年7月12日 北海道駒ケ岳登山をしました【北海道】
2014年7月13日 大沼公園を出て、松前に行きました。【北海道】
2014年7月14日 松前城を楽しんだ後は、函館に帰ってきました【北海道】
2014年7月15日 フェリーに乗って、大間に到着しました。【北海道ー青森県】




スポンサーサイト
2014年7月14日 

こんにちは。

北海道松前町 道の駅「北前船 松前」で、5時30分に、起きました。
バックドアを開けると、海の先に竜飛岬が見えていました。

朝の仕事を終わらせて、しばらく海を見ていました。
9時になって、松前城の駐車場に車を移動させました。

カメラを持って、お城の中に入って行きました。
1-P1060203.jpg
2-P1060206.jpg

天守は、昭和になって、火災で焼失しています。
今は、復元されて博物館になっています。
3-P1060208.jpg

入館料を払って入って行きました。
4-P1060212.jpg
家紋が、甲斐の武田神社にあるものと同じです。

中庭から見た、本丸御門と天守。
5-P1060213.jpg

このあたり、撮影ポイントかな。
6-P1060217.jpg

天守は、昭和まで現存していて、国宝でした。
昭和24年に、役場の失火の飛び火で焼失。今は、コンクリートの博物館です。
残念です。残っていれば、13個目の現存天守でした。

本丸御殿跡で、地元の人と、立ち話をしました。
今の天守は、耐震強度が弱いので、当時のままに復元する話があるのだそうです。
ただ、25億円の費用が必要なため、人口の減少している松前町では、無理だろうと言っていました。

松前町を出て、函館に向かいます。
途中、道の駅「横綱の里ふくしま」に寄ってみました。行くときは、素通りしていました。
芸能人やスポーツ選手からのノボリが立っていました。
7-P1060225.jpg
8-P1060226.jpg
千代の山と千代の富士が並んでいます。

北斗市に到着。
ダイエーに寄って、買い物しました。各地のダイエーが閉店している中、北斗市のダイエーは、頑張っています。
ビアードパパのシュークリームが懐かしくて、買って食べました。
9-P1060227.jpg
我が家の近くにも、あったのですが、最近閉店しました。

函館に到着。フェリーターミナルに行って、大間行きのフェリーの予約をしました。
北海道に入るときに、青森から乗ってきた、フェリーが停まっていました。
10-P1060230.jpg

明日、フェリーに乗って、大間に出発します。

時間があったので、函館を観光しました。

港の倉庫の前を通って、
11-P1060231.jpg

ラッキーピエロの本店の前を通って、
12-P1060233.jpg

教会のある坂を上って行きました。
13-P1060235.jpg

うまく、駐車することができて、教会を歩いて見ることができました。
14-P1060251.jpg

ツアーガイド付きの団体など、観光客がたくさんいました。
15-P1060245.jpg
16-P1060246.jpg
17-P1060241.jpg
なかなか良い感じ。

函館市街には、気軽に車中泊できる所が無いので、東大沼キャンプ場に戻ってきました。

函館市街の赤信号で待っていたら、カラフルな電車が通ったので、一枚。
18-P1060259.jpg

明日は、午後4時30分のフェリーに乗って、大間に渡る予定です。

今日で、日本一周 北海道編は、終了です。

明日からは、日本一周 東日本編を再開します。

出発地 北海道松前町 道の駅「北前船 松前」
現在地 北海道七飯町 東大沼キャンプ場

今日の走行距離       155Km
これまでの走行距離    7700Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
    
    
    
    
    
    
2014年7月13日 

こんにちは。

北海道七飯町 東大沼キャンプ場で、5時30分に、起きました。
朝の、東大沼キャンプ場です。
1-P1060163.jpg

日曜日の朝、天気もいいので、たくさんのテントが張られています。
子供の姿もあって、楽しそうな声が聞こえて来ました。

いつもの仕事を終えて、顔なじみになったみんなに、別れを告げて、出発しました。
今日は、松前城跡に行こうと思います。

まずは、北斗市に行って、街で出来ることをしました。
まずは、コインランドリーで、洗濯。
2-P1060164.jpg

その時間を利用して、ガソリンスタンドに行き、ガソリンを入れて、オイル交換をしました。
その後、スーパーで買い物をして、西に向かって出発しました。

海を左に見ながら、走って行きました。
海を左に見て走るのは、初めてです。これからも、反時計まわりに日本一周する予定なので、貴重な体験になっています。

いつものように、漁港に寄って、小休止。
カモメたちと、遊びました。
3-P1060168.jpg

茶色い羽根のくちばしが黒いのが混じっています。
4-P1060169.jpg

今年生まれた、幼鳥のようです。
目の周りにくまがあって、くちばしが黒いので、性格が悪そうです。

漁港の横は、遠浅の海です。
5-P1060173.jpg

家族で、何か採っていました。
6-P1060174.jpg
楽しそうです。

この辺には、コンブがたくさん干してありました。
7-P1060175.jpg

小さな漁港で、コンブを洗う作業をしていました。
8-P1060185.jpg


しばらく走ると、船の模型(けっこう大きい)が見えます。
9-P1060179.jpg

公園になっています。

威臨丸が、この岬(サラキ岬)の前で、遭難したらしい。
10-P1060177.jpg

威臨丸は、勝海舟を乗せてアメリカに渡った後は、軍船や輸送船に使われて、このサラキ岬で最期を迎えたらしいです。

道の駅「しりうち」で、小休止。
11-P1060180.jpg

ここには、青函トンネルの入口(出口?)があります。
ここは、ぜひ見たかった所なので、探しました。
小さな展望台があって、トンネルの入口を見ることができました。
12-P1060181.jpg
13-P1060184.jpg
14-P1060183.jpg

小さな未舗装の駐車場があるだけで、ほとんど見捨てられた感じです。
来年には、北海道新幹線が開通する予定(新青森―北斗市間)なので、少しは人気スポットになることでしょう。

さらに走って、北海道の最南端、白神岬に到着。
だけど、小さな駐車場と看板があるだけです。停まっているのは、私だけ。
ちょっと不人気です。
15-P1060187.jpg

いつもの、先端の先端です。
16-P1060189.jpg

宗谷岬より、よほどそれらしいのですが。
今日は、空の透明度が悪いので、竜飛岬は見えませんでした。

(追記)
今朝、バックドアを開けると、道の駅の駐車場から、海の向こうに竜飛岬が見えていました。
本州は、もうすぐそこです。

灯台がありましたが、入口が通行止めです。そばに行けませんでした。
17-P1060192.jpg

松前町に到着。
まず、「HO」を使って、温泉に入りました。
18-P1060195.jpg
温泉旅館「矢野」という所。良い感じの温泉でした。

間もなく、北海道を離れます。「HO」を使って温泉に入るのは、今日で最後になるかも知れません。(明日、頑張れば、もう一度「HO」が使えます。)

松前町の中心街です。
19-P1060196.jpg

良い感じです。
銀行も、街の景観に合わせています。
20-P1060197.jpg

すでに、松前城が見えていますが、今日は遅くなってしまったので、明日にします。
今日は、道の駅「北前船 松前」で、車中泊します。

道の駅の駐車場は、海に面していて、バックドアを開けると、海が見えます。
今、潮騒を聞きながら、ブログを書いています。
21-P1060198.jpg


今日は、こんな感じで終了です。


出発地 北海道七飯町 東大沼キャンプ場
現在地 北海道松前町 道の駅「北前船 松前」

今日の走行距離      120Km
これまでの走行距離   7545Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
    
    
    
    
    
    
2014年7月12日 

こんにちは。

北海道七飯町 東大沼キャンプ場で、6時30分に、時計のアラームに起こされました。
車から出ると、みなさん起きていて、キャンプ場の朝は、始まっています。
  「どうしたの?」
  「死んじゃったかと思って、心配していたよ」
と、言われほうだいです。

今日は、東大沼キャンプ場を出発して、松前城跡に行こうと思っていましたが、
  「今日は、駒ケ岳に登るよ」
という、声が聞こえて、
よっちさんの、
  「駒ケ岳に登りたいね」
の、ひと声を聞いて、すぐに予定変更しました。

そんなわけで、出発を延ばして、駒ケ岳に登ります。

よっちさんの車に乗せていただいて、駒ケ岳登山に出発しました。

6合目の駐車場に到着して、登山の準備をします。
山頂は、雲の中に隠れて見えません。ちょっと、不安を抱えつつ、出発しました。
山頂に着く、11時頃には、雲が取れていますように!

登山口に、大きなやぐらが組まれていました。
1-P1060131.jpg
北海道大学の地震計を設置する工事でした。

登山開始。前を歩いているのは、よっちさん。
2-P1060134.jpg

山頂までは、まだまだ遠い。
3-P1060161.jpg

後ろを振り返ると、大沼が見えています。
4-P1060135.jpg
まだ、雲が、低く垂れこめています。

半分くらい、登ってきました。
疲れて、休憩している、よっちさん。
5-P1060139.jpg

登っていくに従って、雲が徐々に少なくなってきました。
大沼のあたりは、すでに、晴れています。
6-P1060143.jpg

休み、休み登って行って、あと100m。
7-P1060144.jpg

山頂まで、もう少し。
頑張って登って行きました。

2時間ほど登って、山頂に到着。
8-P1060146.jpg

健脚の方なら、1時間ほどの登山です。
山頂と言っても、馬の背という中腹です。
駒ケ岳は、今も活動する活火山です。これ以上は、危険なため、一般は登れません。

山頂に到着する頃には、頂上を覆っていた雲が晴れてきました。
記念写真を撮りました。
9-P1060149.jpg

山頂(馬の背)から見える大沼。
10-P1060151.jpg

そして、反対側には、内浦湾(噴火湾)が見えました。
11-P1060155.jpg

最後まで、恥ずかしそうに顔を隠していた、駒ケ岳の本当の山頂が、顔を見せました。
12-P1060158.jpg

山頂(馬の背)のベンチに座っていると、強い風に体温がどんどん奪われて、寒くなってきました。
靴の紐を締めなおして、下山しました。
13-P1060160.jpg
前を歩くのは、よっちさん。

途中、二人で昼食を食べて、ローソンで買い物して、東大沼キャンプ場に帰ってきました。

もう、宴会が始まっています。
キャンプ場の隣のお店で、ノンアルビールを買ってきて、宴会に参加しました。

こんな感じで、今日は終了します。

明日は、本当に東大沼キャンプ場を出発して、旅を再開します。


出発地 北海道七飯町 東大沼キャンプ場
現在地 北海道七飯町 東大沼キャンプ場

今日の走行距離         0Km
これまでの走行距離    7425Km


最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
    
    
    
2014年7月11日 

こんにちは。

北海道七飯町 東大沼キャンプ場で、6時に起きました。
夜、雨が車の屋根をたたいていましたが、朝には、止んでいます。

キャンプ場の朝が、始まりました。
堺の人、東大阪の人、伊豆の人、苫小牧の人、札幌の人や埼玉の人、もう、みんな顔見知りです。
  「おはようございます。」
  「おはようございます。」
自作キャンパー自慢やら、お国自慢やら、北海道の旅情報やら、みんな勝手におしゃべりしています。
堺の人が名前を付けた「走る山小屋」の前で並んで、写真を撮りました。
1-P1060081.jpg
(ブログに乗せること、お話しています)
左側の車は、堺の人の「走るプレハブ小屋」(本人が命名)

そんな、楽しいひとときを過ごした後は、ブログ「のんびり行こうよ」のよっちさんと、レンタサイクルで、「大沼公園一周の旅」に行くことにしました。

雲の中に青空が見える、サイクリングには、絶好の天気です。
二人で、大沼を一周する道路を、のんびりと走って行きました。

20分くらい走ると、道で、キツネが寝そべっています。
2-P1060085.jpg

近づいて行っても、逃げようとしません。
3-P1060087.jpg

最後は、道路の真ん中で、寝そべってしまいました。
4-P1060086.jpg

さすがに、車が走って来て、ひかれそうになったので、草むらの中に消えていきました。

1時間ほど走って、大沼の反対側に到着。
5-P1060091.jpg

記念写真を1枚。
6-P1060093.jpg

大沼公園の駅前に到着しました。
7-P1060095.jpg

お土産屋さんに入って、二人でソフトクリームを食べました。

観光バスが停まっていて、観光客でいっぱいです。
よっちさんが、カップルの写真を撮ってあげたりしています。

この辺、一番景色のいい所。
8-P1060096.jpg

15Kmほどの距離を、2時間かけて、のんびりサイクリングしてきました。
最後に、砂浜に降りてみると、
9-P1060098.jpg

雲が湖面に映って、さわやかです。

午後は、適当に集まって、もう宴会が始まっています。
私は、残念ながら、ノンアルコールの発泡酒で、枝まめをかじっています。

夕方になって、夕陽を撮りに湖に出てみました。
駒ケ岳が、湖面に映って、きれいです。
10-P1060102.jpg

夕陽が、キャンプ場に射し込んで、なんとも言えない風景を作り出しています。
11-P1060104.jpg

夕陽が、静かに沈んで行きました。
12-P1060110.jpg

よっちさんが、宴会の中で、
  「カヌーに乗りたい」
と、思わぬ発言。
  「いいよ、乗せるよ」
と、函館の加藤さんの、これも思わぬ発言。

そんなわけで、よっちさんと伊豆の方が、カヌーに乗せてもらっています。
13-P1060124.jpg
14-P1060127.jpg

後ろが、加藤さん。前は、救命具付きの二人。
楽しそう。私も、「乗りたい」って言えば良かった。

そんな感じで、日は暮れていきました。
15-P1060129.jpg


東大沼キャンプ場の楽しい一日は、終了です。

明日は、もう少し、北海道の旅を続けます。
松前城跡あたりまで、行ってみようと思います。


出発地 北海道七飯町 東大沼キャンプ場
現在地 北海道七飯町 東大沼キャンプ場

今日の走行距離        30Km
これまでの走行距離    7425Km

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村