fc2ブログ

日本一周 たそがれの旅

 念願の日本を一周する旅を終えました。そして、また、きれいな夕陽を求めて新たな旅に出発します。

2021年6月13日

こんにちは

ふらふらと群馬県の山奥を走って、温泉に入って、帰ってきました。

車中泊をして、無料の野湯や共同浴場を探して入っただけなのに、落ち込んだ気持ちが少し和らいだ気がします。
天気が良くて、初夏のきれいな風景が見られたのもよかった。

あちこち回ってみて、群馬県の公共の温泉施設やキャンプ場など、休業している所が多かった。コロナが原因です。
でも、週末の道の駅や公園では、買い物客や初夏を楽しむカップルであふれていました。
小さな子供までマスクをしていて、暑くてかわいそう。

コロナのワクチン接種が進んで、コロナの感染者が減少すれば、普通の生活に戻れるのかな。
早くそうなってほしい。


そんな車中泊、3日目です。

今朝は、ブログをアップした後は何もする気にならず、着替えた後は、少し二度寝をしていました。
太陽が高くなって、暑くなってきたので、ゆるゆると出かけます。

近くに公園があるので、そちらに行ってみました。
1-P1090739.jpg

「ぐりーんふらわー牧場」

それらしくないけど、道の駅になっていて、産直市場もあります。
今日は日曜日なので、産直市場も,公園もにぎわっていました。

大きなオランダ風車があって、
2-P1090741.jpg

広い芝生では、子供たちが走りまわっていました。
3-P1090742.jpg

そんな中、木陰のベンチで、のんびり本を読んでいました。
そして、いつの間にかウトウト。

産直市場で、こんなものを食べて、
4-P1090744.jpg

お昼には、
5-P1090745.jpg

お弁当を買って食べました。

ゆるゆると時間が過ぎていきます。

午後になって、「赤城神社」が近いので、行きました。
6-P1090747.jpg
7-P1090748.jpg

杉の巨木に囲まれた、静かな神社です。

お参りを終える頃には、小雨が降ってきました。
そろそろ帰ろうかな。
自宅まで1時間ほどです。

ほんの気晴らしの、旅とも言えないブログに付き合っていただき、ありがとうございます。
「むーちんさん」のような、ワクワクする冒険の旅をもう一度してみたい。

今年も東北の夏祭りが中止になって、なんか出かける目的を作らないと、旅に出かけることもなく、1年が過ぎてしまいそう。








最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村







スポンサーサイト



2021年6月12日

こんにちは

道の駅「草津運動茶屋公園」
1-P1090698.jpg

昨夜、寝る前は車中泊と思える車は少なかったのですが、今朝は、満車状態でした。
夜、隣で扉を閉める「バタン」という音や、スピーカーの爆音で何度か目が覚めました。

四万温泉(しまおんせん)に共同浴場があるらしいので、行ってみようと思います。
群馬県の四万温泉、老舗の高級旅館「たむら」がある、有名な温泉地です。

峠道をいくつか越えて、群馬県の山道を走りました。
途中、湧水があったので、一口。
2-P1090700.jpg
大きな岩の割れ目から湧き出しています。
名前もありました。
3-P1090701.jpg

初夏の木漏れ日の中、のんびりと走って行きます。

この峠を抜けると、
4-P1090703.jpg

後は、下り坂です。

里に降りて、棚田の写真を撮りました。
5-P1090712.jpg

稲を植えたばかりの棚田に、青い空と白い雲が反射して、きれい。
初夏の風が気持ち良いです。

もう一度、温泉のある山奥に向かって、登って行きます。

途中、四万湖という所で、カヌーのスクールが見えました。
6-P1090713.jpg

あらためて写真を見たら、「立ちこぎ」していましたね。見えている時は、遠いので、カルガモの親子のようでした。
こちらは、小さな子とお母さん。
7-P1090715.jpg

水が青い色でとてもきれいでした。
「四万ブルー」というらしいです。

四万温泉にきました。
でも、温泉街には行かず、御夢想の湯を探します。
温泉街に入ると、道が細くて、人がいっぱいいそうなので、今日はパス。

何度か道を間違えて、やっと到着。
8-P1090717.jpg
9-P1090719.jpg

貸切り状態でした。
10-P1090720.jpg

2m×1.5mほどで、二人入れるくらいの小さな浴槽です。
石をくり抜いた継ぎ目のないものです。なかなかです。

ちょっと熱めのかけ流し温泉に、足を伸ばして、ゆっくり入ってきました。
四万温泉 御夢想の湯(こむそうのゆと読むのかな)、なかなか良い
これで無料です。

四万川ダムまで、行ってみました。すぐ近くなので。
11-P1090731.jpg
12-P1090725.jpg

写真ではうまく撮れていませんが、ダム湖も四万ブルーです。

ダム湖を一周して、ついでに、滝も見てきました。
「しゃくなげの滝」
13-P1090727.jpg
14-P1090728.jpg



お昼は、滝の駐車場で、
15-P1090729.jpg

野菜多めの焼そば。あまり、うまそうではないな~。

今日の宿にと思って、赤城公園キャンプ場に向かいました。
赤城大沼に向かう峠道は、ずっと、サイレンを鳴らした緊急車両の後でした。
16-P1090732.jpg
17-P1090734.jpg

大型の消防車、重そうです。
「軽キャン風」より遅い車、初めて見ました。サイレンを鳴らしているので抜けません。

で、キャンプ場はコロナの影響で休止中。駐車場も閉鎖していて、車中泊もできませんでした。
客待ちのスワンボートの写真でも。
18-P1090736.jpg

今日は土曜日なので、湖畔にはお客さんがたくさんいました。

ふもとの道の駅「ふじみ」まで降りてきて、今日はここで車中泊します。

明日の予定も特になし。
夕方までには家に帰るつもりです。







最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村



2021年6月11日

こんにちは

西日本が梅雨に入ってからも、関東平野では毎日晴れの日が続いています。
昨日も、30℃越えで暑かった。家庭菜園の作業も、暑いです。

そんな中、心の平和を求めて、ふらふらと車中泊に出かけました。
特に、行きたい所があるわけでもないです。

海でも見に行こうか?温泉にでも行こうか?そんなことを考えていました。
まあ、温泉が近いので、群馬県の山の方に向かいます。

旅とも言えないけれど、旅のブログということで。

何日か分の着替えと、冷蔵庫に食べ物をつめて、出発。
深谷市を出て、国道17号線を走り、北に向かいます。

群馬県伊勢崎市あたり、こんな店で、食料を少し買いました。
1-P1090666.jpg
「安売りの殿堂 ドン・キホーテ」

尻焼温泉に川が野湯になっている所があるらしいので、行ってみようと思います。

国道17号のバイパスを1時間ほど走り、
2-P1090667.jpg
道の駅「こもち」で、トイレ休憩。

お昼は、有名店に行きます。
3-P1090668.jpg

まだ、昼前ですが、満席です。女性は2~3割かな。
注文は、もつ煮定食。
4-P1090669.jpg

というか、ほぼ全員がもつ煮定食です。
美味しいです。

ご飯は普通でも、大盛です。なので、半ライスの人も多い。
もつ煮大盛にすると、大きなどんぶりが出てきます。気合い入れないと、食べきれない量です。

尻焼温泉に向かいます。

道の駅「あがつま峡」に寄ってみました。
5-P1090670.jpg

近くを何度も通っていますが、初めてです。

日帰り温泉メインの道の駅という感じです。
6-P1090672.jpg

敷地内に大きな公園もありました。

尻焼温泉、けっこう山の中です。

無料の駐車場に車を止めて、200mほど歩いて行くと、橋の上から、
7-P1090684.jpg

丸見えです。

橋を渡って、
8-P1090685.jpg
小さな「川風呂入口」の看板の脇を降りていくと、
9-P1090686.jpg
10-P1090689.jpg

川全体が温泉です。けっこう深い所もありそうです。
小さな小屋があって、
11-P1090688.jpg

小屋の中にも、小さな浴槽がありました。
12-P1090687.jpg

温度は、ちょうどいい感じです。

良く見ると、みんな靴を履いています。水着を付けている人もいます。
素足で入ると、けがをしそうなので、今日は、「手湯」だけして帰ってきました。

道の先に、「野反湖」があるので、もう少し先まで行ってみます。

ぐんぐん登って行って、峠から「野反湖」が見えました。
13-P1090679.jpg
14-P1090681.jpg

なかなかの秘境です。野反湖から先は、道路もありません。

標高もけっこう高いです。
15-P1090677.jpg

山肌に、赤い花がたくさん咲いていました。
16-P1090683.jpg

「レンゲツツジ」という花らしい。

尻焼温泉で、温泉に入らなかったので、草津温泉に行きます。

近いです。
草津温泉の「共同浴場」に行きました。
17-P1090694.jpg

「地蔵の湯」、無料です。
熱かった。
お年寄りは、平気で入っていましたけど。
隣には、源泉があります。
18-P1090692.jpg
19-P1090693.jpg

熱湯?が湧き出しています。

温泉に入った後は、
20-P1090697.jpg
21-P1090695.jpg

有名な「湯畑」を一周して帰ってきました。
浴衣を着たカップルや、外国人もたくさんいて、けっこう賑わっていました。

今晩は、近くの道の駅「草津運動茶屋公園」で、お世話になります。

あちこち観光地に行ったけど、全く人と話をしませんでした。
まあ、普通の事なんだけど、まだ心が平和になっていません。

明日の予定は、まだ何もなし。
さて、どうしたものか。




最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村







2021年6月3日

こんにちは

朝、
鹿児島の海と桜島を楽しんでいる、「むーちんさん」のブログを見ていました。
毎朝のお仕事です。
「ぼうず」のくだりでは、「みっちゃん」さんも、いじられていました。

すると、
突然、隣で新聞を読んでいた妻が、
  「あら~!」
  「青森のねぶたが中止だって~!!」
  「残念ね~!」

朝日新聞の社会欄にちっちゃく、「青森ねぶた祭り、2年連続中止」の記事がありました。

秋田の「竿燈まつり」、五所川原の「立佞武多」、弘前の「ねぷたまつり」も、中止らしい。

コロナのワクチン接種を6月24日に予約したので、東北の夏祭りツアーに間に合いそうでした。
でも、今年も行けそうにありません。


そんなわけで、コロナ禍の日常の話題を一つ。

毎日、午前中は家庭菜園を耕して、午後はスポーツジムに通っています。
そして、雨の日は、家で本を読んだりしています。

最近、こんな本を読みました。
1-P1090662.jpg

「居眠り磐音 江戸双紙」(佐伯泰英)
第1巻、「陽炎ノ辻」。

そして、最終巻。
2-P1090661.jpg

第51巻、「旅立ノ朝」。

全51巻です。長かった。
架空の剣術家、坂崎磐音を描いた時代小説です。

1巻目の「陽炎ノ辻」は、十数年前に読んだものです。その後は、1巻だけ読んで、放置していました。
最近になって、「居眠り磐音」(松坂桃李さん主演)が映画になったことで、あらためて読んでみようかと。
映画になったのは、最初のころの一部です。

去年の秋から読み始めて、5月中に読み終わりました。
全51巻、長かったです。
5日に1冊のペースで読んでいたことになります。

発売されて、時間が経っているので、「BOOK OFF」で購入しました。
最終巻を読み終えて、ちょっと「居眠り磐音ロス」になっています。

写真が無いので、庭先の花を一枚。
3-P1090664.jpg

雨の中、ユリが咲いてくれました。


どうでもいい話題にお付き合いいただき、ありがとうございます。
もうしばらくは、旅のブログを書けそうにありません。

旅には出られなくても、車中泊くらいはできそうなので、温泉にでも行ってこようと思います。







最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村







2021年4月17日

こんにちは

春なのに‥‥。

例年なら、春になると、たくさんの旅人が日本一周の旅に出発していきます。
新しい日本一周のブログを読むのが楽しみです。
でも、まだまだ、コロナです。

まだ雪の残る札幌を出発した「むーちんさん」は、深谷市の道の駅で一泊して、風のように、走り抜けていきました。

私はというと、
  「春の高山祭りに行きたいな!?」
  「春の房総半島で、のんびり車中泊がしたいな!?」
妻は、
  「今はまだ、無理でしょ!!」
  「高齢者は、コロナになると、重症化しますよ!!」
と、バッサリ。

東京周辺、一都三県も、「まん延防止等重点措置」の適用対象になりそうです。
そんなわけで、まだまだ、家で自粛生活です。

そんな中、カメラを持って、大河ドラマ「青天を衝け」の「深谷大河ドラマ館」を観てきました。

妻の運転で、「大河ドラマ館」の駐車場まで。
図書館と公民館の大きな駐車所です。家からすぐ。
こちらは、図書館。
2-P1090654.jpg
暇つぶしによく来ます。

駐車場のトイレが、1万円札になっていました。
3-P1090640.jpg

公民館に向かいます。

公民館に設置された、「深谷大河ドラマ館」。
4-P1090638.jpg
5-P1090639.jpg

妻は、毎週コーラスの練習で公民館に来ているので、新鮮味はないそうです。

マスクを着けて、体温を測られて、手の消毒をして、中に入ります。

入口のホールでは、「ふっかちゃん」のお出迎えです。
6-P1090653.jpg

等身大のでかいやつ。

「大河ドラマ館」は有料。800円です。

中に入ると、吉沢亮さん(渋沢栄一役)、橋本愛さん(栄一の妻、千代役)がお出迎えしてくれました。
7-P1090642.jpg

栄一の実家の様子や、ドラマのビデオ(ビデオは撮影禁止)などを見て回りました。
8-P1090645.jpg
9-P1090646.jpg
10-P1090644.jpg

こんな展示もありました。
11-P1090649.jpg
12-P1090651.jpg

撮影の時、俳優が着ていたものらしいです。

「大河ドラマ館」を出ると、産直の野菜や、栄一のお菓子など、土産物がたくさん並んでいました。
よく見る、観光地の風景です。
まあ、地元なので、特にほしいものは無いです。

最後に、花の写真を一枚。我が家の春の花たち。
1-P1090659.jpg


相変わらず、旅には出られませんが、高齢者は優先的にワクチン接種が受けられそうなので、東北の夏祭りには出かけられそうです。

それまでは、もうしばらく自粛生活です。

では、また。










最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチっとお願いします。
 ↓    ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村